【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 国の安全や災害時の治安活動に貢献
平均年齢※ 31.7歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (830件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で830件の投稿があります。(541~550件を表示)
<<前へ   50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60     次へ>>
投稿者名 3トン半        投稿日時:2013/06/12 04:44:48
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 車両操縦。穴掘り。射撃。
この職業・職種のここが良い 給料・ボーナスちゃんと出る。休憩が多い。なんにもしない仕事もある。給料丸々お小遣い。
この職業・職種のここが悪い 最低な人間がおおい。(根本的にうざい)。一生安泰は大間違い。体育会系。仕事がつまらない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 張り子の虎        投稿日時:2013/06/02 12:26:11
年齢・性別 32歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 陸上自衛官 3曹(2年前) 中小企業の専務
退職理由
①家業の継承②上司の馬鹿幹部とケンカ③先輩の上級陸曹
が仕事しない。④勤務環境・体質に嫌気をさした。
<総論>
現在の仕事と比較して、自衛隊・自衛官の問題点
① プロ根性が足りない。
② 危機感が足りない。親方日の丸のお役所
③ コスト意識がない
④ 無駄を美徳とする。
⑤ 精神論、浪花節が通用する。
<現役自衛官へ>
投稿している方を「辞めた憂さ晴らし」「ストレスの解消」と非難しているが、じゃ あんたの職場に問題はないの?と問いたい。批判する現役自衛官は問題意識や向上心
を持ち、主体的に考え行動している人が大半だと思う。
批判は改善、進歩であり、批判のない業界は不健全で
カルト宗教かどこかの独裁国家と同じ穴のムジナだと思う。
この職業・職種のここが良い ① 営内独身期間は貯金がしやすい。
  食費、家賃、光熱費負担ゼロ
② 職域・フイールドがたくさん。
  戦闘、後方、技術、行政etc
  組織の論理が優先され、選択権なし
③ 教育施設・システム充実
  他の業界よりも研修期間・機会が多いと思う。 
この職業・職種のここが悪い ① 任期(20代)、定年(50代半ば)で若くして引退
  20代で結婚、マイホーム、出産し、定年前にローン
  完済、子供独立など難しいライフプランを立てないといけない。
② 転勤が多く、全国規模
  単身赴任覚悟
③ コミニケーション能力が劣る。
④ 硬直した思考
⑤ 自分で考えて行動しないで、他人任せ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中5人
投稿者名 防衛中枢の崩壊        投稿日時:2013/05/19 12:18:04
年齢・性別 39歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 中間管理職(幹部自衛官)だった。現在、おくりびと業界
(葬儀会社:家業継承の予定)高卒入隊20年
退職理由
① 風評(偏見)被害の人事②無能な上司、同僚、部下にうんざり③職場環境(体質)が腐っている。
待遇、仕事の内容には不満なし。むしろ高卒公務員にとっては良いと思う。
<総括>
自分が若い新人の頃は、おっさん連中(現在の60代)は奇人・変人、口よりも手が早かったが、若い者を一人前に育て、責任感と信念があり、くだらない規則がなくてもガバナンス(統率)が成立しており、現在よりも健全な職場でした。現在の指導層(40代のバブル期入隊)は、世の中を舐めきっており、能無しが多い。自分が20代前半の若造だった頃、そのバブル世代の先輩に説教と苦言をよく言っており
外面は先輩を立てなきゃいけないので命令に従ってきたが
腹の中では「馬鹿じゃない!」「使えね」「何年この業界で飯食ってんだ!」と思っていた。
 そういう世代が指揮官や先任になったら、まともな運営や
教育ができるはずがない!したがって若者に入隊は勧められない。但し、向上心なしの人には最高の職場環境です。
<安部総理と石波幹事長>
憲法9条改正、国防軍を目指していますが、そんなのムリ
理由
① 日米安全保障条約を破棄する覚悟なし
② ROE(交戦規定)なし
③ 軍事法廷設置はムリ(三権分立のため)
④ 公務員のぬるま湯の身分保障あり
⑤ 年寄りが多い、超高齢化社会

制度改革と日米安保が優先で、軍隊にしても旧社会保険庁や旧原子力安全保安院と同じ看板だけで中身空っぽの組織になると思う。
この職業・職種のここが良い ① 給料、賞与、退職金がきちんと支給
  ただし、役職、勤務年数によって異なるし、人事制度で俸給が決まっているので文句言っても仕方がない。
② 倒産、リストラなしの公務員の身分保障
③ 収益、コストに無関係
④ 低学歴でも管理職に就けるチャンスがある。努力が必要
  (選抜試験に合格することが前提)

 
この職業・職種のここが悪い ① 共産主義の経済・社会体制
  非効率な業務と統制された思想・言論
② ガラパゴス諸島
 ・全柔連と原子力ムラを足して2で割った閉鎖社会
 ・情報を発信しない引きこもり体質
 ・社会生活に関係なし、評価の物差しがないのでやりがいやモチベーションが沸くことは困難
③ おっさん連中が癌かウイルス?
 ・働かない、若い者に仕事を押し付ける。
 ・若い者を育てない、潰す
 ・能無しのくせにプライドと講釈だけは一人前
④ 制約事項たくさん
 ・勤務地、職域の選択権、拒否権なし
 ・守秘義務、指定場所に居住、副業・政治活動・宗教活動
禁止、労働組合結成禁止、海外渡航申請 等
⑤ 硬直化した教育、人事制度
 ・カルト宗教やマルチ商法みたいな洗脳教育
 ・大日本帝国陸海軍と同じ穴のムジナで年功序列、高齢者
  優遇
 ・税金泥棒の年寄りが多く、国営介護施設
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中2人
投稿者名 海上防衛        投稿日時:2013/05/16 23:01:32
年齢・性別 39歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 前回の投稿と同じ。
追記
民間はさらに厳しいので、どんな手段を使っても自衛隊に居座るべきですよ。(どうしても退職したければその限りではありませんが。)
この職業・職種のここが良い 先ほどの投稿と同じ。
自衛官は自衛隊病院の受診料がタダ
休暇、休みがとりやすい。
曹以上になり、それなりの期間勤務して退職(依願)しても退職金は出ます。
この職業・職種のここが悪い 人格が崩壊する。
メンタルヘルスがほとんど機能していない。
民間人と比べてモラルや危機感がなさすぎる。
自分さえ良ければ良いと考えている愚か者が多い。
ワケわからないエリート意識を持っているヤツが多い(特に艦艇のミサイル関係者及び航空学生出身者にその傾向が強いと感じました。)
叱ると怒るを混同させている輩が多い。
数多くの部署についたからと言って何でもこなせると勘違いされる。(逆に、全てが中途半端になり仕事の理解も中途半端に陥ります。そうなると負のスパイラルに陥りますよ。)
お陰様で私は見事人間不信になりました。
任されていると思わない方が賢いですよ。都合のいいように使われますよ。
上司に相談しても簡単に口外しますからね。危ないですよ。




この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中9人
投稿者名 海上防衛        投稿日時:2013/05/16 20:56:05
年齢・性別 39歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 色々(主に雑用)艦艇から陸上勤務まで様々
就職活動される皆様へ、
よく考えてそれなりの覚悟で入隊するのであれば敢えて止めませんが、正直、自衛隊(特に海)の入隊はあまり勧めません。陸上航空はよくわかりませんが、海上は将来性に乏しく感じます。幾らか改善されたとは言え、職場によっては旧体制が横行しているところもあります故
この職業・職種のここが良い 給料が安定している。
営内に居住していてば衣食住はタダ
被服は貸与される。
福利厚生がそれなりにしっかりしている。
勤務内容により手当てがつく。
この職業・職種のここが悪い 精神的に病んでいる人間が多数
悪い上司に当たるとそれで人生が決定してしまう。
将来性はあまり期待出来ない。
パワハラが特に目につく。
指導といじめの区別が曖昧
直ぐにキレる人間がどの職場にも必ず一人はいる。(特に直属の属の上司ならば最悪
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人
投稿者名         投稿日時:2013/05/14 22:41:06
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 草刈り、洗車、資材整備、警備等職種により様々。
この職業・職種のここが良い 無料で資格等を取れる(保険料除く)
休みが普通の企業より多い
この職業・職種のここが悪い 給料が低い!
保険等で結構削られて更にローンとかあったりすると月使えるお金が大体8万ぐらい。+山に行くとかなりお金がかかる、夜勤手当490円で厳正な勤務する気になる?
自由が無い!
プライバシーも無い!
自分の事しか考えない!
何事にも許可がいる!
偉くなるために何でもする!
道具としか扱わない!
何事も体力!
どんなに頑張っても給料は上がらない!
ごますりをしてれば階級が上がり給料が上がる。
春夏の山では何故かBBQをする。←しね
山で酒を飲まないと乗り悪い扱い!
何でも陸士にやらせる!←だから陸士がどんどん辞めて年寄りばかり残る。
自分もあと9ヶ月で退職予定
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中4人
投稿者名 優也        投稿日時:2013/05/10 22:34:23
年齢・性別 18歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 教育期間中です
この職業・職種のここが良い 公務員である
この職業・職種のここが悪い 教育期間中は世間の動きがまったくわからない。
新聞はあるが読む暇すらない。分隊に所属する自分たちの給料から引かれて買った新聞なのに読んでたら、そんな暇あるなら他のことしろと怒られる。 土日でも休むことすらできない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中6人
投稿者名 人間飼い殺し集団        投稿日時:2013/05/09 21:48:36
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 職種や任地でやること・出会う人がぜんぜん違うので
個人のいうことはあまり当てにならないです
この職業・職種のここが良い 税金で塀に囲まれた箱物組織に
社会のあらゆる選別に落ちこぼれた人間の底辺を集めると
どうなるか?というまるで壮大な社会実験をしているかのような自衛隊。
入隊すると、その結果(人間という生き物とは何か)を知ることができる
この職業・職種のここが悪い 税金で守られてるだけの無能なチンピラにもかかわらず、
給料に不平不満をいい、他人のあら捜しや中傷、サボること
や弱いものいじめ、女性自衛官にはセクハラ・ストーカー、窃盗や痴漢は日常茶飯事。「小人閑居して不善を為す」を地でいく組織。幹部は出世・保身しか考えていない。というか幹部自身がしょっちゅう窃盗・痴漢・盗撮・横領・恐喝してる。犯罪大好きなクズが多数派なので、不正を告発すると逆に 罠にはめられて犯罪者に仕立て上げられたりしてつぶされます。なので、まともな人はどんどん辞めて、残ったクズがどんどん部隊の古株となり権力を握っていく悪夢ののスパイラル。おいおい。どこが国民の負託に答えてんだ?
就職はよく考えよう。私はもう辞めたいです
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 島の3ソ(空)        投稿日時:2013/05/08 01:08:06
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 とある離島のレーダーメンテです、関西の阪神地区出身からしたら離島キツすぎです。空自でかれこれ7年目くらいですがマジで退職考えてます。田舎がキツいのもそうですが、離島という天然の牢獄にいると皆おかしくなるんでしょうかね?とかくこの基地の人間の陰気さにはほとほとくたびれました。これから空自入隊考えてらっしゃる方は空自は基本田舎に所在している(例外→市ヶ谷通シス、入間、横田、十条etc)ので、そのへん覚悟しといた方がいいかもです。
この職業・職種のここが良い ・諸々の安定(精神的な部分は除く)
・給料、ボーナスはそこそこいただける
・一般社会ではし得ない仕事、経験ができる
・身体的、精神的に鍛えられる
この職業・職種のここが悪い ・コミュニケーションのとれない(下手)人間多数(独特の価値観)
・内務班(社宅的なとこ)の拘束、プライベートのなさはハンパない(少なくとも3人部屋、夜勤明け等で寝てても他の班員がドタバタする、いびきetc)
・若手育成の方法が間違っている(基本使いつぶすつもりでいる)
・全てにおいて妻帯者優先(独身営内はクソミソ扱い)
・びっくりするような田舎に飛ばされる
・何をするにも許可が必要(外出、帰省、車の購入etc)
・暴力はないものの言葉やいじめまがいのパワハラ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 絵空事        投稿日時:2013/05/05 15:11:02
年齢・性別 28歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 中間管理職(小隊長及び幕僚)
訓練の企画
服務指導
中隊の運営
<政府首脳の方々へ>
「国防軍」とか寝言言わないで、制度改革(人事・教育、組織)が優先だよ!一度、1ヶ月体験入隊してみてよ!この体たらくでは「軍隊」とは呼べない。
<国民の皆様へ>
自衛隊を過大評価している人がいますが、実態は酷過ぎる。
外部の第3者の評価・チェックをしないと腐ってしまう。
実態は「国営 介護施設」で高齢者優遇、そんなの「軍隊」
と呼べるか!
<入隊を考えている若者へ>
おっさん 馬鹿、低脳、キチガイ、ハッタリ野郎ばかりで
まともな指導教育できない。「人材の墓場」で、入隊すると
「社会の損失」「国益に反する」と自分はそう思う。
癌のおっさんが退場する5年~10年後がお勧めで、現在の20代や30代が指導層になったとき、まともな組織・職場
になると思う。現在、中学生が入隊適齢期
この職業・職種のここが良い ① 公務員の身分保障
② 独身間、貯蓄しやすい。
③ 収益、コスト、競争、実績etc考えなくても良い。
④ 採用試験が色々、難易度もピンからキリで選択肢が多い
  当然だが総合的且つ専門的な専門職は高い学力が必要
⑤ スキル(職務技術)に関する教育、服務指導(学校の生活指導)は面倒見が良すぎる。
⑥ 低学歴でも相応の努力で若いうちから管理職に就ける。
  自分は田舎の普通高校出で27歳で幹部自衛官(将校)
  逆に相対的に人材の品質は総じて高くない。
この職業・職種のここが悪い ① 良い点①の裏返しで、怠慢・無能者が勤勉な者の負担、足を引張り、モチベーション低下と疲弊の根源となっている。したがってそういう類の人間のクビを切る制度を導入
すべきだ。
② 良い点③、の裏返しで評価基準が曖昧、独善的で成長なし
 支持待ち人間、怠慢人間、腐敗を引き起こすと考察
③ よい点④、⑥の裏返しで人材の品質にバラツキが生まれ、
 人事、教育、運用に支障をきたす。採用試験をある程度
 統合し、任期制廃止、年齢・階級・勤務成績で定年を段階的に設定、能無しと年寄りは退場させ、精強化を図るべきだ
④ 良い点⑤、自立や成長を逆に阻害、成人した大人なので
 「自己責任」で対応すべきだ。定年後の職場で不適応となる原因の1つと考察
⑤ 階級、役職に関わらず、40代半ば以降の方の能力・素養に疑問と反感を持つ(バブル期入隊、簡単に採用)
⑥ 任期(20代)定年(50代)が早く、共済年金受給まで生活不安、再就職のケアも十分ではない。(特に田舎)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中6人
<<前へ   50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。