【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 国の安全や災害時の治安活動に貢献
平均年齢※ 31.7歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (830件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で830件の投稿があります。(561~570件を表示)
<<前へ   52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62     次へ>>
投稿者名 元士長        投稿日時:2013/04/05 15:37:09
年齢・性別 42歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 今は金融業だが当時は楽だった。演習等無い日は一日4時間くらいの業務だった。部署内の人間にも恵まれ仕事自体は楽しかった。
この職業・職種のここが良い ○給料は安定。(安いというが衣食住が、ただなので家を出て生活すると考えれば全て自由に使えるお金が給料である。)
○公務員なので何も無ければ5時過ぎには帰っていた。
○手当てや保険等がある。
○肉体的に鍛える事ができ健康てきである。
○民間に比べ休みは多い。
この職業・職種のここが悪い ○とにかく隔離社会なので世間の事がわからない。(テレビもみれなかった。)
○隊内にいる時は一人の時間が無かった。(教育隊の時は歳が近いものばかりなので楽しく寂しくなかったが、配属されたあとは苦痛だった。)
○1日でも早い入隊の人が先輩なので低能力者(変わった奴)でも上司であり指示に従わなければならない。(私が辞めた理由はそれである。)
全国に異動がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中7人
投稿者名 仙人        投稿日時:2013/03/27 21:48:18
年齢・性別 59歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 レーダーメンテ。夜勤の暇なときは、廃棄した真空管でアンプ製作。ギターの練習。伊勢えび漁のための刺し網製作。釣りの錘製作。
沖縄返還直後のレーダーサイトは、治外法権だった。
この職業・職種のここが良い 娑婆じゃできない経験ができる
福利厚生がしっかりしている。
資格取得のバックアップ
二日酔いで当番しても寝かせておいてくれた。
BADGE ROOMの床が冷たくて気持ちよかった。
下っ端でも結構仕事を任せてくれて、スキルが上がる。
退職して音響メーカーに就職したが、困ることはなかった。
決して真面目じゃなかったが(一任期途中で前の部隊を追い出された)それでも、特昇、帰郷広報、精勤章2本くれた。
時代が良かったんだな。
教育隊以外は良い思い出。
この職業・職種のここが悪い 転勤が多い 
沖縄の離れ島から北海道の山の上なんぞ当たり前
家族の負担が大きい。幹部はほとんど単身赴任。
酒とバクチの付き合いが大変。最初は給料の半分取られて泣いたが後で取り返した。もう時効なんで書くが夜勤で酒飲みながら麻雀やっていた。いまだと、全員懲戒免職。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 元軍人        投稿日時:2013/03/27 16:44:59
年齢・性別 40歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 現役 幹部自衛官(1尉)
現在 父親の会社で役員

 主観であるが、防衛省・自衛隊は制度疲労し、隊員の自殺・精神疾患が急増。主たる原因はマネージメント不全と
老害による動脈硬化にあると考える。いずれ優秀な隊員は
去り、若者は入隊を敬遠、いずれ反乱まがい事件が起きると予想している。防衛省の高級幹部の方々、現実逃避しないで危機感もって改革しないとだめだよ!OBとしての苦言
この職業・職種のここが良い ① 教育・研修が充実(制度、施設、時間等)
② 福利厚生が充実
③ 公務員の身分保障(病気、出産等)
この職業・職種のここが悪い ① 人事評価が恣意的で努力したもの実績を残した者に
 インセンテイブがほとんどない。又、公務員の身分保障
 に甘えて怠慢なものがいるので労働意欲が喪失
 (やりがい1点)
② 唯我独尊、閉鎖社会であるので結果、評価の尺度なし。(やりがい1点)
③ 任期(20代)、定年(50代)が早く、制度上、他業種への転職は不可避。長期的なライフプランの構築が必要。私見では定年を早め、転職に早くから備えたほうが
転職後、継続して働けるし、年金受給までの生活不安が
解消されると思う。(安定性2点)
④ 財政等により人事制度が朝礼暮会のように変わるので
 転職に備えてのスキル・人脈の構築が必要(将来性2点)
⑤ 画一、ワンパターン、独りよがりの教育により、閉鎖的体質と不祥事(パワハラ、汚職等)が発生しやすい。
第3者の監視組織(オンブズマン)によるチェック、
人事・教育制度の抜本的改革が急用であると主張
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中9人
投稿者名 捨て台詞        投稿日時:2013/02/28 11:49:36
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 陸士長 3月末任期満了で退職 流通業界に内定

6年間の自衛官生活をまとめると訓練(仕事)、営内生活、
給与・待遇に不満はなかったが勤務環境、先輩にはうんざり
で我ながらこのようなカス野郎の下で働いていたと感心してしまう。

就職を考えている方への助言
まさに「張子の虎」の軍隊、お役所と化した軍事組織で
軍人のイメージを持たないほうがいいでしょう。8割形は
「草食系公務員軍人」で中には役人よりも頭の固い自衛官も
存在する。向上心なし、問題意識なしの空っぽの人には適した職場だと思います。向上心旺盛で志の高い先輩ほど愛想
尽きて退職し、日本の防衛にとって損失だと思います。
この職業・職種のここが良い ① ノルマ、競争なし
  怠慢な人はパラダイスだが、向上心のある人は苦痛
② 面倒見が良い
  研修のシステムが充実、仕事のノウハウについて手取り足取り教えてくれる。反面、過保護になり自立・創意工夫の
意識が薄れる。
③ 福利厚生充実
  自衛隊専門病院のみ医療費自己負担ゼロ(自衛官限定)
  共済制度あり、介護・出産・病気休暇で一定期間の身分
  と給与保証
この職業・職種のここが悪い ① ロートルのおっさん口八町で働かない。税金泥棒と罵られても反論できない。
② 仕事のできない上司・先輩の尻拭いに疲弊、うんざり
  こいつらをリストラしてくれないかな!
③ 業務にムラ、ムダ、ムリがあっても放置プレイ
  コスト意識、業務の効率化の概念がなく、頭を少し使えばいいのに誰もそれに気づかない、触れない。
上司に業務のやり方の改善を提案したら「昔からやっている」「楽することしかかんがえてねえのか」とネガテイッブ
な答えが返ってきて労働意欲が低下した。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 超高齢化社会        投稿日時:2013/02/20 13:03:42
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ヒミツ
<老害の実態>
・ エゴや次元の低い批判は別として、制度や体質に対する不満は大半は老害に起因すると考えられます。
したがって、ロートル1人の年収は新人の3~4人分に相当し、老兵をリストラすることにより、人件費は抑制され若者をどんどん採用し、設備投資(装備品購入)が増え、
組織の活性化できるのは自明の理だと思います。
 やはり、総理大臣や防衛大臣が石原のじじいや橋本の
おっさんみたいな過激で毒劇物みたいな「諸刃の剣」みたいな人物でないと改革や活性化は無理です。
 古賀さん(経産省の元官僚)の著書「国家の中枢の崩壊」でも「霞ヶ関ムラ」は「国防ムラ」とおなじく老害
で壊死寸前

参考 アメリカ軍全体の平均年齢26歳
   自衛隊全体の平均年齢  36歳

   アメリカ軍の将校の平均年齢 32歳
   幹部自衛官の平均年齢    44歳

   自衛官の中で最も多い年齢層 45歳~50歳
   人口構成は頭でっかちでまさに「超高齢化社会」
   ある意味、時代の最先端
この職業・職種のここが良い 他の公務員とメリットは概ね同じ
田舎だと名士扱いされ、羨望のまなざし
この職業・職種のここが悪い ・超高齢化社会における老害による動脈硬化

  脳梗塞、心筋梗塞で細胞壊死は時間の問題
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
投稿者名 ある若手自衛官        投稿日時:2013/02/13 12:40:17
年齢・性別 27歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 <国民の皆様へ一言>
東日本大震災で自衛隊は災害救助のためにあると思い込んでいる人も他業種の友人で存在する。災害派遣やPKOは
民事作戦の一つで できて当たり前の付随任務です。
主任務は武力攻撃事態対処のシュミレーション、オペレーション、トレーニングであり、災害救助だけだったら「ハイパーレスキュー隊」を増強すればいいだけ。
 中国人民解放軍が沖縄・尖閣に侵攻したときに反撃できなかったり、北朝鮮が日本に向けて弾道ミサイルを発射したとき撃墜できなかったら本末転倒・主客転倒であると自分はそう思います。
<入隊を考えている若い人へ>
海上保安庁の例を挙げると、映画「海猿」で志願者が例年よりも倍増したらしい。人事担当者は「映画と現実は違う、
憧れで職業を選んでも困るな」と逆に苦笑していた。
何を言いたいかと言うと映画、ドラマ、漫画で職業を選ぶと
泣きや後悔したりする。自分の後輩でも漫画「国防論」や「戦争論」に洗脳されて入隊した新人が「イメージとは違う」と捨て台詞を吐いて退職してしまった例があるから。
仕事はきれいごとや憧れでは成り立たないことをわかってほしい。
この職業・職種のここが良い 他の書き込みとほぼ同じ
強いて言えば公務員の経済的安定と身分保障
この職業・職種のここが悪い ① 一般社会に正しく認識されていない。
  政治や戦後の「軍事アレルギー」も原因があるが、防衛
省自体引きこもりの体質でアクテイブに情報発信しない体質
にも問題・原因があると自分は考える。又、「教えざる罪」
もあり、学校教育でも安全保障は政治問題になるというタブー視も問題・原因がある。
※ 自民党幹事長・元防衛大臣 石波代議士も著書で同様の
ことを指摘
② 評価・チェックなし
会計検査やその他事業に関わる検査は除いて、国民からの評価、チェックは乏しいのが現実、公立学校でも父兄や生徒から学校運営について評価を受ける時代、防衛省のお偉方は時代錯誤の思考から抜ききれない印象がある。
他の書き込みでも同様の意見があり、国民からの評価は組織の健全化には必要不可欠であることは異論はない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中4人
投稿者名 ある若手自衛官        投稿日時:2013/02/13 12:33:22
年齢・性別 27歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 <国民の皆様へ一言>
東日本大震災で自衛隊は災害救助のためにあると思い込んでいる人も他業種の友人で存在する。災害派遣やPKOは
民事作戦の一つで できて当たり前の付随任務です。
主任務は武力攻撃事態対処のシュミレーション、オペレーション、トレーニングであり、災害救助だけだったら「ハイパーレスキュー隊」を増強すればいいだけ。
 中国人民解放軍が沖縄・尖閣に侵攻したときに反撃できなかったり、北朝鮮が日本に向けて弾道ミサイルを発射したとき撃墜できなかったら本末転倒・主客転倒であると自分はそう思います。
<入隊を考えている若い人へ>
海上保安庁の例を挙げると、映画「海猿」で志願者が例年よりも倍増したらしい。人事担当者は「映画と現実は違う、
憧れで職業を選んでも困るな」と逆に苦笑していた。
何を言いたいかと言うと映画、ドラマ、漫画で職業を選ぶと
泣きや後悔したりする。自分の後輩でも漫画「国防論」や「戦争論」に洗脳されて入隊した新人が「イメージとは違う」と捨て台詞を吐いて退職してしまった例があるから。
仕事はきれいごとや憧れでは成り立たないことをわかってほしい。
この職業・職種のここが良い 他の書き込みとほぼ同じ
強いて言えば公務員の経済的安定と身分保障
この職業・職種のここが悪い ① 一般社会に正しく認識されていない。
  政治や戦後の「軍事アレルギー」も原因があるが、防衛
省自体引きこもりの体質でアクテイブに情報発信しない体質
にも問題・原因があると自分は考える。又、「教えざる罪」
もあり、学校教育でも安全保障は政治問題になるというタブー視も問題・原因がある。
※ 自民党幹事長・元防衛大臣 石波代議士も著書で同様の
ことを指摘
② 評価・チェックなし
会計検査やその他事業に関わる検査は除いて、国民からの評価、チェックは乏しいのが現実、公立学校でも父兄や生徒から学校運営について評価を受ける時代、防衛省のお偉方は時代錯誤の思考から抜ききれない印象がある。
他の書き込みでも同様の意見があり、国民からの評価は組織の健全化には必要不可欠であることは異論はない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人
投稿者名 元士官        投稿日時:2013/02/12 15:56:31
年齢・性別 36歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 2尉(中尉) 幕僚 (3年前)
退職は上司や職場環境にうんざり
現在、損保代理店経営
<現役で批判している方へ文句>
批判は2通りあります。1つ目は制度、体質、職場環境
(比較的知的レベルが高い方又は将校クラス)2つ目は自分の待遇、給与、休暇等(比較的知的レベルが低い、又は士クラス)1つ目は許せるし、改善のヒントになるが2つ目は
あさましいし、見苦しい、墓穴を掘っているとしか思えない。嫌だったら転職しろよ!辞めれない口八丁が文句言う資格なし!他の業界の方がこんな書き込みを見たり聞いたりしたら飽きれるぜ!だったら「やめれば」で終わるぜ!
<入隊を検討している若者へ>
どんな業界でも不条理なことや理不尽、矛盾はあります。
職業選択は「結婚」と同じく人生を左右します。
自衛官(元自衛官でも可)の先輩、友人、親戚からセカンド
オピニオンを受け、将来性、安定性、能力活用、家庭との調和、勤務場所等を比較・分析して決断してください。
自分は現在の職業と客観的に比較し、前職を過度の賞賛したり、否定はしてません。だって職業選択と進退は日本国憲法で平等に保障されているんだもん!
この職業・職種のここが良い 1 公務員の身分保障(安定性4)
(1)無能、怠慢者でも犯罪行為がなければクビをきられない。
(2) 病気、出産で一定期間の身分と給与が保障
2 経済的安定(給料4)
(1) 民間企業みたいな倒産、リストラないのでローンが組みやすい。
(2) 地方では同年代と比較して収入は高い部類、但し、定年や任期より若年退職や転職が不可避なので生涯年収は一般の公務員やサラリーマンと大同小異
この職業・職種のここが悪い 1 評価なし(やりがい1点)
 他の書き込みでもあったとおおり、人治国家という側面はある。市民や政治の評価、チェックは同意で、むしろ当然である。(法治国家且つ国税で運営している機関だから)
又、良い点の 1-(1)に甘え、食い物にしている国賊軍人がいるのも確かで、防衛省は速やかに排除する制度・政策
を作らないと人材が流出、集まらない。
2 定年・任期、人事制度(将来性2点)
(1) 定年・任期で若年退職、再就職は制度上不可避
   ア 現役間にスキルや資格を身につけ、ネットワークを築く
   イ 若いときから結婚、マイホーム、大学等のライフプランをたてる。
(2) 人事制度(特に採用、昇任)
財政・予算や政策で人事制度が朝令暮会のように変わる。したがって昔(昭和)の頭の人はついていけない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中7人
投稿者名 海猫        投稿日時:2013/02/10 15:16:18
年齢・性別 43歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 海賊対処(ソマリア沖)
日本近海においての各種監視業務
後方支援業務

経理・補給関係の仕事。年度末は残業だらけ
この職業・職種のここが良い 犯罪は論外だが、よほどの素行不良じゃない限り免職(首切り)は無い。
基本的に衣食住は保障されてます。給与安いと思うかも知れませんが、食費や家賃考えると妥当かな。
必ず年に1回健康診断有ります。
自衛隊病院に限りますが、医療費は本人の自己負担分有りません。
乗組手当、航海手当で給与の大まかに3割増しが支給されます。
この職業・職種のここが悪い 良くも悪くも世間知らず。
典型的な縦社会。
組織事態が硬直したモノの考え方に陥っている。
指定された場所に居住する義務が有るので、当直など上陸時間が制限される。
基本的に旅行するにも許可が要ります。
若い方々には窮屈と思われるかもしれませんね。
走ったり、ほふく前進の訓練ばかりと思われるかもしれませんが、体力練成より、デスクワークで走る時間も取れない部署も有ります。
残業手当ありません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中2人
投稿者名 VTR        投稿日時:2013/02/09 22:10:23
年齢・性別 37歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 山の中で演習
整備
射撃
格闘
銃剣道
持続走
この職業・職種のここが良い リストラがない
自衛隊体操はよい体操だ
この職業・職種のここが悪い 人間社会の底辺が集まるくず集団
大阪市役所など問題にならないくらいのひどさ
災害派遣で活動したので国民はよいイメージを持っているが
普段の自衛隊はまさに政治家・市民による監視が必要な組織だ。
うそだと思う人はグーグルで「自衛官 犯罪」で検索して。
しかもそれ、氷山の一角だから。罪が確定して公表されているものだけで、実際は暗数っていってその数十倍の犯罪を奇声を発してヘラヘラニタニタしながらおかしてるよ。
ちなみにレイプなんかは暗数が告訴数の25倍だからな。
100人中96人は泣き寝入りだから。女は特に気をつけて
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中6人
<<前へ   52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。