【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 国の安全や災害時の治安活動に貢献
平均年齢※ 31.7歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (830件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で830件の投稿があります。(631~640件を表示)
<<前へ   59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69     次へ>>
投稿者名 現在、社長見習い        投稿日時:2012/07/28 22:33:46
年齢・性別 42歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・10年間(陸士・陸曹  一般部隊)
・10年間(幹部 小隊長、運幹、幕僚)
詳細は色々経験したので説明しきれない。
<入隊を検討している人へ>
 日本国憲法で職業選択の自由があるので他の業界の利点、欠点を整理し、待遇、将来性、安定性、モチベーション等
の要因を比較して決断してください。人それぞれ価値観、
能力、環境が異なるので自衛隊が良いとか悪いとか言えない。従って良く考えて選んでね!
<現役(一部退役)自衛官へ>
 HP場自衛隊を過大に賛美・評価している方へ苦言を申し
上げる。自分は自衛隊と現在の仕事(建築関連)を客観的に比較して意見(評価)している。仕事仲間からの自衛隊(退職自衛官含む)の苦情・ひんしゅくをたまに耳にし、言い訳したり頭を下げていて、不愉快な思いをして迷惑をしています。(自衛官のここが悪いに一部、掲載)現役自衛官の非常識且つ軽率な行動・発言に退職自衛官(自分含む)の偏見や再就職に不利な状況を生んでおり、「自分の首を自分で絞めている」結果になります。又、過大に賞賛・評価している人は他の業界で働いた経験はあるの?又、退職自衛官を「止めたから憂さ晴らしで批判しているだけだ」と決めつけていますが 辞めた人間はある意味「被害者」ですよ!「あなた方
組織の美味しい汁を飲んでいるだけの既得権益者だから
メリットが得やすいから居心地いいだけじゃないの?」
「北朝鮮の核心階層である労働党高級幹部の地位だからじゃないの」「一度、違う業界を1年程体験したらいいんじゃない、多分、今までの甘い考えが消えますよ!」
現職自衛官へ再度、苦言する「世の中、なめんじゃねえ!」
この職業・職種のここが良い ・収入や待遇は地方では良い部類(※給与所得者の中で)
・健康管理のサポート体制充実
・面倒見が良い。(悪く言えば過保護で自立を阻害)
・道徳や遵法精神の意識が他の業界の方よりも意識が高い。
この職業・職種のここが悪い ・コスト意識がなく、経済観念ゼロ
・社会常識に欠け、一般社会からひんしゅくをかうこともある。
・閉鎖的で、ガラパゴス諸島、「自衛隊の論理が常識」と勘違いしている者がいる。再就職先で手痛い反撃を受け、止めている
・日本で一番「平和呆け」しており、危機意識や緊張感が足りない。
・「なんでも教えてくれる」「なんでもお膳立てしてくれる」と他力本願な人が多く、主体的に仕事するひとが少ない。
・創意工夫が足りない。「頭を使わない」
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
投稿者名 元陸        投稿日時:2012/07/25 15:49:50
年齢・性別 36歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 色々経験したので書ききれない。
他の業界と比較して多様な分野・職域が存在するから。
パイロットや医官(軍医)以外は誰でもできます。(五体満足前提)
この職業・職種のここが良い ・突然の解雇(失業)がない。
・道徳観(倫理観)が他の業界の方々に比して高い
・所得の低い地方や中小企業よりも収入面では良い業種
・健康面でのサポートがしっかりしている。
・無能(無気力)の者に優しい。(反面、欠点になる。)
この職業・職種のここが悪い ・ポストや年齢に関係なく、職場に無能(無気力)な者を簡単に排除できなく、パフォーマンスやモチベーションを低下させる。
・コスト意識や経済観念が欠如し、再就職後、苦労する人が
多い。
・他の業界との接点が乏しく社会常識や世の中の動きに疎くなる。再就職後、苦労する人が多い。
・定年が他の業界と比し、早い。若い時期から人生計画や貯蓄、資格(スキル)の取得を考えなければならない。
・実績や結果を客観的(計数的)に評価できず、やりがいや
 意欲を見出すのは困難かな?
・特に上級幹部に多いが「裸の王様」が散見され、「根拠のない自信」や「自衛隊の常識は社会の常識」と勘違いしている人がいる。再就職先で反感を買い、辞めさせられている例をたびたび聞く。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
投稿者名 ここが変だよ自衛隊        投稿日時:2012/07/25 13:34:18
年齢・性別 38歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 幹部で幕僚職
この職業・職種のここが良い ・能無しでもクビにならない。
・浪花節が通用する。
・病気(怪我)したときのアフターケアが充実
・懇切丁寧に仕事を教えてくれる。
・健康(体力)増進に最適の環境
・リストラや解雇に無縁
・転勤が多いので地理に詳しくなり、人脈を構築しやすい。
この職業・職種のここが悪い ・人事評価は不公平で、私情(浪花節)がまかり通る。
・「悪しき平等」がまかり通り、能力・実績のある者は
 馬鹿を見る例がたくさんある。
・能無しや人格破綻者が管理職(指揮官)に就任できるが、
損失や悪評を発生させても解任されることは少ない。
(部下に無駄な労力を強いらせ、ストレスフルな環境)
・コスト意識がない。→経済的センスゼロ
・ガラパゴス諸島(閉鎖社会)なので他の業界の方々との
 常識や価値観がかみ合わず、反感や不信感を買うことが
 ある。
・能天気な人が多く、危機感が足りない。
・組織の論理やしきたりが「常識」であると勘違いしている 者が多い。
・定年が早く、資格や技術が少ないと再就職に不利
・「階級(役職)が全て」であるとステレオタイプの人間
が多く、能無し・人格破綻の上級幹部の者を「裸の王様」
にさせることを助長している。このことに気づいている
人は少ない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中7人
投稿者名 元需品科        投稿日時:2012/07/24 07:51:05
年齢・性別 31歳(男性)
年収 300万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 演習
車両整備
駆け足
暇な時は1日ケータイいじり
この職業・職種のここが良い 民間より給料よすぎw
ボーナスうま過ぎw
駆け足行くって言って部屋で昼寝、ゲーム、テレビw
災害派遣中でも酒盛りw
この職業・職種のここが悪い バ幹部の身の保身が目に余る。
陸曹にならないとお陀仏。
退職時ろくな仕事がない。
幹部に馬鹿が多い。
税金の無駄。
バ幹部に目を付けられるとお陀仏。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
投稿者名 ペペロンチーノ        投稿日時:2012/07/19 10:37:19
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 規則正しい生活
いろいろな訓練という名の税金の無駄遣い。
アンテナ工事
この職業・職種のここが良い 餓死、凍死は絶対しない
毎月とりあえず金はもらえる
この職業・職種のここが悪い パワハラ当たり前。
飲めない人に無理矢理酒飲ませて、ダウンしたらボロクソに罵る。
差別がある。
休みの日のスケジュールを提出しないと遠出できない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 あらら        投稿日時:2012/07/16 18:06:00
年齢・性別 21歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 飛行機に乗る。
この職業・職種のここが良い 安定している。
手当てがいい。
やりがいが結構ある。
この職業・職種のここが悪い いきなり呼び出される。
宴会うざい。
人間関係めんどい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中1人
投稿者名 地雷野郎        投稿日時:2012/07/11 20:33:24
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・穴掘り
・駆け足
・上っ面ばかりの意味のない訓練
この職業・職種のここが良い 災害派遣時正直自己満足と言われるかもしれないがやりがいはあります。
この職業・職種のここが悪い ・給料がどんどん下がる。
・幹部は自分達の保身で精一杯で陸曹、陸士に責任を押し付ける。
・陸曹になっても状況判断、指示能力がなく班員から干される。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中7人
投稿者名 日本いい国        投稿日時:2012/06/29 21:24:21
年齢・性別 60歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 国防に関する計画の立案、予算作成、兵器調達、実働。
この職業・職種のここが良い 国防という崇高な仕事に誇りが持てる
死亡時に国家から勲章という栄誉を受け、日本国が続く限り、名前が歴史に残る。
この職業・職種のここが悪い 他の省庁と同じく大学の学閥がある。帝国大学卒業者。防衛大学校卒業者。有名私大卒業者。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中8人
投稿者名 防人だとおもってたら雑用だった        投稿日時:2012/06/26 22:39:49
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 草刈・先輩のコーヒーカップと砂糖・ミルクの量を覚える。
趣味嗜好を合わせてごまをする。飲食の割り勘負けを強いられる。休日に引越しや家族の手伝いまでさせられる。寮の掃除も同様。靴墨落としからワックスかけまで本格的にやるので何日もかかるが賃金はでない。年に数回「銃の引き金を適当に引いて割り当ての弾薬を消費」する行事がある。
この職業・職種のここが良い ・合法的に火器を扱える。ミリオタでなくても少し嬉しい。
・制服カコイイw(気がしなくもない)
この職業・職種のここが悪い ・セクハラ・パワハラ・モラハラ・暴力は常にある。
言葉遣いを少し間違えただけで鉄拳が飛ぶ。
・女子寮は何重にも鍵がかかっているにもかかわらず、毎年
のようにトイレや風呂への忍び込みや下着ドロがある。
・真面目な話、税金の無駄。公費でBBQ温泉旅行してるのは驚いた。名目は「野営訓練」wwwwww
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中11人
投稿者名 ゴリポン        投稿日時:2012/06/26 00:03:50
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 敵の位置や数をさがす
下手したら、敵に撃たれて死ぬ

この職業・職種のここが良い 電気代タダ、すむ場所タダ、

この職業・職種のここが悪い したっぱをゴミ扱い、人間関係ダメ、バカばっか(上も下も「幹部、曹士」)、人間的に幼い、オタク多いい、勘違いやろう多い、自分が努力してもなにまない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中3人
<<前へ   59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。