【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 国の安全や災害時の治安活動に貢献
平均年齢※ 31.8歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (856件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で856件の投稿があります。(651~660件を表示)
<<前へ   61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71     次へ>>
投稿者名 屯田兵        投稿日時:2012/08/02 11:47:22
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 マクロ 「安全保障のハード部門」
ミクロ 「後方支援の衛生兵」
現在、家業の百姓(果樹園、稲作)を継承
入隊希望の方へアドバイス
「体力」よりも「協調性」が重要です。したがって規則正しい生活を送りましょう。
退職希望(予定)の自衛官へのアドバイス
・精神論、浪花節、ハッタリは通用しません。結果で判断
されます。お役所のぬるま湯から脱却しなさい。
・階級章やプライドを捨てなさい。幹部だろうが将軍だろうが軍服を脱いだら「丘の上にあがった河童」です。
階級、役職、自衛隊での業績は「屁のツッパリ」になりません。
防衛省・自衛隊全体へ苦言
「東大日本震災」の災害派遣終了で調子に乗っている自衛官
が散見される。東電、原子力保安院、首相官邸のバカ官僚
の不様さに救われたこととマスコミのプロパガンダで
誘導されただけですよ。「キャバクラで騙された男」
と一緒で非常に情けない。
この職業・職種のここが良い ・礼儀や道徳が身につく。警官よりも刑事犯罪が少ない。
・体力や健康管理については他の業界の方々よりも恵まれている。(平均的な話)
・アウトドアの技術があり、キャンプや登山に便利
・今時、珍しい「硬派」で「ちゃら男」がいない。
 漫画の「魁男塾」に近い世界
この職業・職種のここが悪い ・精神論がまかり通りアナログ的な思考な人が多い。
・社会常識に乏しく、詐欺やペテンの被害に遭うリスクが大
・なぜか「草食系男子」がもてはやされ、自分のような
 「肉食系男子」「硬派」はパージされる。退職後でも
理解できない。軍人(自衛官)は「肉食系男子」でないと
 いけないと個人的に思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 そろばん侍        投稿日時:2012/07/31 23:43:09
年齢・性別 29歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 会計でいわゆる「そろばん侍」
この職業・職種のここが良い ・珍しく義理、人情、浪花節が通用する。
・職域や分野が多く、選択の余地がある。
・教育期間、ガチンコと熱血の世界で現在の風潮と異なり
真の意味での「汗」と「涙」を味わい、学園ドラマを体験
できる。
この職業・職種のここが悪い ・年寄り(階級関係なし)は働かない。それで若手の仕事の
業務量が増える。
・口べたの人が総じて多い。あまりこちら(自衛隊)から
宣伝することはない。
・社会の動きに疎い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人
投稿者名 老兵の戯言        投稿日時:2012/07/31 13:55:13
年齢・性別 57歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 「海猿」「外交官黒田耕作」「外事警察」に近い仕事もあり
山奥で銃剣着けて走り回るだけが自衛官の仕事ではありません。誤解してますが自衛官に必要な資質は「体力」「根性」
ではありません。「協調性」と「忍耐力」です。
あと、再就職の職場でも「自衛官は日本体育大学生と
同じで脳みそ筋肉の体力バカ」と思っている人がいますが、
若いときは「脳みそ筋肉」で生きていけますが一定の時期が
あれば昇任・選抜試験があり、又、行政機関でもあるので
法律の知識も必要とされます。
この職業・職種のここが良い ・自分のような田舎の普通高校出でも3佐(退職日に2佐に
特別昇任)になれ、低学歴でも相応の地位まで昇任する
機会がある。(選抜試験に合格する前提)
・いろいろな仕事をやらされ、最初は文句をたれていたが
現在の仕事にも役立っている。
・健康的で体力を向上させるには良い環境
・一般人では大金を払っても味わえない体験をする。
(レンジャー、空挺降下、爆破、射撃等)
・野外生活に慣れており、アウトドアに強い。
災害や遭難に遭遇しても生存する技術を持っている。
・全国へ転勤、海外長期出張(PKO)の機会があり、
人脈が作れ老後の生活(旅行)に役立つかも
しかし、母ちゃんや息子に恨まれることもある。
・多種多様な分野・領域があり選択の幅が広い
この職業・職種のここが悪い ・マネージメント下手糞(業務量の偏り)
・宣伝下手糞(自衛隊を題材にした漫画・ドラマ少ない)
・「引きこもり」体質なので社会の常識に疎い。
・経済センスゼロでコスト意識がない。
・あほな上司や同僚には泣かされ、やめようと思ったこと
も度々あった。
・先輩から説教されたが、「バカな上司のご機嫌取りも
給料のうち」 意外と忍耐力を必要とする。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
投稿者名 スパルタ        投稿日時:2012/07/29 20:56:06
年齢・性別 17歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 国防・筋トレ・精神向上

鋼心鋼体を目指している組織。
この職業・職種のここが良い 体と精神力が鍛えられる。
この職業・職種のここが悪い 上からの指導などで、時々理不尽なことがある。
24時間勤務!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中3人
投稿者名 行軍きついよー        投稿日時:2012/07/29 20:41:15
年齢・性別 24歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 主に戦闘職種
行軍はまじで精神力鍛えられるよ♪
この職業・職種のここが良い 体が鍛えられる
強くなった気がする
カスでも生きていける
いろんなことが体験出来る
いろんな人に出会える
災害派遣は不本意ですが一番やりがいを感じた
この職業・職種のここが悪い カスが多い
飯食った数システム
外出めんどい
若いウチは官舎暮らし
上が変わると下に影響大
上がクソだとめんどい
クサイ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中5人
投稿者名 アンチJSDF        投稿日時:2012/07/28 23:39:47
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 陸上自衛隊で後方支援職種(主に車両整備)
入隊を考えている若い人、「止めなさい」
仕事の内容は別として現在、働いている業界(飲食業経営)
と比較して、「幼い」「常識が足りない」「教養が足りない」「向上心がない」人が多く、はっきりいて草食系男子
の職場です。評価もいい加減でふざけています。
自衛隊は「戦争できない軍隊」「お役所」でサムライは絶滅
しました。国防意識の高い人や軍事に情熱を持っている方は
民間軍事会社に就職してください。(転職した先輩も存在)
高級(上級)幹部の方へ文句・反論します。あなた方は
ただ甘い汁を飲んでおり、「裸の王様」なのが気付かない
馬鹿ですか?他の業界で働いた経験のない又世間知らずの
あなた方に他人を批判する資格なし。「寄生虫」と同じで
すよ!あなたがたが組織を壊す「諸悪の根元」で自殺・鬱、モラルハザード、パワハラ等を増加させているんですよ。
「恥を知れ!」「国賊が!」「国民の前で切腹しろ!」
文句があればいつでも相手しますよ。
この職業・職種のここが良い ・リストラ(クビ)なし。
・脳みそ筋肉バカの「体育会系」はパラダイス 但し若い期間のみ
・無気力な方はパラダイスで草食系男子にお勧め
・無能に優しすぎる。(反面、悪い体質)
・収入安定し、貯蓄がしやすい。又、ローンの審査容易

この職業・職種のここが悪い ・定年退職の年齢が早い(50代)ので再就職のプラン、技術習得等まだ若い内に考えなければならない。
・特に無能な幹部や先輩に泣かされ、苦労しました。クビに
なかなかならないのでストレスがたまり体調を崩しました。
平時では無駄な汗ですみますが、有事では無駄な血を流す
ことになります。防衛省の上層部の方、無能者のクビを
容赦なく切る制度作ってください。そうしないと後悔しても
知りませんよ。
・実力も伴わない無気力(無能)、はったり野郎が評価を得たり、好待遇され不平・不満が爆発し、退職しました。
実力・努力が報われない不公平な職場環境は隊員を腐らせ
士気を低下させる。
・ 常識や教養が足りない。(中には高学歴の隊員が存在
するが頭の良い、賢い者ほど体質に嫌気をさし、辞める)
・ 軍人らしい肉食系男子ほど何故か反発を受ける?
自分が考えるには現状維持という「怠慢」が好きだから
「変化」が好まない組織じゃないかな?
 個人的には肉食系男子でないといけないと思うけど
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中12人
投稿者名 現在、社長見習い        投稿日時:2012/07/28 22:33:46
年齢・性別 42歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・10年間(陸士・陸曹  一般部隊)
・10年間(幹部 小隊長、運幹、幕僚)
詳細は色々経験したので説明しきれない。
<入隊を検討している人へ>
 日本国憲法で職業選択の自由があるので他の業界の利点、欠点を整理し、待遇、将来性、安定性、モチベーション等
の要因を比較して決断してください。人それぞれ価値観、
能力、環境が異なるので自衛隊が良いとか悪いとか言えない。従って良く考えて選んでね!
<現役(一部退役)自衛官へ>
 HP場自衛隊を過大に賛美・評価している方へ苦言を申し
上げる。自分は自衛隊と現在の仕事(建築関連)を客観的に比較して意見(評価)している。仕事仲間からの自衛隊(退職自衛官含む)の苦情・ひんしゅくをたまに耳にし、言い訳したり頭を下げていて、不愉快な思いをして迷惑をしています。(自衛官のここが悪いに一部、掲載)現役自衛官の非常識且つ軽率な行動・発言に退職自衛官(自分含む)の偏見や再就職に不利な状況を生んでおり、「自分の首を自分で絞めている」結果になります。又、過大に賞賛・評価している人は他の業界で働いた経験はあるの?又、退職自衛官を「止めたから憂さ晴らしで批判しているだけだ」と決めつけていますが 辞めた人間はある意味「被害者」ですよ!「あなた方
組織の美味しい汁を飲んでいるだけの既得権益者だから
メリットが得やすいから居心地いいだけじゃないの?」
「北朝鮮の核心階層である労働党高級幹部の地位だからじゃないの」「一度、違う業界を1年程体験したらいいんじゃない、多分、今までの甘い考えが消えますよ!」
現職自衛官へ再度、苦言する「世の中、なめんじゃねえ!」
この職業・職種のここが良い ・収入や待遇は地方では良い部類(※給与所得者の中で)
・健康管理のサポート体制充実
・面倒見が良い。(悪く言えば過保護で自立を阻害)
・道徳や遵法精神の意識が他の業界の方よりも意識が高い。
この職業・職種のここが悪い ・コスト意識がなく、経済観念ゼロ
・社会常識に欠け、一般社会からひんしゅくをかうこともある。
・閉鎖的で、ガラパゴス諸島、「自衛隊の論理が常識」と勘違いしている者がいる。再就職先で手痛い反撃を受け、止めている
・日本で一番「平和呆け」しており、危機意識や緊張感が足りない。
・「なんでも教えてくれる」「なんでもお膳立てしてくれる」と他力本願な人が多く、主体的に仕事するひとが少ない。
・創意工夫が足りない。「頭を使わない」
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
投稿者名 元陸        投稿日時:2012/07/25 15:49:50
年齢・性別 36歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 色々経験したので書ききれない。
他の業界と比較して多様な分野・職域が存在するから。
パイロットや医官(軍医)以外は誰でもできます。(五体満足前提)
この職業・職種のここが良い ・突然の解雇(失業)がない。
・道徳観(倫理観)が他の業界の方々に比して高い
・所得の低い地方や中小企業よりも収入面では良い業種
・健康面でのサポートがしっかりしている。
・無能(無気力)の者に優しい。(反面、欠点になる。)
この職業・職種のここが悪い ・ポストや年齢に関係なく、職場に無能(無気力)な者を簡単に排除できなく、パフォーマンスやモチベーションを低下させる。
・コスト意識や経済観念が欠如し、再就職後、苦労する人が
多い。
・他の業界との接点が乏しく社会常識や世の中の動きに疎くなる。再就職後、苦労する人が多い。
・定年が他の業界と比し、早い。若い時期から人生計画や貯蓄、資格(スキル)の取得を考えなければならない。
・実績や結果を客観的(計数的)に評価できず、やりがいや
 意欲を見出すのは困難かな?
・特に上級幹部に多いが「裸の王様」が散見され、「根拠のない自信」や「自衛隊の常識は社会の常識」と勘違いしている人がいる。再就職先で反感を買い、辞めさせられている例をたびたび聞く。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
投稿者名 ここが変だよ自衛隊        投稿日時:2012/07/25 13:34:18
年齢・性別 38歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 幹部で幕僚職
この職業・職種のここが良い ・能無しでもクビにならない。
・浪花節が通用する。
・病気(怪我)したときのアフターケアが充実
・懇切丁寧に仕事を教えてくれる。
・健康(体力)増進に最適の環境
・リストラや解雇に無縁
・転勤が多いので地理に詳しくなり、人脈を構築しやすい。
この職業・職種のここが悪い ・人事評価は不公平で、私情(浪花節)がまかり通る。
・「悪しき平等」がまかり通り、能力・実績のある者は
 馬鹿を見る例がたくさんある。
・能無しや人格破綻者が管理職(指揮官)に就任できるが、
損失や悪評を発生させても解任されることは少ない。
(部下に無駄な労力を強いらせ、ストレスフルな環境)
・コスト意識がない。→経済的センスゼロ
・ガラパゴス諸島(閉鎖社会)なので他の業界の方々との
 常識や価値観がかみ合わず、反感や不信感を買うことが
 ある。
・能天気な人が多く、危機感が足りない。
・組織の論理やしきたりが「常識」であると勘違いしている 者が多い。
・定年が早く、資格や技術が少ないと再就職に不利
・「階級(役職)が全て」であるとステレオタイプの人間
が多く、能無し・人格破綻の上級幹部の者を「裸の王様」
にさせることを助長している。このことに気づいている
人は少ない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中7人
投稿者名 元需品科        投稿日時:2012/07/24 07:51:05
年齢・性別 31歳(男性)
年収 300万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 演習
車両整備
駆け足
暇な時は1日ケータイいじり
この職業・職種のここが良い 民間より給料よすぎw
ボーナスうま過ぎw
駆け足行くって言って部屋で昼寝、ゲーム、テレビw
災害派遣中でも酒盛りw
この職業・職種のここが悪い バ幹部の身の保身が目に余る。
陸曹にならないとお陀仏。
退職時ろくな仕事がない。
幹部に馬鹿が多い。
税金の無駄。
バ幹部に目を付けられるとお陀仏。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
<<前へ   61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。