【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団
平均年齢※ 30.2歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1640件) 2.5000 [2.5点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 1.8000 [1.8点]
労働時間の短さ 2.6000 [2.6点]
将来性 1.9000 [1.9点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で1640件の投稿があります。(61~70件を表示)
<<前へ   2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12     次へ>>
投稿者名 くそみそ        投稿日時:2020/02/05 07:09:25
年齢・性別 18歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 印鑑押し、ご機嫌とり、たまに戦争ごっこ
この職業・職種のここが良い なんも考えてなければ楽、生活に困っている人には、最高の環境だと思う
この職業・職種のここが悪い 頭のおかしい奴らが多い、自殺が嘘だろっていうくらい多い、いじめも多い、自分の生きている価値が見出せくなってくる。若いうちから入隊するのはおすすめしません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中11人
投稿者名 自衛隊はやめとけ        投稿日時:2020/02/04 23:12:09
年齢・性別 24歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 幹部
計画や報告書の作成ばかり。
何かと計画、計画、計画、報告、報告、報告。
無駄な事に力入れてる
この職業・職種のここが良い 気付けば金が貯まってる。
自衛隊という組織が無くならない限り、職は失わないだろう
この職業・職種のここが悪い 幹部はやめとけ、マジで。
業務量が多すぎる。しかも、意味のないことばかりやってる。何でもかんでも成果報告。どーせ上の人間は中身なんて一切見てない。帰宅した時には日付変わってる、ほぼ毎日。家に帰って、寝て、起きて、仕事行く。月火水木金ずっと。平日に自分の時間なんてない。こんな毎日で何が楽しいの?働き方改革?笑わせるな。そんなもの幹部にあるわけないだろ。17時で帰れる曹士とは違う。やりがい?なし!何のためにやってるのか分からないくらい無駄なことばかりやってる。仕事量に対して給料低すぎ。幕では、月曜出勤したら土曜の朝まで帰れない、ずっと寝泊まりしているなんて公言している組織はやばいだろ?そんな組織にいる価値なし。人生無駄にしないほうがいい。とにかく、自衛隊幹部はやめとけ。不幸な人間を増やさないためにも!入る前と入った後のギャップはヤバすぎる。いかに自衛隊がクソな組織かが見えてくる。頭のいい、真面目なやつはどんどん辞めていき、クズみたいな人間が残っていく。これはなるほど、うなずける。まったくその通りだから。最後に、この忠告だけは真剣に受け取ってほしい。自衛隊幹部はやめておけ!ただ時間を無駄に過ごすだけだ。毎日、辞めたい、死にたいと思ってる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中21人
投稿者名 任期で辞めます        投稿日時:2020/02/04 10:23:30
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 上官からの雑務
残留
警衛
意味の無い訓練
この職業・職種のここが良い 一応 公務員なので安定してる?
福利厚生まだマシ
貯金の金利がとてもいい
この職業・職種のここが悪い 陸士(派遣)陸曹(正社員)幹部の残業が多い 特に陸曹 幹部
営内(寮)で清掃があるが陸曹は一緒に住んでいるのに全く手伝わない為下のものが全てやる清掃した後は点検をされ指導
行きたくもない宴会が月3から7回ペースである(強制)
警衛(警備)が月2から5回ペースであるが24時間勤務しているのにも関わらず手当がタバコ1箱程度 せめて1カートン程の手当を貰いたいものだ!
正直言っていい人材(野球で例えると大谷翔平)が辞めていってクソみたいな人材(デッドボール当てまくり投手)が残る環境の為出来ない人の尻拭いが必要
間違っている事を指摘しても陸士は黙って従えと言う 組織として団結しろと防衛白書にも書いているのに これだから昔の考えしかしない パワハラ モラハラ セクハラをしてはいけない社会になっているにも関わらず ほぼ男性社会の自衛隊にはこれは該当しないWAC(女性隊員)がとても可哀想に思う お酌をさせられ 男性隊員はパワハラ モラハラ もう勘弁してほしい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中13人
投稿者名 死にたい陸自幹部        投稿日時:2020/02/03 20:55:02
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 訓練の調整、訓練の大綱の作成・指導受け、訓練計画の作成・指導受け、教育、資料作成、多数の会議、議員・各長の視察対応
この職業・職種のここが良い ・自衛隊が解隊されないかぎり、職を失わない。
・米軍のように試験や検定に落ちたら除隊というのがほぼない、だから基準以下でも残れる。組織は強くならないが。
この職業・職種のここが悪い ・戦後、味方だけを自殺に追い込み、殺してきた集団。
・給料は、年功序列で将来的に増えるが、一般企業からしたら安い、仕事が多い若手幹部は仕事量に比して給料がとても安い。仕事内容が薄いので仕方がない。が、薄い仕事に対して無駄に長い指導ある。これが許容できる人は向いてる。仕事していない年配の人の方が給料は高い。
・部署、役職によるが仕事が多い、さまざまな資料と計画を作り、これを何人もの人に指導を受ける。
・ストレスで不眠症や鬱になり病院で診断を受けても、薬をのみながら仕事をやる。ケアなどされないため、おかしくなってから実家等に返される。しかし、精神を病んでいるため、自殺または心中するものもいる。
・幹部はデスクワークが多く、上記のようにいろいろな資料を作成し指導を受けるため残業が発生する可能性が高い。残業代はでない(含まれているという)。給料は1尉まで安い、給料ためるだけではもう老後は過ごせない。偉くならないと退職後の面倒は見てくれない。
・無責任な人か有能な人しか生き残れない。普通の人、普通の責任感がある人は潰れていく。防衛大学校から幹部になった人でもやめた人はたくさんいる。その自衛隊にかけた時間はほぼ無駄となったでしょう。スキルなんて持ち得ません、しばかれなれるかパワーポイントの扱いが多少うまくなるていど。
・自衛隊は憲法上、軍ではありませんし、他国に比して戦力外通告を受けるレベルです。目の前の仕事だけで手一杯なので、自分達の存在を否定している憲法の改憲に興味もなく、戦わなくて給料貰えるいままでの現状が美味しいので、一切変わりません。他国に攻められて蹂躙され、完膚なきまでにやられるまで変わりません。そのときにはなくなってます。諸先輩方のお陰です。本当に国を守りたいなら、国会議員になるか、国に多額の納税をするか、防衛費を増やせるポストにつくかです。自衛隊以外にも国を守る術はあります。
・それでも、自衛隊に入り、身を散らしたいと思うならどうぞ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中19人
投稿者名 10年目        投稿日時:2020/02/03 15:07:39
年齢・性別 28歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 重機の整備員を経て昨年から物品管理の事務仕事
上から降ってくる仕事と、前任者からの残務の処理
未婚なので寮内では班長として後輩とパヤパヤ
この職業・職種のここが良い ・配属される駐屯地によって手当が出る(0〜20%)実質給料上乗せ
・どんなに仕事が出来なくても給料がもらえる
・ボーナスが出る
・よっぽどやらかさなければ大抵の事は「すみません」で済む
・給料が景気に左右されにくい
この職業・職種のここが悪い ・給料は周りの同年代と比べると低い気がします
・偉い人達がけっこう無茶言う
・業務の改悪はあっても改善は無い
・事務仕事を頑張って処理しても追いつかず、また給料も変わらない
・モラルがない、もはや治外法権
・最近昇任して陸曹(正社員みたいなもの)になる人のレベルが低くなってきている
・部隊の人達とは一緒に戦場に行きたくない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名 ワーカホリック        投稿日時:2020/01/31 20:05:32
年齢・性別 34歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 政治家の道具と道化
この職業・職種のここが良い バカでも給料がもらえる
バカが得をする
真面目な方は鬱になる
この職業・職種のここが悪い 年功序列でバカなふりしてる奴が得をする。

一言で言えば、時代遅れ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中17人
投稿者名 洗脳家畜        投稿日時:2020/01/28 22:27:06
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 道端でよく見るアレ
この職業・職種のここが良い 資格たくさん取れる
この職業・職種のここが悪い 夏は暑い、冬は寒い、コーヒー作りめんどくさい、
気持ち悪いくらいの上下関係
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中12人
投稿者名 ほーへー        投稿日時:2020/01/27 15:10:24
年齢・性別 19歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 自慢話、上司の糞つまらん話をしらけさせないために愛想笑い。営内の雑用。無意味としか思えない演習。形式上の監査。
この職業・職種のここが良い 割と自分も捨てた人間じゃないな、と気付ける。
この職業・職種のここが悪い 我がままで思い通りにならないとわめき散らす上司、
威張ってる俺かっこいいと勘違い甚だしい上司、差別主義な上司などなど特殊人格の動物園。
仕事という観点から見てもまず下を成長させる気がなくちょっとしたミスでもキレはじめグチグチ引きずる。自分がミスればヘラヘラして挙げ句の果てにはお前らも気付いてたなら指摘しろよ!と逆ギレ。ため息しかでない。
また国防という観点ではまず本気で国土防衛を考えてる人なんて全体の1割ほどだと思う。また前者でも多数言われている通りそのような志の高い方から失望して辞める。結局閉鎖的なこの組織でガキ大将みたいになる事に憧れてる中学生で止まったクズばっか。自分は家系に旧軍人が多く自分も国土防衛に従事したくて入隊したが、自衛官の敵は同じ部隊の自衛官であり下を奴隷のように扱うこの組織に仲間意識を感じられずに絶望した。国防よりも上司のご機嫌取りが主任務の自衛隊、入らない方がいいと自分は思う。(陸自)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中27人
投稿者名 迷彩の明細は命の価値        投稿日時:2020/01/27 00:33:55
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 パシリ

先輩の武勇伝を聞く

酒つぎ
この職業・職種のここが良い 頭がおかしくなる
この職業・職種のここが悪い パワハラ当たり前
人を将棋の駒としか思ってないやつらの駒になる
やった成果は自分でなく上層階級のやつらの成果
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中12人
投稿者名 3任期突入        投稿日時:2020/01/26 20:38:23
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 戦争ごっこ
散歩、ランニング
草むしり
この職業・職種のここが良い 週末のビールが美味い
転地訓練で各地の酒が飲める
この職業・職種のここが悪い イジメ、暴力、パワハラ、モラハラ、セクハラのオンパレード、営内では陸曹からのしつこいイジり
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中9人
<<前へ   2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。