【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 国の安全や災害時の治安活動に貢献
平均年齢※ 31.7歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (831件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で831件の投稿があります。(811~820件を表示)
<<前へ   77  78  79  80  81  82  83  84     次へ>>
投稿者名 陸か空か        投稿日時:2010/01/05 16:55:07
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細  社会人を経験してからの入ると本当にあきれ返ること
 間違いなし。
 間違いだらけ。だが自衛隊では正解だから問題ないのだろう。
 単純かつ無駄。馬鹿馬鹿しい。
 楽したいなら自衛隊だが、空が一番らくだよ。ただし
 勤務地にこだわりのない人限定だけど。
この職業・職種のここが良い  演習以外はほぼ定時。
 安定してる。
 高卒から入ったほうが何かと良い。
 
この職業・職種のここが悪い  馬鹿ばっか。
 無駄多い、
 精神異常者多数。
 井の中の蛙。やりがいを求めてはダメ。
 本当に考え方が頭が固くなる。
 勤務歴が長ければ長いやつほど偉いと思っている。
 悪いこと9割ぐらいでしょうか。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中3人
投稿者名 新兵        投稿日時:2010/01/04 20:15:14
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 時々マジでキツイ。ホント死にたくなる。
でも大半は超ラク
この職業・職種のここが良い 絶対に潰れない会社みたいなもん
収入はクソ
超低空飛行で安定する
仕事がたまにクソ楽
この職業・職種のここが悪い 上官がクズばっか
飲み会が多すぎてムカつく
バカな同期が多い
能力も無いくせに先輩面してエラそうな1~2年しか入隊が変わらない先輩
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中4人
投稿者名 駆け足男        投稿日時:2009/12/26 12:24:12
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 春は格闘技、マラソン大会
夏は戦争ゴッコ
冬はスキーが一大イベント
ほとんどは駆け足と掃除、洗濯、銃の手入れ、拳銃の入れ物磨き等の単純作業
この職業・職種のここが良い 仕事が楽、休暇が長い。

同期はかげがえのない仲間となる。

退職しても共済年金が受給でき。再就職は斡旋して貰える。
普通自動車免許はほぼ無料で取得できる
この職業・職種のここが悪い 給料が安い。
年寄りの自己満のために仕事をする事を強いられ
考え方まで強制的に型にハメられる
先輩ならなにをしても許される風潮あり。
試験に通らないと永続は不可能で任期制隊員はほぼ無理、補士でも非常に難しいと言える
また民主党やマスコミの嘘に満ちた公務員叩きにより減給の嵐、昇給どころか入隊以来年々給料が減っていく
やりがいも皆無で最近は将来に希望がもてない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中11人
投稿者名 Japan Selfish-Defense Forces        投稿日時:2009/12/03 03:46:32
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 兵站(物品の購入、分配、修理)
この職業・職種のここが良い 給料が無駄に高い。
仕事が楽。(一部を除く)
深く考えたりしなければ、国防の役に立っていると誇りを持てる。

給料を仕事の大変さで割った値を算出することができたなら、きっと世界最高値が出ると思います。
この職業・職種のここが悪い 合理的・論理的思考力を失う。
社会常識、社会人としてのモラルを失う。
平均的な趣味がギャンブルと風俗。
井の中の蛙。
業務において最も優先するものが、上官の自己満足度。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中11人
投稿者名 ゴミ屋の功        投稿日時:2009/11/05 22:46:57
年齢・性別 34歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 職種により様々・・・演習、飯炊き、そうじ、草刈り、車両・武器等の整備、駆け足、射撃、徒手格闘、警衛(駐屯地の警備)運転手、伝令(えらいさんのパシリ)等々・・・ちょっとでも楽したいなら戦闘職種は避けたほうが無難。
この職業・職種のここが良い 営内居住者は三食タダメシ♪(給料全部使っても飢え死しない・・・)福利厚生が良い(特に貯金の利率がすばらしい!!)風呂が広い、
この職業・職種のここが悪い 一般二士で入隊すると昇任試験に合格しないと定年まで残れない(4年くらいで辞めさせられる・・・)残れても定年が早い、(60歳までではない。50代半ばくらいまで・・・一部役職、職種を除く)残業手当がない↘他の公務員同様自殺者多し・・・
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中5人
投稿者名 #51        投稿日時:2009/11/05 21:52:33
年齢・性別 25歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 航空です。
この職業・職種のここが良い 給料が安定。
年末年始等の休暇がある。
福利厚生
この職業・職種のここが悪い 出世しても給料に大きな変化なし。
転勤が多い。
飲み会が無駄に多い。
やらなくてもいいことをやる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中7人
投稿者名 空自 勤務        投稿日時:2009/10/10 12:13:28
年齢・性別 32歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 空自です(パイロットじゃありません)
教育隊、自衛隊の基礎を学ぶ(並んで歩いたり・敬礼・銃の操作等)
↓修了
術科学校(職種)を勉強します(飛行の整備とか、ご飯を作る人とか一度決まった仕事は基本変更できません)
↓卒業
部隊勤務(暇なところと忙しいところあり)

※メディア的には忙しい&危険てイメージだけど空自はサラリーマンみたいな感じです。。(有事は経験ないので、どうなるのかな???)
この職業・職種のここが良い ①夏季・年末年始休暇が1週間以上はある。

②職種・任地(仕事内容・部隊)によっは暇な所あり。

③中央勤務(関東圏内周辺)は都市手当てが以上に高額!
この職業・職種のここが悪い ①給料が安すぎる。空自は基本的にパイロット以外は手当てなし。

②中央勤務者(関東圏内周辺)以外は本当に安いです。

③自衛官の給料の平均データは世間の平均よりちょっとありますが・・・(平均年収がギリ高収入になるので収めるお金が大)例:保育園の保育料最高額になったりとか

④独身者にはいろいろ制限がある。(良し悪しは?)

※給料の話ばかりでしたね。。。
 最後に都心部は激安店が多いのに手当てが異常に多いのが 不思議、地方は車社会なのに・・・
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中7人
投稿者名 eggs        投稿日時:2009/10/04 10:48:48
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 陸です。
この職業・職種のここが良い 自分の基礎能力が向上します(体力・気力・瞬間判断力)。
給与が安定しています。
体が締まります(特に教育期間では)。
様々な職域があります(戦闘員から研究職、事務まで)。
多くの人と交流できます。
福利厚生の充実はさすがです。
この職業・職種のここが悪い 厳しいです(鬱になったり、やめたがる人は多いです)。
全然仕事できない人も、半ば人格破綻者もいるので、クオリティに問題があります。
特に教育機関はプライベートな時間はほぼ皆無の24時間労働と考えてよいでしょう。
人事は勤務地含めほぼギャンブルです(特に幹部は)。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中5人
投稿者名 陸自        投稿日時:2009/09/21 23:18:00
年齢・性別 19歳(男性)
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 教育期間に自由はない。毎日、座学に基本教練や戦闘訓練、駆け足に筋トレ…etc
部隊に入れば銃剣道や音楽部などの趣味?部活?もできるようになる。
この職業・職種のここが良い 給料・ボーナスが安定している。
保険関係が充実している。
この職業・職種のここが悪い 外出・外泊に制限がある。
プライバシーが無い。
意味もなく清掃にかなりこだわる。週末清掃(大掃除)…
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中4人
投稿者名 軍人A        投稿日時:2009/08/25 17:23:39
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 国防という崇高な名目のもと、訓練のための訓練及び、一応公務員の端くれ。特別職国家公務員という内閣総理大臣と同じ身分・・・一応。
この職業・職種のここが良い ・実質労働時間が極端に短い。(休憩が多すぎておいしい)
・仕事は非効率極まりない無駄なものが多いが、ほとんどが馬鹿でもできる単純ワーク。覚えることも少ない。
・給料と、そしてボーナス=きっちり約4.45ヶ月分支給されます。この労働時間と仕事のレベルの低さからは、ありえない高待遇です。民間ではまずありえません。
この職業・職種のここが悪い 団体生活が苦手な人にはかなりストレスたまるかも。
無駄な飲み会が多いので、酒や酒飲んで語るのが嫌いな人はキツイと思われます。ちなみに下っ端(士)はほぼ参加強制当たり前。
たまにアホらしく思えてくることがある。
訓練のための訓練、形式のための形式 → 実質能力ゼロ
仕事における時代錯誤のやりかた。
一人でできる仕事を5人でやる。5人でできることを20人くらいでやる。すぐ終わるけど、皆、仕事してるんだとアピールしたいがため、ガヤガヤと動きが非効率的になる。

あと、自衛隊上がりは全般的に使えないことが多いそうです。キツいことに耐えられない、根性がない。戦闘訓練や腕立て、3000mを10分で走れても、月~金まで朝の0800~1700まで決められた休憩以外みっちり働く体力は皆無。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:26人中23人
<<前へ   77  78  79  80  81  82  83  84     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。