【職種】司法書士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

司法書士の基本情報

仕事内容 市民の権利を守る法的手続きの専門家
平均年齢※ 36.7歳
平均年収※ 1200万円以上1500万円未満
司法書士に関連する資格 【資格】司法書士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (38件) 3.1000 [3.1点]
給料 3.4000 [3.4点]
やりがい 3.5000 [3.5点]
労働時間の短さ 2.6000 [2.6点]
将来性 3.1000 [3.1点]
安定性 2.9000 [2.9点]

その他の法律に関わる仕事

司法書士の仕事の本音一覧

全部で38件の投稿があります。(11~20件を表示)
<<前へ   1  2  3  4     次へ>>
投稿者名 個人事務所勤務        投稿日時:2016/02/24 17:15:57
年齢・性別 32歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
司法書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 不動産登記、商業登記、債務整理、簡裁訴訟代理、裁判所提出書類作成
この職業・職種のここが良い 人からバカにされることはなく、かといってやっかまれることもない、ほどほどの立ち位置の職業。
女性にとっては、年をとっても続けられる貴重な職業。
この職業・職種のここが悪い 勤務している限り高収入は望めない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中8人
投稿者名 水樹りさ        投稿日時:2015/12/25 23:57:10
年齢・性別 34歳(男性)
年収 3000万円以上
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
司法書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 司法書士事業を基幹として 別会社を設立し、不動産、飲食、アミューズメント等他事業を展開しているため
年商2億 年収は6000万に到達した

社員が登記専業時代よりも楽しく仕事をするようになった

若い人たち、頭の硬い人たちは、司法書士は下請けという固定観念をまずは取り払う必要があります
この職業・職種のここが良い 文系営業職の何の夢もない中小零細のサラリーマンよりはマシ

難関試験合格が起業条件のため 一般企業の新規参入が
難しく 他業種よりライバルは少ない

一応専門職だと思われている
この職業・職種のここが悪い 課せられる責任の割に報酬単価が数万円、賃貸の仲介手数料と単価は同じで、不動産業界の中では最低ランク ただ飲食店や 建設会社の2次下請け会社、自動車修理工場等と比較すると良い

仕事のペースは取引先に全て左右されるのでまとまった休みが取り辛い

司法書士は優れた法律実務家の資質があるにもかかわらず、基幹事業となる定型登記業務を獲得するために不動産会社、銀行の下請としての立場を司法書士業界が自ら定着させてしまったため、業界での地位は残念なことに最底辺となっている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中20人
投稿者名 タッキー        投稿日時:2015/12/02 12:42:55
年齢・性別 29歳(男性)
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
司法書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 遺産整理、会社法務、不動産登記、稀に裁判事務
この職業・職種のここが良い やりがいはあります。ちまたでは代書屋と揶揄されることもありますが実務は責任ある厳しい世界です。
この職業・職種のここが悪い 土日は潰れます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中12人
投稿者名 スギちゃん        投稿日時:2015/10/30 02:14:18
年齢・性別 41歳(女性)
年収 3000万円以上
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 2 [2点]
司法書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 不動産登記、商業登記、債務整理、相続、後見
この職業・職種のここが良い 社会的な信用力が大きくやりがいのある仕事内容。経営をしっかりすればまだまだ競争は緩く仕事は増える。採用も良い人材が集まる。
この職業・職種のここが悪い 特に無い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中7人
投稿者名 東京都内司法書士        投稿日時:2015/06/09 00:10:24
年齢・性別 42歳(男性)
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
司法書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 銀行案件 弁護士案件の不動産登記 税理士案件の商業登記
この職業・職種のここが良い 司法書士やらせていただいています。

本音で話します。

確かに
司法書士は平均年収1600万前後で経費引いて平均所得900万いかないぐらいですけど差が激しいです。



少なくとも司法書士事務所に勤めている人間は普通のサラリーマンと同じような給料しか稼げていません。

多くて月60万前後がほとんどです。

稼いでいるのは自分の事務所をもって、仕事をとってる司法書士です。

稼いでる事務所は何億も広告費にかけてテレビCMをしてたりもします。

そういう事務所は所長は所得何億とか稼いでいます。



はっきり言うと
人と仲良くなるのが苦手だったりろくに挨拶もできないような人は司法書士になっても絶対に稼げないから目指すのもやめとくべきです。

ネットで批判めいて書いてあるのはそういった人達です。

これは税理士も会計士も弁護士もまったく同じです。



2ちゃんねるやネット上で稼げないと騒いでいるのは司法書士以前に人としてコミュニケーション能力に欠ける合格者と不合格者と別の士業の人達なのが現実です。

逆に言うと明るくて人望のある方は普通の会社で働くよりもこっちの方が断然稼げます。



努力次第ですが普通に年間経費差し引いて所得で1000万2000万と稼げます。

つまり、端的に言えばコミュ症の人や人間関係ですぐ問題を起こすような人は司法書士も弁護士も税理士もなっても稼げないからやめとくべきです。



まず自分よりクライアントがどういう人と仕事したいかと考えるべきです。

どんなに頭が良くても暗くて挨拶もできない、話がこじれる人に仕事なんてあげたくないのはみんな一緒です。

研修のときに思いましたが

司法書士は暗い性格や問題ありの性格の40手前のおじさんおばさんが10年近く受けて一発逆転目指して合格ことが異常に多いですが

はっきり言って性格に問題のある人はなかなか仕事なんてきません。



まずは自分が人と接することがちゃんとできるのか普通の職場で明るく仕事ができるような人格か見極めてから司法書士を目指した方がいいと思います。
この職業・職種のここが悪い 上記に書きました
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:97人中90人
投稿者名 じじいになる前にやめるぜ        投稿日時:2015/06/05 22:13:05
年齢・性別 37歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
司法書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 担保設定、抹消等銀行からの依頼が多い。

相続登記も増加。
この職業・職種のここが良い やり方次第である程度は稼げる

この職業・職種のここが悪い 補助者に任せられる範囲が狭い

報酬のわりに責任が重い

業者化している

高齢者多すぎ
認知度が低い

疲れる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中11人
投稿者名 サチ        投稿日時:2015/05/24 23:29:18
年齢・性別 40歳(女性)
年収 2000万円以上3000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
司法書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 不動産、商業登記その他付随業務

相続関係業務
この職業・職種のここが良い たくさんの人と出会える

他の業務と関連付けて仕事を増やせる

常に向上心が保てるし、一生勉強できる
この職業・職種のここが悪い 特になし
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中14人
投稿者名 ranma        投稿日時:2015/05/03 12:09:40
年齢・性別 36歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
司法書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 成年後見:コネなし開業組のメインとなる仕事。
他士業及び同業者との競争が激しいので、それほど仕事は回ってこない。当地では、リーガルから紹介される案件は1年に1件程度。1件受任して月2万円程度の収入は期待できる。たくさんの資産を保有している方の後見人に就任できれば、1件で月5万円以上の収入が期待できるが、そのようなおいしい案件はおおむね弁護士に独占されている。司法書士が担えるのは、あくまでも弁護士のおこぼれ案件、、そのおこぼれ案件の紹介すら食えない弁護士の増加により、減少傾向にある。

登記業務:古参、特認、二世はこれで食ってるね。
新規開業者には、なにそれっていう感覚。決済立会いなんて遠い遠い世界のおとぎ話のよう。それくらい現実感はないし仕事は回ってこない。

裁判・訴訟:弁護士になりたくてなりたくてしょうがなかったけど、なれなかった司法試験挫折組が、弁護士気分を味わうためにする仕事、てか趣味
この職業・職種のここが良い マイペースに仕事ができる
この職業・職種のここが悪い 収入が少ない
結婚ができない
孤独
収入がものすごく少ないわりに拘束時間は長い(コネなし開業組は当然一人事務所なので、営業・広告・総務・事務・会務等々すべて一人でしなければならず常に時間が足らない)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:37人中27人
投稿者名 All By Myself         投稿日時:2015/04/20 01:19:26
年齢・性別 38歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 2 [2点]
司法書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ①不動産登記 → もうかるがライバル多い。
②会社登記 → できる人とできない人がいる。
③裁判 → 時効訴訟や登記訴訟じゃないと受けない事務所多い。過払いは別。それ以外の訴訟業務は少額訴訟や支払い督促もやんない事務所多い。
本人訴訟でとことん付き合う事務所はまれ。
④後見 先鋭化が進み、良案件はあまり回ってこなくなった。このさき、LSの未来がとわれる。弁護士・社会福祉士よりは進んでいるが、この先はわからない。
この職業・職種のここが良い 昔株屋だったが、人の心の裏ばかり読む非人間的な人間だった。そんな世界で生きているのが嫌になって司法書士を志した。司法書士は地方では名誉職。とにかく人から感謝される。心の底から「ありがとうございました」といわれる仕事そうそうないでしょ?今のご時世?
お客様に対する感謝の気持ちを付加価値に変えて提供すれば仕事は無限にある。パソコンと情報と書籍があればできることは無限。登記という下地だけあれば人助けは無限大。あと金があったほうがいいよ。開業時最低500万。
この職業・職種のここが悪い 報酬に比較して責任が重い。登記事務所に特化してしまえば儲かるが、定形案件は競合相手が多く、それだけ営業で求められるハードルが高い。営業に費やす時間も踏まえれば拘束時間はかなり長くなる。
しかし、司法書士は「公職」であり自分の体は市民のためにあるという自覚が目覚めたとき、苦労は苦労でなくなる。少しずつその感覚にめざめている。ちょっと強がり。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:26人中17人
投稿者名 まんきち        投稿日時:2015/01/31 15:49:34
年齢・性別 36歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
司法書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 不動産取引立会・書類作成・法律相談など
この職業・職種のここが良い 事務処理能力、コミュニケーション能力があれば、上場企業以上の給料は稼げる可能性がある。事務所のスキームをきちんと構築すれば、休みも結構取れる。
この職業・職種のここが悪い 仕事は受動的なので、事務所のキャパを超えたときにどのように処理するか問題。顧問料とか安定収入がないため、1事件をコツコツこなしていかないといけない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中9人
<<前へ   1  2  3  4     次へ>>

司法書士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※司法書士として現在仕事をしている方、もしくは過去に司法書士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
司法書士のここが良い
司法書士のここが悪い
仕事内容の詳細
司法書士に対するあなたの状況

司法書士とは

司法書士(しほうしょし)とは、司法書士法に基づく国家資格であり、専門的な法律の知識に基づき不動産や法人など全ての登記の代理及び供託の代理、裁判所や検察庁、法務局に提出する書類を作成、提出する専門職である。また、法務大臣から認定を受けた認定司法書士は、簡易裁判所における民事訴訟、民事執行、民事保全、和解、調停などにて当事者を代理することができる。 司法書士は、司法書士法の規定に基づき登記および供託の手続き、裁判所・検察庁・法務局など法務省が監督する官庁に提出する書類の作成、財産管理業務などを行う。 また、いわゆる「認定司法書士」は、上記の業務に加えて、簡易裁判所にて取り扱うことができる140万円までの民事訴訟、訴え提起前の和解、支払督促、証拠保全、民事保全、民事調停、少額訴訟債権執行、裁判外の和解、仲裁、筆界特定についても代理できる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、司法書士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。司法書士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。