【職種】臨床検査技師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

臨床検査技師の基本情報

仕事内容 病気の早期発見に寄与する、医療検査のスペシャリスト
平均年齢※ 36.6歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
臨床検査技師に関連する資格 臨床検査技師<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (120件) 2.9000 [2.9点]
給料 2.5000 [2.5点]
やりがい 3.3000 [3.3点]
労働時間の短さ 3.0000 [3点]
将来性 2.5000 [2.5点]
安定性 3.1000 [3.1点]

その他の医療をサポートする仕事

臨床検査技師の仕事の本音一覧

全部で120件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 現在医療業界以外の国家資格職        投稿日時:2017/01/16 20:58:56
年齢・性別 47歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 我が国の隠された医療体制の真実を言っておく。
ここの投稿者たちや他のコメディカル(薬剤師、看護師、放射線技師、理学療法士、作業療法士、その他多く)の多くの者が感じているように、仕事に対する給料、やりがい、将来性、安定性が低いと思われることがなぜに起きるのか?
まず、コメディカルを雇っているのはほとんどが医療機関であるが、公的医療機関や国立大学病院などを除いてほとんどが私的医療機関である。
ではその私的医療機関の経営陣には誰が就いているか?
それはある特定の医療法人を除いてほとんどが医師である。
ではその医師はコメディカルの仕事の内容を把握しているか?
検査技師で言えば、医師が検査機器の取扱いことなどを医師が知っているか?
検査技師の仕事の内容や職務の難度を理解しているか?
ほとんど知らないであろう。
他のコメディカルでも同じことが言える。
医療機関の経営者である医師が職員の仕事内容を把握していないのが現状である。
そのような経営者である医師どもがコメディカルである職員の個別の能力の有無をどうやって査定するのか?
できないのである。
よって努力して有能になっても低遇であったり、逆に無能な上司でも厚遇であったりするのである。
賞与の査定や昇給も低いのも、その査定する判断基準を医師どもは理解していないからである。
職員の業務内容や職務評価をできてない会社組織は医療機関だけである。
くわえて医療機関の会計上、医療機関の業績が低下
したといって、医師どもの年収を低くしたりしない。
ではそのツケはだれが払うのか?
コメディカルにそのツケはいく。
経理の知識などない医師が医療機関やクリニックを経営しているのである。
無能な事務長や医療コンサルタントにそれを見抜けず騙されているバカ医者がどれだけいることか。

また、放射線技師や理学療法士、作業療法士、臨床検査技師などはひとむかし前は金の卵であり(資格取得者が少なくひっぱりだこ)、当然、賃金も高かった。
しかし、低偏差値の私学医療専門学校乱立を厚労省
が認可したため、今の現状はコメディカルは飽和状態である。
厚労省にコメディカルが足りないと嘘っぱちの進言をしたのはまさしく医師どもである。
中学、高校を卒業して、どこにも進学できないほどのボンクラどもを「必ず国家資格がとれ、医療業界に就職できますよ」をうたい文句に誘う構図のできあがりであり、ボンクラどもにとってはありがたいが、医師どもも安くコメディカルを雇えるようになる仕組みを成立させたのである。
日本医師会の企てにのってしまっているのである。
有資格者が飽和すれば、簡単には退職できず、職場待遇が悪くても我慢して低賃金でも働かなくてはならない。
まさに使い捨てである。
まさしく医師どもの思惑どおりである。
医師会は医療に従事する者(医師やコメディカル)の質の低下が医療の質の低下につながることなど知ったことじゃない。
昭和56年琉球大学医学部設立以降現在までの医師数ののびにくらべて、コメディカルの増加数を見れば、いかに日本の医療は医師の利益のみを優先しているかが分かる。
医学部定員の推移を見れば分かるが、医師数を日本人口に応じて削減している政策をしていた時代すらある。
日本の医療は医師中心なのである。
これがいまの日本の医療のほとんどだれも気付いていない現状である。

どんな業界でも努力し、経験を積むことは評価されるに値され、それが以降の人生にも活かされる。
しかし、医療業界はそれが全くない。
医師は、コメディカルに対して、仕事はそこそこしてもらえばそれでいいので、そのかわり賃金も高くやらないよという程度のものしか要求していないからである。
コメディカルは医師がめんどくさくてやらないことをさせるためにできあがった資格であるからである。
これから医療業界や介護業界に進学する高校生や浪人生は絶対に考え直すべきだ。
この職業・職種のここが良い ノーコメント
この職業・職種のここが悪い ノーコメント
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 にた        投稿日時:2017/01/12 13:21:24
年齢・性別 30歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 検体検査から生理検査までマルチ
この職業・職種のここが良い 良いところは全くなかったので、見切りを付け別職種へ転職しました。
この職業・職種のここが悪い ベテラン技師の頭の悪さ、固さ。基礎学力不足の技師が多く、会話が成り立たない。医師からも見放され、衰退の一途。独占業務が確立されない現状では職業的な将来もないでしょう。身近に臨床検査技師を志す若者がいたらやめるように説得します。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 技師        投稿日時:2017/01/06 01:02:48
年齢・性別 35歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 心電図、呼吸機能、脳波、血圧脈波、心エコー、腹部エコー、頸動脈エコー、当直業務(検体検査、輸血検査)
この職業・職種のここが良い エコーは習得までの大変さ、その後も継続して学び続ける必要性はありますが、大変やりがいがある仕事です。
エコーがご縁で、医師と結婚できました。
この職業・職種のここが悪い 業務独占がないため、極めて地位が低い。同じ臨床検査技師でも職場によって待遇が最悪なところがある。大卒技師は妬まれていびられることがある。希望の部署に配属されないことがある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 きつね        投稿日時:2017/01/03 17:44:30
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 全般
この職業・職種のここが良い 病院に勤めると他職種の可愛い女子と交流できる。
認定資格を取得すれば将来性が良くなる。
この職業・職種のここが悪い その責任の割には給料が低い。国家公務員の身分等で技師職に就けば給料は安定すると思う。
自動分析機の台頭により技師の将来性が危うい。
職場の管理職の人により環境の良し悪しが決まる。→どこの職場、どの職種でもそうだが…。
私の勤めていた所は上司が無能であるために自主退職者が後を絶たなかった。いずれ人数不足により破綻しかねないので、前職場を抜け出したことは大変良い選択であったと考える。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 好き        投稿日時:2016/12/29 14:31:00
年齢・性別 32歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 健診施設での生理機能検査。
主に超音波検査(腹部、乳腺、心臓など)。
夜勤はなし。
この職業・職種のここが良い 食いっぱぐれない。技術さえ身につければ年をとっても働ける。
病気を見つけた時、初めて見る所見に出会った時、仕事をしているという実感をする。
勉強するにしても範囲がかなり広いので終わることがない。学びたい放題。
以前医師が「技師さんが検査結果を出してくれるから、私たちが診察できる。いつもありがとう。」と言ってくださったことが心に残っている。
この職業・職種のここが悪い 責任の割に給料が低い。
雑用係りとして見なされることが多く、国家資格として認識されていない。
知名度が低い。
暗い、もしくはコミュニケーションが下手な人が多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 いやになる        投稿日時:2016/12/21 00:41:54
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 採血業務、健診業務、輸血業務(血液型検査、交差適合試験、自己血業務、製剤管理など)、一般検査、検体検査、免疫検査、感染症検査、生化学検査、聴力検査
この職業・職種のここが良い 国家資格なので食いっぱぐれはない
この職業・職種のここが悪い 患者やドクターとの交流がない(生理機能検査は別かも)

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 なな        投稿日時:2016/12/18 00:07:43
年齢・性別 29歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 生化学検査検査、一般検査、血型、クロスマッチ、頸動脈エコー、下肢静脈エコー、心エコー、12誘導心電図、ホルター心電図、脳波、神経伝導速度検査、肺機能検査、24時間血圧測定、簡易型SAS検査、採血業務、その他委員会活動や患者向け講習会、看護師向け講習会、書類作り、検査売り上げ集計等
この職業・職種のここが良い 今の職場は休みは取りやすい。
この職業・職種のここが悪い 三名でこの仕事量はない。
幅広い検査を行っている割には給料が安い。
今の職場は人数が少なく、現在仕事の覚えが悪く、できない技師が一人いる為負担が大きい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 終わってる        投稿日時:2016/12/15 10:28:28
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 超音波(心臓)、検体検査、採血、心電図など
この職業・職種のここが良い 大病院から小さな病院にうつったが、暇なところは良い。基本的に残業が少ないところもよい
この職業・職種のここが悪い 給料激安。変人しかいない。転職の時にはエコー経験がないと話にならない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中0人
投稿者名 おっさん        投稿日時:2016/12/10 16:08:20
年齢・性別 50歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 検査センターでの検体検査。
この職業・職種のここが良い 安定はしている。仕事な無くならない。
人と話すことが苦手でも何とか勤まる。
この職業・職種のここが悪い 異常な忙しさと人間関係の悪さでモチベーションを保つことが困難。
退職金の異常な低さや評価基準の曖昧さ、安月給で異常な量の業務量などで病む人も多い。
長年努めても報われないのでセンターはおすすめできない。
有資格も無資格も同じで馬鹿らしくなる。
成長機会が少ない。臨床検査技師資格手当は以前は給料に反映されていたがだいぶ前に無くなりいかにこの資格が無意味かが暗黙のうちに会社側から示されている。残業は少ないとされているがサービス残業でカバーしている部署が多かった。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 超音波検査士28号        投稿日時:2016/12/04 03:22:46
年齢・性別 31歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 生理検査(特に腹部・心臓超音波検査)
この職業・職種のここが良い エコーで病気を見つけ、報告書を書くのが楽しい。検査技師が最初に病気に気づくこともある。
認定試験などをとって地道に頑張れば医師からも信頼される。勉強すればした分だけ自分に返ってくる。自分が検査した超音波診断と最終診断が一致したら楽しいし、やりがいがある。休みがとりやすい。

この職業・職種のここが悪い すべての技師にやる気があるわけではない。よくも悪くも技師次第。技師によって技術の格差がある。勉強しない上司がいる。就職場所によって給料・福利厚生にかなり差が出る。技術職ゆえに無駄にプライドが高い人が多い。ある程度大きな職場に勤めないと将来性がない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中12人
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

臨床検査技師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※臨床検査技師として現在仕事をしている方、もしくは過去に臨床検査技師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
臨床検査技師のここが良い
臨床検査技師のここが悪い
仕事内容の詳細
臨床検査技師に対するあなたの状況

臨床検査技師とは

臨床検査技師(りんしょうけんさぎし、英: Medical technologist, Biomedical laboratory scientist)は、病院などの医療機関において種々の臨床検査を行う技術者である。日本においては、臨床検査技師等に関する法律により規定される国家資格である。 古くは医師自らが検査を行っていたものであったが、医療の分業化と検査の高度化が進み、現在の医療に臨床検査技師は不可欠の存在となっている。コ・メディカルの一種。 業務 法律上の位置づけ 臨床検査技師は、医師又は歯科医師の指示の下に、 微生物学的検査 血清学的検査 血液学的検査 病理学的検査 医動物学的検査 生化学的検査 生理学的検査(厚生労働省令で定めるもの) を行うことを業とする。 1~6は検体検査である。 生理学的検査の定義 心電図検査 心音図検査 脈派検査 超音波検査 脳波検査 呼吸機能検査 筋電図検査 熱画像検査 MRI(磁気共鳴画像検査) 重心動揺計検査 基礎代謝検査 眼振電図検査 眼底写真検査 毛細血管抵抗検査 経皮的血液ガス分圧検査 聴力検査 基準嗅覚検査及び静脈性嗅覚検査 電気味覚検査及び濾紙ディスク味覚定量検査この生理学的検査のうち、MRI(磁気共鳴画像検査)と、超音波検査は診療放射線技師も、また眼底写真検査(無散瞳)は視能訓練士および診療放射線技師も業とすることができる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、臨床検査技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床検査技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。