【職種】臨床検査技師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

臨床検査技師の基本情報

仕事内容 病気の早期発見・予防医学の専門家
平均年齢※ 36.9歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
臨床検査技師に関連する資格 臨床検査技師<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (111件) 2.9000 [2.9点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 3.4000 [3.4点]
労働時間の短さ 3.0000 [3点]
将来性 2.6000 [2.6点]
安定性 3.1000 [3.1点]

その他の医療をサポートする仕事

臨床検査技師の仕事の本音一覧

全部で111件の投稿があります。(91~100件を表示)
<<前へ   5  6  7  8  9  10  11  12     次へ>>
投稿者名 mot        投稿日時:2011/11/03 03:46:04
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病理標本の作製、病理解剖、細胞診検査などをしています。
当直では、輸血、細菌、免疫、生化学的検査も。

大きな病院はそれぞれの検査に専門の技師を置いていることも多いが、中小規模の病院は非常に多くの検査をせねばならず大変そうです。
この職業・職種のここが良い 病院によって境遇は大きく違うようだけれど、奥が深くてやりがいは大きいです。生理検査、検体検査、病理検査など様々な分野があるけれど、興味のある分野に配属になれば勉強好きな方は、忙しくても苦ではないかと思います。病院によってですが、医師などと協力して研究などを行うことができる機会も多いです。
この職業・職種のここが悪い 看護師や、事務方などから非常に冷遇されています。仕事の内容が外部からみてわかりにくいのが原因かと。悲しいことです。
また、検査方に理解のない病院(特に中小の病院)では、ブランチの導入などによってリストラの危機に。
男子不足なので男子の就職先はままあるが、女性が大きな病院に勤めるためには相当な努力が必要だと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:29人中19人
投稿者名 みかりん        投稿日時:2011/10/08 22:33:24
年齢・性別 37歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 採血、患者誘導、検体検査、結果報告、医師とのディスカッション、医師への検査に関するアドバイス、院内への検体検査関連のアナウンス等々
この職業・職種のここが良い 専門卒でも十分な収入がある。(若いうちは厳しいかもしれないけど)年齢を経れば(5年くらいかな?)大卒並の収入にはなる。常に新しい技術を勉強していかなければいけないので、楽しい。女性が多い職場なので、気が合えば分かり会えて職場が楽しい。結婚、妊娠、子育てなどは人数の多い職場ならかなりの理解を得られ、仕事を続けやすい。
この職業・職種のここが悪い 患者へのサービス、自分が感染症にかかるリスク、責任感からくるプレッシャーなど。でも自分の勉強しだいで全て+へ持っていける内容。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中14人
投稿者名 ねこ        投稿日時:2011/09/26 22:12:39
年齢・性別 48歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 エコー検査
検査結果・採血やデター管理
患者対応等
この職業・職種のここが良い 生理検査はやりがいがある。
医師に恵まれたら、進歩ある。

この職業・職種のここが悪い 検体検査は、むなしいね。
患者と話苦手な人むきかなあ?
地位が低い。

非生産部門の事務より、評価低い・なぜ???
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中8人
投稿者名         投稿日時:2011/09/15 21:06:03
年齢・性別 45歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 採取した検体または人体を用いた生理機能検査 それぞれ専用の機器を使用して調べる。
結果を臨床に報告して診断に生かしてもらう。
この職業・職種のここが良い ここがすばらしい?はとくにないかな?
やりがいは、本人の努力と環境しだいだと思います。
この職業・職種のここが悪い 給与が全体的に低く、男性が将来家族を養って行こうとお考えの方は、やめたほうがいいと思います。
共働き覚悟で・・・
比較的 職場での発言力も低いと思われます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中10人
投稿者名 15年目        投稿日時:2011/08/25 21:16:55
年齢・性別 36歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病理検査に携わり、細胞検査士としての業務と、組織標本の作製にもローテーションでまわる。あとは、剖検。大きな病院なので、症例数が多く、学会発表や、雑誌への投稿もできて、やる気のある人には良い職場。ただし、院内での地位が低く、いつブランチラボになるかと冷や冷や。
この職業・職種のここが良い 女性でも、男性並みに稼げる。
この職業・職種のここが悪い 院内での立場は低く、再就職もなかなかないので、相当覚悟しないと辞めれない。正直自分の子供には、勧めない。就職は少ないし、なかなか大病院には就職できない。国公立の男子で、まともな子なら良い所に就職できそうだが、女の子には激戦。エコーができたら、再就職しやすいんでしょうけど。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中15人
投稿者名 MT        投稿日時:2011/08/14 06:23:09
年齢・性別 37歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 検体検査と生理検査に大別され、業務内容は多岐にわたる。専門性が高い検査には各種専門資格が存在する。
勤務先によって、勤労条件はかなり異なる。今の勤務先では検査以外にも多くの院内業務を担当しているため、休日出勤も多く、毎日12時間は働く。給料は悪くないと思うが、労働内容を考えると正直もっとほしい。
この職業・職種のここが良い 様々な医学知識・技術を得る機会に恵まれている。勤務先にもよるが、やる気があればかなり専門的な分野に踏み込むことも可能。技術者ではなく専門家として、研究や教育の道に進む人もいる。
この職業・職種のここが悪い 偉そうにしたいわけではないが、医療業界での立場は低い。他部門との強調が苦手。医師とは比較的良好な関係を築きやすいが、看護師とは折り合いが悪く、新人看護士にまであごで使われることも・・・。
専門バカにならず医療人としての幅広い視点が必要。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中15人
投稿者名 ラッキー        投稿日時:2011/07/23 21:28:57
年齢・性別 40歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 検体検査、心電図、エコーです。
この職業・職種のここが良い やりがいがある。患者様とふれあえる。
技術を磨けば認められる。
この職業・職種のここが悪い だいたいが、病院の中での地位が低い。
准看護婦より地位が低い所が多いのは何故?
今の所は検査技師の地位が低くはないので良かったです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中11人
投稿者名 疲れた・・・。        投稿日時:2011/06/16 15:39:15
年齢・性別 44歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 最近は患者様の採血業務。
分析業務(生化・血清)
形態学業務(病理組織・細胞、血液、微生物)
生理検査(心電図・脳波・超音波)
この職業・職種のここが良い 専門性が高く、医療技術の進歩とともにそれを習得すれば、間違いなく臨床医や患者様に貢献できる。そういう意味では純粋にそこだけ考えれば、非常にやりがいはある。
この職業・職種のここが悪い 臨床検査技師の仕事は他の医療職種に比較して、非常に専門性が多岐に渡っているゆえに、同じ検査技師同士の中でお互いを理解しあえず、互いの主張をしがち。分析担当者と形態担当者とのお互いの理解が出来なくて良く対立する。当然検査室の他の担当者からは評価されにくい。
法的に検査技師は病院内にいなくてはならない法律はない。医療専門職の中ではストラ対象1位の職種。(ブランチ・FMSなど)仕事の範囲が広すぎで当直時は大変。最近は医療訴訟の対象になる事が多く責任が重いわりに、給料が安い。ある意味ボランティアのつもりで仕事しなければならない。仕事の内容が細かく、午前中はバタバタしがち。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中13人
投稿者名 ぷー        投稿日時:2011/05/11 18:38:41
年齢・性別 46歳(女性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 体の中で起こっている現象やその結果をありのまま、表の世界にわかりやすい形にして表現する職業。ありのまま、嘘偽りなく表現するためには精度管理・機器の管理・測定原理や病態などの知識の習得が必要不可欠。
現在の仕事は超音波検査を含む検査全般をおこなっている。
この職業・職種のここが良い 自分の知識や技術の高まりが信頼へと変わる瞬間が確実に感じられる職業。そして、検査を通して体の中で起こることを突き詰めていくと自分の携わっている仕事の奥の深さに思わずすくんでしまうが、それが仕事に限らず生き方までも変化させているようだ。
この職業・職種のここが悪い あまりにも視野が狭すぎて、四角四面に物事を考える人が多いような気がする。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中12人
投稿者名 きぬこ        投稿日時:2011/03/30 23:44:22
年齢・性別 41歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病理で組織標本の作製や染色などを数年行いました。その後基本的には資格にこだわらない、バイオテクノロジー、細胞培養、遺伝子解析、動物実験などを経て、現在は再生医療で臨床貢献しようと努めています。
この職業・職種のここが良い 個人的には長く研究部門でしたので、資格が生かし切れていませんが、臨床に密着した超音波などに精通すると、一度離職しても再就職しやすので、若いうちに有効な技術を習得することをオススメします。また学生時代に好成績でなくとも、公務員や大きな病院に就職した人は、かなり安定し高給が得られる職場です。各人の性格に応じて、臨床で実際に患者さんに触れる、もくもくと作業をこなし精確なデータを呈示する、研究を進めるなど、様々な部分で医療に貢献できる。
この職業・職種のここが悪い 資格試験は難しいですが、実際に仕事内容は広範囲に及んでいて、全てに精通することは難しい。機械化が進み人員削減が進んでおり、他の医療職の中でもずば抜けて採用率が悪い。パートや派遣など最初の就職につまづいたり、臨床的な専門分野を若いうちに実地訓練できないと、資格がいかしきれない。また単にこの資格だけでは不十分で各専門の資格を求められることが多いが、なかなか次のステップアップをするには、環境が整わないと取得が難しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中16人
<<前へ   5  6  7  8  9  10  11  12     次へ>>

臨床検査技師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※臨床検査技師として現在仕事をしている方、もしくは過去に臨床検査技師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
臨床検査技師のここが良い
臨床検査技師のここが悪い
仕事内容の詳細
臨床検査技師に対するあなたの状況

臨床検査技師とは

臨床検査技師(りんしょうけんさぎし、英: Medical technologist, Biomedical laboratory scientist)は、病院などの医療機関において種々の臨床検査を行う技術者である。日本においては、臨床検査技師等に関する法律により規定される国家資格である。 古くは医師自らが検査を行っていたものであったが、医療の分業化と検査の高度化が進み、現在の医療に臨床検査技師は不可欠の存在となっている。コ・メディカルの一種。 業務 法律上の位置づけ 臨床検査技師は、医師又は歯科医師の指示の下に、 微生物学的検査 血清学的検査 血液学的検査 病理学的検査 医動物学的検査 生化学的検査 生理学的検査(厚生労働省令で定めるもの) を行うことを業とする。 1~6は検体検査である。 生理学的検査の定義 心電図検査 心音図検査 脈派検査 超音波検査 脳波検査 呼吸機能検査 筋電図検査 熱画像検査 MRI(磁気共鳴画像検査) 重心動揺計検査 基礎代謝検査 眼振電図検査 眼底写真検査 毛細血管抵抗検査 経皮的血液ガス分圧検査 聴力検査 基準嗅覚検査及び静脈性嗅覚検査 電気味覚検査及び濾紙ディスク味覚定量検査この生理学的検査のうち、MRI(磁気共鳴画像検査)と、超音波検査は診療放射線技師も、また眼底写真検査(無散瞳)は視能訓練士および診療放射線技師も業とすることができる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、臨床検査技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床検査技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。