【職種】臨床検査技師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

臨床検査技師の基本情報

仕事内容 病気の早期発見・予防医学の専門家
平均年齢※ 36.9歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
臨床検査技師に関連する資格 臨床検査技師<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (111件) 2.9000 [2.9点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 3.4000 [3.4点]
労働時間の短さ 3.0000 [3点]
将来性 2.6000 [2.6点]
安定性 3.1000 [3.1点]

その他の医療をサポートする仕事

臨床検査技師の仕事の本音一覧

全部で111件の投稿があります。(71~80件を表示)
<<前へ   3  4  5  6  7  8  9  10  11  12     次へ>>
投稿者名 じょう        投稿日時:2013/07/04 19:37:38
年齢・性別 27歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病理業務全般

採血等の検査業務はやっていません。
この職業・職種のここが良い 現在、細胞検査士として大学付属病院に勤務していますが、正直、検査技師のいいところが思いつきません。他の方も仰っていますが、縁の下の力持ち。本当にそれ以上でもそれ以下でもないと思っています。
この職業・職種のここが悪い 責任は重いですが、給料が安いです。細胞検査士の資格手当もありません。当院の医師は検査技師=雑用係と考えている人間が多く、全くやりがいも感じません。技師には結果に関して医師と議論する権利もなく、日々時間に追われながらひたすらスクリーニングして結果を報告してるだけ。本当に検査技師になって失敗したと思っています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:32人中24人
投稿者名 YM        投稿日時:2013/06/26 20:40:57
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 私の勤務する病院は200床ほどの中規模病院なので検体検査、生理検査など幅広くやっています。いろいろな検査に携われて勉強が大変ですが楽しいです。
将来超音波検査士を取得したら大病院に転職して専門性を養うつもりです。
この職業・職種のここが良い 就職は看護師にくらべれば少ないですが、しようと思えば基本的に就職口もあり安定もしています。
毎日新しい発見があり、勉強させられます。頑張れば医師やほかのコメディカルから頼りにされます。また医師やほかのコメディカルから学ぶことも多いです。
全体をみれば残業はすくなく、育児休暇なども取得しやすい状況にあると感じます。
この職業・職種のここが悪い 向上心がない人でも働け、年功序列で給料がもらえる。
学会費や認定資格受験等、医学書の購入で時間もお金もかかる。その分を考えると十分な給料はもらえてない。しかし全く勉強しない人もいるので全体的に地位も給料も低いのだと感じる。
意欲のない人は検査技師にならないでほしい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中13人
投稿者名 コッシ        投稿日時:2013/06/05 07:33:53
年齢・性別 47歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 技師長職であるため管理業務。
たまに検体検査を行うが、ほとんどは院内委員会や他部署とのやりとり。

どの仕事もそうですが、やりがいを感じるとかお給料がたくさんほしいとかは自分次第です。
この職業・職種のここが良い 生涯勉強ができる。
知識があれば医師に頼られる。
官公立系の病院に勤務できれば給料もまあまあいいのではないかと思います。
他の方の投稿では病院内での地位が低いなどありますが、当院は医師も看護師もその他医療技術系みんな平等です。
まぐまれているのかもしれません。
地位が低いどうのこうは自分たちの責任です。
この職業・職種のここが悪い 視野の狭い人が多い。
今の時代は臨床検査技師でもコミニュケーションの取れないような人は役に立たない。
同じような仕事内容なのに勤務先によって給料の格差がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:29人中17人
投稿者名 moto        投稿日時:2013/04/07 09:24:28
年齢・性別 26歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 非常に多岐に渡ります。

病理細胞診、生化免疫、血液、細菌、輸血、心電図、超音波、脳波、筋電図、聴力、採血、内視鏡補助、呼吸機能など。
この職業・職種のここが良い やりがいはあります。
頑張れば頑張るだけ力も付きます。

わたしは細胞検査士として働いていますが、そういった専門資格があると医師からも頼りにされます。
この職業・職種のここが悪い 責任重大なわりに他のコメディカル職員より下等に扱われている気がします。
資格の維持などにお金がかかるのに、看護師と違ってそういう補助もない。
儲かる部門でないので、経営陣次第ではさらに不当な扱いをうけがちです。事務方の認知度も低いです。

専門病院勤務ですが人員が仕事量と比較して少ないので残業続きです。

雇用形態、待遇など施設間格差が大きいようです。とくに検査センターはひどいみたい。
また分野が多岐にわたるので、自分の興味のある分野の仕事ができないことも。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中14人
投稿者名 たか        投稿日時:2013/02/11 18:27:30
年齢・性別 28歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 細胞診断、採血
夜勤は当番制で検体検査一般と心電図など仕事自体は簡単
この職業・職種のここが良い 小さいクリニックに行かなければ正社員なら給料はそこそこ
超音波検査士か細胞検査士をとれば専門医からも頼られて楽しい
医療に貢献できている感じは十分感じる
この職業・職種のここが悪い 検体検査分野は単調になりがち
分野が多岐にわたっていて大変
当直・待機があって休みが少ない(その分給料はもらえるが・・・)
休日の研修会、学会参加しないと乗り遅れる(いかない人も多い)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中8人
投稿者名 技師長        投稿日時:2013/01/20 22:34:47
年齢・性別 53歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 技師長職
たまに血液と一般をやります。
この職業・職種のここが良い 医師と対等に話しが出来る。
常にスキルアップを目指せる。
患者に感謝される。
この職業・職種のここが悪い それなりの給料を貰えるのに時間がかかる。
(私は50歳過ぎて漸くいまの年収になった)
若いうちはこき使われる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中13人
投稿者名         投稿日時:2012/12/31 02:29:24
年齢・性別 45歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 大手検査センターの正社員です。
隔週夜勤あり。
この職業・職種のここが良い 学会等いろいろあるので研究機関や病院等で勤務されてる人がうらやましい。
この職業・職種のここが悪い 検査センターは最悪です。臨床経験が自分はほとんど無いので間違えた時のクレームは最悪でほめられることがほとんどない。視野が狭く偏狭な人間が多い。自分はまだ恵まれているほう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中15人
投稿者名 ゴア        投稿日時:2012/12/12 20:43:23
年齢・性別 36歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 超音波検査と検体検査。比率はまちまちです。
時間外勤務30時間程度+自宅待機が1か月に4回ほど。


この職業・職種のここが良い 縁の下の力持ち。表にでることはないが確実に医療に貢献している…やりがいはそれなりにあるが、ただそれだけなのが現状。



この職業・職種のここが悪い 求められるスキルに比べて地位が低すぎる。業務独占がないのは弱みだ。

勤務する施設により、待遇、教育、地位、業務内容、忙しさなどあらゆる面でかなりばらつきます。

うちの場合
いまの業務に直接かかわる認定資格を取得しても待遇にまったく変化なし。あなたたちが勝手に取得した資格は評価しない、とはっきり言わました。このへんは経営陣の考え方次第でどう転ぶか‥…


この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中5人
投稿者名 ∬柊∬        投稿日時:2012/12/02 13:26:23
年齢・性別 46歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 血液検査・生化学検査・免疫検査・その他の特殊検査・尿検査・体液検査・細菌検査・ウィルス検査・遺伝子検査などの検体検査。
心電図検査・筋電図検査・脳波検査・超音波検査・呼吸機能検査・眼底検査などの生理検査。
保健所などでは、水質検査・土壌検査なども。
この職業・職種のここが良い 病院勤務の場合、患者さんの治療に必要なデータを医師に提供し、そのデータに基づいて医師は治療内容を決定します。つまり現在の病院では、検査技師が検査を行い結果を出さなければ、的確な治療ができません。また、熟練した検査技師になると、治療又は検査項目に関して医師にアドバイスができるようになります。医師に頼りにされる検査技師も多く、やりがいは大いに感じることができます。
この職業・職種のここが悪い 上記のような重要な仕事内容を取り扱っている上に、様々なリスクも負っている検査技師ですが、その扱いは看護師さん以下であるのが現状で、年収もコメディカルスタッフの中では一番低いように思います。検査技師であり続ける限りは、医師同様に常に新しい医療の知識や技術を習得していく必要があり、研修会・学会への参加や専門書の購入にかなりの費用が必要です。検査技師の地位と報酬は、仕事内容に見合っていないと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中13人
投稿者名 it        投稿日時:2012/11/14 22:11:24
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 輸血・血液・血清検査 血液像スクリーニング
深夜休日のオンコール当番(生化・血液・尿など)
この職業・職種のここが良い たいてい定時に終わること
看護師よりも休みを取りやすい
資格職だから、結婚後もパートであればいくらでも再就職は可能。
この職業・職種のここが悪い 興味のある分野にいけるかいけないかは運次第。
国立大医学部保健学科卒であるが、周りはほぼ全員専門卒。正直周りのレベルが…話す内容が合わないことが辛い。
資格職であるという点意外得なことはない。生命について学びたいのであれば農学部をおすすめする。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:30人中18人
<<前へ   3  4  5  6  7  8  9  10  11  12     次へ>>

臨床検査技師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※臨床検査技師として現在仕事をしている方、もしくは過去に臨床検査技師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
臨床検査技師のここが良い
臨床検査技師のここが悪い
仕事内容の詳細
臨床検査技師に対するあなたの状況

臨床検査技師とは

臨床検査技師(りんしょうけんさぎし、英: Medical technologist, Biomedical laboratory scientist)は、病院などの医療機関において種々の臨床検査を行う技術者である。日本においては、臨床検査技師等に関する法律により規定される国家資格である。 古くは医師自らが検査を行っていたものであったが、医療の分業化と検査の高度化が進み、現在の医療に臨床検査技師は不可欠の存在となっている。コ・メディカルの一種。 業務 法律上の位置づけ 臨床検査技師は、医師又は歯科医師の指示の下に、 微生物学的検査 血清学的検査 血液学的検査 病理学的検査 医動物学的検査 生化学的検査 生理学的検査(厚生労働省令で定めるもの) を行うことを業とする。 1~6は検体検査である。 生理学的検査の定義 心電図検査 心音図検査 脈派検査 超音波検査 脳波検査 呼吸機能検査 筋電図検査 熱画像検査 MRI(磁気共鳴画像検査) 重心動揺計検査 基礎代謝検査 眼振電図検査 眼底写真検査 毛細血管抵抗検査 経皮的血液ガス分圧検査 聴力検査 基準嗅覚検査及び静脈性嗅覚検査 電気味覚検査及び濾紙ディスク味覚定量検査この生理学的検査のうち、MRI(磁気共鳴画像検査)と、超音波検査は診療放射線技師も、また眼底写真検査(無散瞳)は視能訓練士および診療放射線技師も業とすることができる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、臨床検査技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床検査技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。