【職種】臨床検査技師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

臨床検査技師の基本情報

仕事内容 病気の早期発見・予防医学の専門家
平均年齢※ 36.9歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
臨床検査技師に関連する資格 臨床検査技師<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (111件) 2.9000 [2.9点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 3.4000 [3.4点]
労働時間の短さ 3.0000 [3点]
将来性 2.6000 [2.6点]
安定性 3.1000 [3.1点]

その他の医療をサポートする仕事

臨床検査技師の仕事の本音一覧

全部で111件の投稿があります。(81~90件を表示)
<<前へ   4  5  6  7  8  9  10  11  12     次へ>>
投稿者名 ひろ        投稿日時:2012/10/20 20:38:13
年齢・性別 49歳(男性)
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 技師長としての検査部管理業務
超音波検査業務と、年間5回程度の学会発表
年間50回程度の講演
月2本程度の依頼原稿の執筆
(病院給与約1200万円+講演執筆など約500万円)
この職業・職種のここが良い 広い範囲の検査がありますが、興味ある分野で働くことができれば苦労も苦痛ではないでしょう。仕事への興味がつきません。この業種に限ったことではありませんが、自分の努力次第で病院内外で様々な活動ができます。ある程度それに見合った所得もあると思います。
この職業・職種のここが悪い 医師の指示でのみ検査を行う、受動的な立場である。
施設によっては、各分野の専門性よりも広く浅く様々な領域の検査を担当することになる。給料が総じて高くない人が多いので、仕事に対するモチベーションが低い人も多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:44人中29人
投稿者名 える        投稿日時:2012/09/03 00:52:23
年齢・性別 36歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病理検査と細胞診断。二ヶ月に一度救急の当直。
この職業・職種のここが良い 細胞検査士や国際細胞検査士、超音波検査士などキャリアがあれば医師の信頼も厚くなるし、環境が良ければ研究も行える、最近では働きながら養成所卒業ながら飛び級で大学院に入るものもいる。また最近では国境なき医師団や国際資格取得し海外で活躍する連中も出始めている。
この職業・職種のここが悪い 認知度が低すぎる。医療系の中では仕事がきつくないため不当に八つ当たりされる、特にネットなどで。自分を卑下しすぎる技師が多い。頑張らないオバチャンが多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:30人中23人
投稿者名 けん        投稿日時:2012/08/19 16:49:17
年齢・性別 34歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 血液検査、主に、骨髄像検査、FCM検査等々
この職業・職種のここが良い まあ、仕事は誰でもできる。出来ないやつもいるが。臨床研究が出来ることは楽しい。安いが仕事はある。
この職業・職種のここが悪い 40代以上の低学歴かつ無能な馬鹿が上司であること(泥舟に乗って沈まぬように頑張る日々)。大病院は年功序列。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中12人
投稿者名 かかし        投稿日時:2012/07/03 12:35:30
年齢・性別 48歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 働く施設で業務内容、労働時間は大きく変わる。
健診施設では残業はほとんどないが、病院では当直業務、検査センターでは残業が多い傾向がある。
この職業・職種のここが良い 国家資格なので、それなりに仕事はある。
特に超音波検査士や病理細胞士等の専門資格があると、
求人、給料等で比較的優位。
この職業・職種のここが悪い 給料が安い。
病院内での地位が低い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中14人
投稿者名 タカ        投稿日時:2012/07/01 20:38:16
年齢・性別 41歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ⭕生理検査(エコー、心電図、脳波など)
この職業・職種のここが良い ⭕病気の原因を知る事ができ、生理検査は人相手に検査できる。
⭕よい医師に出会えると、いろいろ指導してもらえる。
⭕日常検査にとどまらず研究をして成果を学会や
論文として投稿できる。
この職業・職種のここが悪い ⭕検査だけの一方通行になりがちで、その後の治療経過がわかりにくい。
⭕病院での地位が低い(他の医療技術職よりも低い)
⭕業務独占がない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中12人
投稿者名 ヒロ        投稿日時:2012/05/29 20:02:35
年齢・性別 43歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病理検査室で病理標本作製、細胞診と遺伝子検査を担当しています。
この職業・職種のここが良い 診断に関わる業務ですので、緊張感と共に充実感があります。検査の専門家として、医師とディスカッション出来る。
臨床の協力のもと患者様に同意を得て検査材料を用いた研究が出来る。(仕事内容も個人個人のヤル気次第!)
この職業・職種のここが悪い 検査技師の地位が低いこと
組織の中では発言力が低い
雑用が多いこと
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中17人
投稿者名 検査        投稿日時:2012/05/14 02:34:13
年齢・性別 34歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 検体検査・生理機能検査をし、診療の補助として役立ててもらう。
生理機能検査では、患者との直接的な接触があるため、コミュニケーションが必要となる。
この職業・職種のここが良い ここが良いというのはあまり浮かばない。
就職した施設の考え方や対応でずいぶん差が出る。
生理検査では、いろいろな人と触れ合える。
この職業・職種のここが悪い 求められるのはかなり高いものや、責任を追及されるものが多いが、待遇はかなり低い。
施設にもよるが、専門の資格を取っても資格それに付随する手当がないため学会費や更新費で相当なマイナスになる。
技師の人数が増えないため、当直がどんなにハードだろうと、次の日の昼まで働くという24時間以上勤務が月に数日あり、体力と集中力が相当必要になってくる。
専門職でありながら、名称独占なだけで業務独占な物はない為、特に検体検査は無資格者でも従事することができる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中18人
投稿者名 テンテン        投稿日時:2012/04/12 17:28:44
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 個人病院で勤務していて検査技師1人のため色々雑用をしている。事務やCW(ケアワーカー)に使われる事もある。
時おり検査技師じゃなくてもいいんじゃないか?って思うような仕事がある。
この職業・職種のここが良い 血液データや数値が見る事が出来きる点が資格を取った上で役立つ
この職業・職種のここが悪い とにかく給料が安い。この年齢で既婚者で家庭を持っているが、月給は手取りで16万ほどしかない。
検査センター、クリニック、総合病院など色々と経験したが、給料はどこも安い。
また、準看よりも下に見られ、検査技師は医療職の中でも最低な環境にあると思う
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中12人
投稿者名 A        投稿日時:2012/04/06 22:19:47
年齢・性別 36歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 私自身の業務内容
細菌検査業務:検体(痰・尿など)から感染症の原因菌を
探し出し、その菌にはどの抗生物質が有効かを判定する。
院内感染制御:特殊な菌が複数の患者さんから検出されていないか、同一菌の水平伝播がないか(たとえば、A病棟から1週間に検出される菌種が同じ病棟の他の期間や、他の病棟に比べて偏っていないか)を監視し、院内感染の発生を防止する。

他にもさまざまな業務をやっていますが、いづれの業務も、常に研修会や学会に参加するなどして知識をブラッシュアップし続ける必要があります。まぁ、まじめに仕事に取り組んでいれば、論文を書くネタには困りませんね。
この職業・職種のここが良い 検査技師は直接患者さんを治療することはできませんが、医師を「使って」患者さんの容態を良い方向に導くことはできます。私は細菌検査で働いていますが、検査結果の書き方ひとつで医師の(感染症)治療の方向性がかわってしまう、とても責任の重い仕事と感じています。(一般的に、医師は「臨床細菌学」の専門家ではありませんので、病院内で最も「細菌」に詳しいのは検査技師でしょう。)
このHPへの書き込みは検査技師に対して、ネガティブな意見が多いですが、私はこの職業に誇りを持って働いています。
世間では「大病院」といわれる公的医療機関で働いていますので、待遇面にも不満はありません。
この職業・職種のここが悪い 他職種とのコミュニケーションをとるのが苦手な人が多いです。
良い仕事するには、さまざまな人とチームを組むことが必要不可欠と思いますが…。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:29人中28人
投稿者名 ぴい        投稿日時:2011/12/22 15:07:45
年齢・性別 30歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 採血
検体検査(血液・尿・便など)
生理検査(心電図・超音波検査・聴力検査・眼底検査・ABIなど)
解剖介助
この職業・職種のここが良い ①割と女性社会なので、家庭を持っている人には働きやすい環境ではないかと思う。(残業時間は少ない職種かと。)
②自分の置かれた環境にもよるが、患者と直に接する機会が多い業務内容だと、医療に携わっている実感を持って仕事が出来る。
この職業・職種のここが悪い ①病院勤務したい人にとっては就職が飽和状態。(治験や健診業界はそうでもないかと思うが。)
団塊の世代が引退してもその分が減員されるだけで、増員されない場合が多いと感じる。結局、職にあぶれる状況は変わらない。
「超音波検査が出来る」などの付加価値がないと病院への再就職は困難を極める。正直、どんな条件の悪い施設でも、常勤で働けるだけでもありがたいと思わせるほどの就職困難。
②他の医療従事者と比較して薄給。
臨床検査技師は確かに看護師の業務と比較すると精神的・肉体的にも負担は少ないので、ある程度は仕方がないと思う。しかし病理や生理検査など、専門的で、経験と日々の勉強が必要な分野もあるので、そのような面も給料に反映してほしいと感じている。
③他職種との関わりあい・表舞台での活躍が不得意。
臨床検査技師の気質・特徴といえる点。病院で冷遇されていると思う人が多いのは、ここに依る所も少なからずあるのでは。チーム医療の動きが活発になっている昨今、もう少し自分達の仕事内容に誇りを持ち、病院内に自分達の存在をアピールしていく必要性があるのではないか。(自分にも言いたい。)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:26人中23人
<<前へ   4  5  6  7  8  9  10  11  12     次へ>>

臨床検査技師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※臨床検査技師として現在仕事をしている方、もしくは過去に臨床検査技師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
臨床検査技師のここが良い
臨床検査技師のここが悪い
仕事内容の詳細
臨床検査技師に対するあなたの状況

臨床検査技師とは

臨床検査技師(りんしょうけんさぎし、英: Medical technologist, Biomedical laboratory scientist)は、病院などの医療機関において種々の臨床検査を行う技術者である。日本においては、臨床検査技師等に関する法律により規定される国家資格である。 古くは医師自らが検査を行っていたものであったが、医療の分業化と検査の高度化が進み、現在の医療に臨床検査技師は不可欠の存在となっている。コ・メディカルの一種。 業務 法律上の位置づけ 臨床検査技師は、医師又は歯科医師の指示の下に、 微生物学的検査 血清学的検査 血液学的検査 病理学的検査 医動物学的検査 生化学的検査 生理学的検査(厚生労働省令で定めるもの) を行うことを業とする。 1~6は検体検査である。 生理学的検査の定義 心電図検査 心音図検査 脈派検査 超音波検査 脳波検査 呼吸機能検査 筋電図検査 熱画像検査 MRI(磁気共鳴画像検査) 重心動揺計検査 基礎代謝検査 眼振電図検査 眼底写真検査 毛細血管抵抗検査 経皮的血液ガス分圧検査 聴力検査 基準嗅覚検査及び静脈性嗅覚検査 電気味覚検査及び濾紙ディスク味覚定量検査この生理学的検査のうち、MRI(磁気共鳴画像検査)と、超音波検査は診療放射線技師も、また眼底写真検査(無散瞳)は視能訓練士および診療放射線技師も業とすることができる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、臨床検査技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床検査技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。