【職種】作業療法士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

作業療法士の基本情報

仕事内容 さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”
平均年齢※ 35.2歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
作業療法士に関連する資格 作業療法士<国>理学療法士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (32件) 2.8000 [2.8点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 2.8000 [2.8点]
労働時間の短さ 3.3000 [3.3点]
将来性 2.4000 [2.4点]
安定性 3.0000 [3点]

その他のリハビリを支える仕事

作業療法士の仕事の本音一覧

全部で32件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4     次へ>>
投稿者名 現在医療業界以外の国家資格職        投稿日時:2017/01/16 21:06:24
年齢・性別 47歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
作業療法士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 我が国の隠された医療体制の真実を言っておく。
コメディカル(薬剤師、看護師、放射線技師、理学療法士、作業療法士、その他多くの医療資格職)の多くの者が感じているように、仕事に対する給料、やりがい、将来性、安定性が低いと思われることがなぜに起きるのか?
まず、コメディカルを雇っているのはほとんどが医療機関であるが、公的医療機関や国立大学病院などを除いてほとんどが私的医療機関である。
ではその私的医療機関の経営陣には誰が就いているか?
それはある特定の医療法人を除いてほとんどが医師である。
ではその医師はコメディカルの仕事の内容を把握しているか?
検査技師で言えば、医師が検査機器の取扱いことなどを医師が知っているか?
検査技師の仕事の内容や職務の難度を理解しているか?
放射線技師で言えば、放射線機器の取扱いや撮影法を医師どもが知っているか?
ほとんど知らないのが現状である。

他のコメディカルでも同じことが言える。
医療機関の経営者である医師が職員の仕事内容を把握していないのが現状である。
そのような経営者である医師どもがコメディカルである職員の個別の能力の有無をどうやって査定するのか?
できないのである。
よって努力して有能になっても低遇であったり、逆に無能な上司でも厚遇であったりするのである。
賞与の査定や昇給が低いのも、その査定する判断基準を医師どもは理解していないからである。
職員の業務内容や職務評価をできてない会社組織は医療機関だけである。
くわえて医療機関の会計上、医療機関の業績が低下
したといって、医師どもの年収を低くしたりしない。
ではそのツケはだれが払うのか?
コメディカルにそのツケはいく。
経理の知識などない医師が医療機関やクリニックを経営しているのである。
無能な事務長や医療コンサルタントにそれを見抜けず騙されているバカ医者がどれだけいることか。

また、放射線技師や理学療法士、作業療法士、臨床検査技師などはひとむかし前は金の卵であり(資格取得者が少なくひっぱりだこ)、当然、賃金も高かった。
しかし、低偏差値の私学医療専門学校乱立を厚労省
が認可したため、今の現状はコメディカルは飽和状態である。
厚労省にコメディカルが足りないと嘘っぱちの進言をしたのはまさしく医師どもである。
中学、高校を卒業して、どこにも進学できないほどのボンクラどもを「必ず国家資格がとれ、医療業界に就職できますよ」をうたい文句に誘う構図のできあがりであり、ボンクラどもにとってはありがたいが、医師どもも安くコメディカルを雇えるようになる仕組みを成立させたのである。
日本医師会の企てにのってしまっているのである。
有資格者が飽和すれば、簡単には退職できず、職場待遇が悪くても我慢して低賃金でも働かなくてはならない。
まさに使い捨てである。
まさしく医師どもの思惑どおりである。
医師会は医療に従事する者(医師やコメディカル)の質の低下が医療の質の低下につながることなど知ったことじゃない。
昭和56年琉球大学医学部設立以降現在までの医師数ののびにくらべて、コメディカルの増加数を見れば、いかに日本の医療は医師の利益のみを優先しているかが分かる。
医学部定員の推移を見れば分かるが、医師数を日本人口に応じて削減している政策をしていた時代すらある。
日本の医療は医師中心なのである。
これがいまの日本の医療のほとんどだれも気付いていない現状である。

どんな業界でも努力し、経験を積むことは評価されるに値され、それが以降の人生にも活かされる。
しかし、医療業界はそれが全くない。
医師は、コメディカルに対して、仕事はそこそこしてもらえばそれでいいので、そのかわり賃金も高くやらないよという程度のものしか要求していないからである。
コメディカルは医師がめんどくさくてやらないことをさせるためにできあがった資格であるからである。
これから医療業界や介護業界に進学する高校生や浪人生は絶対に考え直すべきだ。

この職業・職種のここが良い ノーコメント(言及するに及ばない)
この職業・職種のここが悪い 上に同じ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 あき        投稿日時:2017/01/10 22:38:35
年齢・性別 38歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 精神科リハビリテーションに関連する、
管理業務・臨床業務・外部講師など。
平日日中は主に所属における管理臨床業務
平日夜間や土日祝日は、外部からの依頼に応じて各種講師
この職業・職種のここが良い 日々の弛まぬ努力・自己研鑽が求められる職場のため、
意識高く・意欲があり、積極的に様々な取り組みに関わることで、支援者としての能力を高めることが可能。


この職業・職種のここが悪い 働いても働いても尽きない仕事
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 まつたけ        投稿日時:2016/11/22 22:37:13
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 療養病院
この職業・職種のここが良い
この職業・職種のここが悪い 根拠がない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中1人
投稿者名 テペロン        投稿日時:2016/11/18 22:32:04
年齢・性別 40歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 作業療法士がやれることなんて底が知れてるしやりがいなんて感じたことがない。給料も低い
この職業・職種のここが良い 多少適当なこと言ってもいいところ
この職業・職種のここが悪い ありすぎて答えられない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 ゆかぴん        投稿日時:2016/11/03 18:58:04
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
作業療法士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 整形疾患、廃用、脳外。
ROMマシンになってる感じ。
この職業・職種のここが良い 残業が多くない
この職業・職種のここが悪い 給料低い
将来性がない
エビデンス低い
意味があるのか疑問になる
患者さんに申し訳ない気持ちになる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 ヤン        投稿日時:2016/10/18 06:51:28
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 老健の作業療法
この職業・職種のここが良い なし
この職業・職種のここが悪い 勉強してもこれと言った治療法での根拠がほとんど無いため、リハビリをやっていても効果あるかどうか常に疑問に思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人
投稿者名 わたし        投稿日時:2016/10/07 09:48:44
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 常勤、残業なし。
回復期と一般の兼任。
回復期設立するも間も無く、探り探りな職場。
この職業・職種のここが良い なんてったって、常勤定時までの残業なし。
わたしの職場は有給も一年目から好きなだけ取らせてくれる(支給範囲内で)
一日のリハ実施患者も他病院に、比べると少ない
この職業・職種のここが悪い 看護師と連携すべきことが多いが協調なく、たくさん問題が起こる
なにかと少しのミスでも、看護師等からの非難の的になる
OTのセラピストの中には個性が強い人が多く、まともな人がいない、いてもわずか
また、自信家で勉強してないのに経験年数少ない人にはさぞ自分が偉いかのように言う
PTとOTの違いもリハの中で定かではない

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 まさお        投稿日時:2016/09/30 20:20:00
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 整形メイン、地域包括ケアのある病院
たまに、小児リハ実施(別施設)
この職業・職種のここが良い 日々、患者から生活の知恵や人生など学べる。
色々な人に出会えること。
この職業・職種のここが悪い 給料低い。看護に気をつかわないといけない。変なプライド持ってる人多い。エビデンス低い。専門性がわからないから他職種に理解されない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人
投稿者名 なおと        投稿日時:2016/09/04 23:02:16
年齢・性別 35歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 とりあえず離床
この職業・職種のここが良い 適当なことやっても分からない。それでもそこそこ金はもらえる。並の生活はできる。作業療法士は何でも屋→何の役にも立たないことを自覚すべきだね。職業人としてのアイデンティティを捨てられたら楽になるね。
この職業・職種のここが悪い エビデンスレベル高い治療なし。意味のある作業だの、MTDLPだのADOCだのMOHOだの騒いでいるけど、そもそも効果のある治療法がない。だから患者のニーズなんて聞いたってやれることない。それなのにみんな高い金払って研修受けたりして馬鹿みたい。勉強したって無駄。作業療法も理学療法も言語療法も効果を示すことができず沈んでいく。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中3人
投稿者名 おそば        投稿日時:2016/08/25 19:42:15
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 生活期リハ
この職業・職種のここが良い 楽しようと思えばいくらでも楽できる
この職業・職種のここが悪い 他職種との協業が難しい
エビデンスレベルが低い
プライド高い人が多い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
1  2  3  4     次へ>>

作業療法士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※作業療法士として現在仕事をしている方、もしくは過去に作業療法士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
作業療法士のここが良い
作業療法士のここが悪い
仕事内容の詳細
作業療法士に対するあなたの状況

作業療法士とは

作業療法士(さぎょうりょうほうし、英語: Occupational therapist、略称:OT)は、医療従事者の一員である。理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)、視能訓練士(ORT)と共に、リハビリテーション職と称されるもののうちの一つ。厚生労働大臣の免許を受けて、「作業療法士」の名称を用いて、医師の指示の下に、「作業療法」を行うことを業とする者をいう。 世界作業療法士連盟、2004 「作業療法」とは、作業を通して人々の健康と安寧を促進する方法である。 作業療法は、人々が日常生活を構成する作業に参加できるようにすることである。 作業療法の効果は、人々が意味を見いだした作業に参加できる程度によって判断される。 作業療法士は、個人や集団、あるいは心身に障害を持つ人々が、作業への参加が制約される問題を解決できる知識と技術を幅広く教育されている。 作業療法士は、人々の作業への参加が環境によって促進されることもあれば、制約されることもあると考えているため、作業をできるようにするために人間に加えてその環境も改変していく。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、作業療法士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。作業療法士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。