【職種】作業療法士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

作業療法士の基本情報

仕事内容 さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”
平均年齢※ 32.9歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
作業療法士に関連する資格 【資格】作業療法士<国> 理学療法士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (61件) 2.8000 [2.8点]
給料 2.5000 [2.5点]
やりがい 3.0000 [3点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.4000 [2.4点]
安定性 3.1000 [3.1点]

その他のリハビリを支える仕事

作業療法士の仕事の本音一覧

全部で61件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7     次へ>>
投稿者名 ちゃ        投稿日時:2018/05/26 02:43:35
年齢・性別 30歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院で入院、外来患者へのリハビリの実施。
その他、書類の作成・カンファレンスなどの実施。
この職業・職種のここが良い 患者の回復していく様子を見ていける。
元気になって会いに来てくれることがある。
この職業・職種のここが悪い 給料が少ない。一般的に書かれている年収約400万には到底届かない。首都圏や地方では給与水準も異なり、働く分野によっても給料が異なる。昇給は少ない。
サービス残業をしているところも多く、仕事内容と給料が割に合わない。
低収入でも、高い勉強会などに行って知識や技術を身に付け、向上心を持っていないと増えすぎたリハビリ職の中で生き抜くことは難しいかも?
生活していくのに、ちょっとの余裕もないくらい結構、給料低いです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 辞めたい        投稿日時:2018/05/14 06:13:03
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院勤務
脳血管疾患、整形、廃用などのリハビリ
他職種とのカンファレンス
訪問など
この職業・職種のここが良い 改善していく過程を一緒に頑張れる
この職業・職種のここが悪い 給料が安い。本当に見合わない。
医師のしわ寄せがこっちに回ってくることも。
肉体的にも精神的にも気をつかう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 ふう        投稿日時:2018/04/11 00:17:58
年齢・性別 32歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 精神科で老年期病棟勤務
患者様に心身の賦活のためレクリエーション・余暇活動や役割作業の提供、ADL活動・機能訓練を実施する
この職業・職種のここが良い 人を心身の多面から観て、その人の潜在能力を引き出すことができる(と思う)。生活にある全ての行為を作業という治療に繋げ用いることができ、努力しだいで方法は無限大(と感じる)。
感謝され、また、自分自身成長していける。
この職業・職種のここが悪い 即効的な効果がわかりにくい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 とりあえずOT        投稿日時:2018/03/29 15:08:36
年齢・性別 46歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 筋トレ、歩行練習、生活動作指導、ADL動作練習、ストレッチと言う名のマッサージ、書類作成など。
この職業・職種のここが良い 国家資格なので食いっぱぐれがない。給料を選ばなければこの年齢でも転職しようと思えば出来る。
残業がなく早く帰れる。
この職業・職種のここが悪い 常に周囲の評価を気にして発言や行動しなければならず、精神的に疲弊する。また、結構な肉体労働。給料安い割に勉強会やテキスト代などが高く、何のために働いてるのか分からない。高次脳機能障害、嚥下機能はST、歩行分析、機能面を見るのはP T、心理的サポートは公認心理師もしくは臨床心理士という、OTは一体何が得意なのか謎職業。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 はな        投稿日時:2018/03/17 07:39:48
年齢・性別 33歳(女性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 介護老人保健施設においての、入所.デイケア.訪問リハビリでの心身面でのケア
この職業・職種のここが良い 夜勤がない
職場環境(方針)によっては、やりがいを感じられる。
入所者、利用者の方との信頼関係や寄り添った支援ができる
この職業・職種のここが悪い 他職とのそもそもの根本的な考えが違いすぎる。
当職場に問題ありだけど、結局どこを聞いても似てる。
意見が合わない職種間でぎくしゃくして、新しいものを嫌う御局様方に目をつけられてそこのしきたりに巻かれなければ残れない。いや、残る必要はないけども、ここよりはマシな所をと思っても、大概は変わらない。
人としておかしくなりそうで、この資格を活かした他の職種を探してます。
わたしがしたい仕事は、理想論以前にまだこの隠された社会ではないものに等しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人
投稿者名 わらわら        投稿日時:2018/02/04 12:20:15
年齢・性別 28歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 精神科病院でのリハビリ業務をしています
・作業療法室での作業活動の提供
・病棟でのレクリエーション活動
・担当病棟のカンファレンスに参加
・就労支援、復職リハビリプログラムの提供
・各種評価の実施
・診療記録の記載
・使用物品のチェックと清掃、作業療法室の清掃
この職業・職種のここが良い 改善する経過が見られる。そこに関われる達成感や充実感があります
患者さんとの関わりから作業の大切さを知ることができる
この職業・職種のここが悪い 良くならない人も多くいること。
精神科作業療法は2時間という長時間実施しないとコストが算定できないこと。
状態が悪い人、対人緊張が強い人などは20分程度の個別対応から出来れば経過や予後が変わってくると思う。個別対応も診療報酬として算定できるようにならないと精神科の発展はないと思う。

給料が就職先によりバラツキがあること
医療費を削減していく情勢なので医療職が給料上がるとはこの先考えられない。事業などしない限りはお金にならない仕事

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 泣きそうです        投稿日時:2018/02/03 08:33:00
年齢・性別 30歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
作業療法士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 総合病院での、リハビリ
この職業・職種のここが良い 患者さんに感謝される
この職業・職種のここが悪い 子供が産まれるため産休をとろうとすると
人事に産休?じゃー退職してと言われて、産休取得したいというと、代わりはいくらでもいるんだぞと怒鳴られ
やめることにしました
旦那も、理学療法士ですがリハビリ職だけ冬のボーナスカットされ、経済的にもきつい状態です
これからリハビリ職に就こうと思う方にはきちんと考えて欲しいです
近年人手不足といわれ従業員を大切にする傾向があるのですがリハビリ職では反対にいくらでも人はいるということから使い捨てにされてます
給料も昇給が1000円しかなく8年も続けたのに8000円しから給料がかわってないです
旦那も、給料が、初任給から、ほとんど代わってないと、いってます
これからなる人は、進路を変えるべきだと思います
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中8人
投稿者名 今年でこの業界やめる        投稿日時:2018/02/01 11:07:31
年齢・性別 35歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 訪問看護でのリハビリ
役職付きだが、実質労働者クラス。訪問の件数は看護師より多く行き、給料は看護師より少ない。女性職場に男性一人。リハビリは基本理学療法を求められるため、下位互換として、多少ハッタリ効かせながら、馬車馬のように働く。
この職業・職種のここが良い 病院よりは給料がいい
この職業・職種のここが悪い 独立採算制の病院附属機関のため、ノルマにうるさい。達成してもしなくても給料は変わらず。残業代も出ないため、極力働かない方が得だが、周囲の目もあり看護師の訪問を代わりに行ったりして、恒常的に訪問件数はマックス近くを行かされる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 あったかーい        投稿日時:2018/01/30 09:49:25
年齢・性別 30歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 回復期リハビリテーションでのリハビリ業務
この職業・職種のここが良い 患者さんの生活支援が出来る
感謝される
この職業・職種のここが悪い 再現性がかなり低い。学会での発表を見ても仮説も立てず、後ろ向きな考察が多い。それでも、さぞ自分のリハビリが効果があったことをごり押しする。精神論が強い。エゴが強い。エビデンスを求めることに抵抗を示す。評価、理論は出て来ているけど、肝心なそれを実現する方法が無い。はー、作業療法ってなんなんだろ。療法って謳っているし、医療保険の恩恵も受けているんだから、医学じゃなきゃダメでしょ。今は哲学が強い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中4人
投稿者名 未来はない        投稿日時:2018/01/04 13:48:21
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
作業療法士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 総合病院でのリハビリ
この職業・職種のここが良い 夜勤がない
この職業・職種のここが悪い 就職できない人が大勢いる。養成校のパンフレットに、騙された人が、大勢いる、女の子なら結婚や出産があるので中々雇ってくれない、男の子なら家庭養えない
総合病院なのに月20万 初任給はまし
上司の、35歳の方は23万年収330くらいときき、恐ろしい。学費だけは高く400万近く無駄にして奨学金地獄
友達は理学療法士のパワハラ上司にボロクソ言われてうつ病になっています。上司の、給料少ないイコール私たちにあたってきます。年収ラボ?とかいうサイトでは
30歳で年収が410万くらいだそうですがありえないです
多くても350くらいです しかも関東地方の、都会なところでです。勉強会で強制的に月1万円は取られました
ほんとうに作業療法士の養成校には進まない方がいいです。勉強忙しく遊べないし、年々単位数増えて留年多いし、給料下がるし、就職できないし、最悪です
今は一般企業に、就活していますが、求人見ても23万くらいは初任給であります
24歳女初任給と35歳主任男作業療法士上司の、
給料が同じです
本当にやめた方がいいです
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中11人
1  2  3  4  5  6  7     次へ>>

作業療法士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※作業療法士として現在仕事をしている方、もしくは過去に作業療法士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
作業療法士のここが良い
作業療法士のここが悪い
仕事内容の詳細
作業療法士に対するあなたの状況

作業療法士とは

作業療法士(さぎょうりょうほうし、英語: Occupational therapist、略称:OT)は、医療従事者の一員である。理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)、視能訓練士(ORT)と共に、リハビリテーション職と称されるもののうちの一つ。厚生労働大臣の免許を受けて、「作業療法士」の名称を用いて、医師の指示の下に、「作業療法」を行うことを業とする者をいう。 世界作業療法士連盟、2004 「作業療法」とは、作業を通して人々の健康と安寧を促進する方法である。 作業療法は、人々が日常生活を構成する作業に参加できるようにすることである。 作業療法の効果は、人々が意味を見いだした作業に参加できる程度によって判断される。 作業療法士は、個人や集団、あるいは心身に障害を持つ人々が、作業への参加が制約される問題を解決できる知識と技術を幅広く教育されている。 作業療法士は、人々の作業への参加が環境によって促進されることもあれば、制約されることもあると考えているため、作業をできるようにするために人間に加えてその環境も改変していく。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、作業療法士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。作業療法士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。