大日本帝国陸軍の兵隊 就職を考えている方へ、本質は体...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 国立暴力団        投稿日時:2016/02/24 14:12:10
年齢 26歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 大日本帝国陸軍の兵隊

就職を考えている方へ、本質は体育会系ではなく、
「男の大奥」です。男の醜い嫉妬が渦巻く陰湿な職場でした。男のくせに女々しい奴が多いですよ!
ビートたけしの映画「アウトレイジ」に近い世界です。やくざを公務員にしたものと解釈していいでしょう。
この職業のここが良い ① 社員教育・研修が充実している。
② 健康管理に恵まれている。病院あり、健康診断
③ 大企業や専門職より低いが、地方で若年層の中では良い部類だと思います。
この職業のここが悪い ① 転勤が無駄に多く、スキル・人脈が築きにくい環境
② 定年が早い。若い方は有期雇用が大半
③ 全部ではありませんが粗暴、粗野、野蛮人、変人、無学、無知の方が多い。まあ暴力装置ですから!
④ 人権意識が乏しく、勝手に携帯や手紙を覗くクズがいる。おい、犯罪だよ!
⑤ 口汚い、下品
  チン毛ファイアー、ウオシュトイレットとか下品な一発芸強制されます。結婚式の余興でも裸になります。「殺すぞ!こら!」「てめえ、ツラきたねえなあ!」「このカス野郎!」「くそったれ!」
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。