戦闘機の整備 戦闘機にミサイルを搭載する 射撃訓練 基地の警備 ...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 クズっていう人がクズ        投稿日時:2016/08/02 22:44:25
年齢 29歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 戦闘機の整備 戦闘機にミサイルを搭載する 射撃訓練 基地の警備 基地の雑務 先輩の自慢話を聞かされる
この職業のここが良い 自衛官と言っても陸海空があるため、一概にここが良い!とは言えない。
少なくとも航空でよかったと思う。

仕事できなくても、しなくても給料はもらえる。が、周囲からいろいろ陰で言われる。それが気にならないなら天国か。

衣食住がタダ。

みんなは給料が安いと言うが、ボーナスも4ヶ月分程度必ずもらえるし、高卒で入った人も大卒でも最初の年で300万円近くもらえる。
民間で働いても必ずボーナスがもらえるわけでもないのに。
自衛官になる人は、世の中のことをほとんどわかっていない。社会基準ではなく、自分達が基準になっている。

(航空では)全国から人が集まっているため、地元の話や方言などを学べる。
転勤も北海道から沖縄まであるためいろいろなところで働ける。但し転勤のときはストレスが溜まる。知らない土地で暮らし、働くため。
この職業のここが悪い どの職種でも給料が同じ。
戦闘機にミサイルを搭載する人もいれば、自衛官の給料などを計算する人もいれば、自衛官の食事を作る人もいる。
が、みな同じ給料。
不公平だと感じませんか?
ミサイルを搭載する人は、少しミスをすればミサイルが暴発して命を落とす可能性もある。
給料を計算する人が少しミスをしても、上司に少し怒られて終わる。
自衛官になる方は、職種の選択に最善を尽くすべき。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。