かけっこ、ジョギングダイエットアイロンがけ...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 現役空 技術者        投稿日時:2010/10/31 21:36:05
年齢 25歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 かけっこ、ジョギング
ダイエット
アイロンがけ
掃除、ワックスがけ
書類のスタンプラリー
部下・後輩の粗探し及びいじめ
上司・先輩に対するごますり

税金を派手に使った戦争ごっこ
機材が故障したときの「修理業者」への電話

一応、これでも私は通信機材の整備技術者として勤務してます
この職業のここが良い 陸海空問わず、曹と呼ばれる階級以上になれば一生安泰
スポーツをしているだけで給料がもらえる。しかも、真面目に仕事をして居るより評価が高い
この業界の職歴が長ければどんな無能でも偉そうな顔が出来る
実銃(軍用銃)を撃つことが出来る(米国でも一般人は撃てない
国家公務員という身分がもらえる
刑務所の中の生活を体験できる
パワハラ、アルハラ等の各種ハラスメントを体験できる
事務用品(果ては業務用品まで)が、ほぼ無制限に使い放題である
この職業のここが悪い 各種法律に真っ向から挑戦している組織
・令状の無い強制家宅捜索 や 正当な理由のない軟禁 等

給料が安い
・勘違いしている人も多いが、我々の基本給には40時間分/月の残業代が加味されている
・各種手当を含んだ給料も、実労働時間(拘束時間ではない)で計算すれば時給500円以下
・残業代は出ない(基本給に含まれるため

脳筋主義
・技術や知識よりも体力を重視する(結果、仕事の出来ない乱暴者が量産される
・仕事をしなくてもかけっこしてれば評価される(その仕事は誰がやってあげてるんだろうね
・勤務評定は駆け足のタイムとスポーツ大会参加者が優遇。仕事をしてた人は並以下
・概して技術者のスキルが低い。故に修理は外部業者への外注修理がメイン

思考停止した組織
・業務改善はほぼ無理(上司がその提案を理解できる知能が無いため
・規律重視の組織と銘打つが、規則で許可されていても上司の機嫌で禁止になる
ー 果ては明文化されている規則と正反対の独自ルールを作り出す。明文化はしないので、もちろん根拠も権限もないはずである

無意味に偉そうになる
・階級社会なので、少し上にいくと自分が偉くなったと勘違いする人間が多い
ー 大抵、そんな人間は一般社会での課長程度のポジションである
・退職後や家族間でも階級の上下を持ち出したがる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中11人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。