この投稿ページでは、判らないことばかりでしょう。まずは、入隊...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 (#^.^#)2        投稿日時:2010/11/24 01:53:00
年齢 20歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 この投稿ページでは、判らないことばかりでしょう。まずは、入隊し肌で感じてみてください。あなたの参加を全国の地方連絡部は心待ちしています。(最寄りの地方連絡部にお電話を)ただし、陸上・航空は定員割れが起きる可能性が大きいですので、海自(艦艇希望)ならSF・EF司令部が心より歓迎するはず?です。
仕事内容に関しましては、国防に携わるものとして公表するわけにはいきません。
この職業のここが良い 無料で、国内旅行と海外旅行が楽しめる(海自)
東南アジア等で、高級腕時計を格安で入手(ジキジキ)
不祥事を起こしても心配なし。幹部(分隊長・分隊士)が処理してくれる。
とにかく偉く(将官クラス)なると、部隊を私物化できる
この職業のここが悪い (#^.^#)さんと同じです。追加するなら
独身者は、退職するまで小学生扱い、なぜなら、盆休み・正月休みには必ず「休暇中のしおり」と題して、様々な注意書きを、父兄に配布する。(最近は、若年の夫妻にも送っている気配有り)
下級の者には、時間厳守がやかましいが、将官くらいになると5分10分の遅れは当たり前(初度巡視等)→山本閣下を見習えと言いたい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中9人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。