普通科部隊訓練よりも雑用や整備が多いです。後は掃除と点検(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 マッスル        投稿日時:2012/01/28 00:29:55
年齢 28歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 普通科部隊
訓練よりも雑用や整備が多いです。後は掃除と点検
この職業のここが良い 何よりも協調性が身に付きます。
部隊にもよりますが、体力、精神力はかなり身に付きます。
5年目で手取りは18万位でしたが、食費や家賃、光熱費がタダなので実質28万位貰っていることになると思います。
私が居たのは約4年でしたが非常に濃密な思い出に残る時間を過ごせました

後は自分の事より周りの事を考える必要がある為、他人に対する許容範囲はかなり拡がります。(自衛官のレベルは民間では身に付きません)




この職業のここが悪い 誰でも受かるので、びっくりするほど頭の悪いのが多いです。(但し、高級幹部はそこそこ賢いです。)

あとは 隊員のモチベーションがかなり低いと感じました。
戦争なんか起きないと思っている人がほとんどなので、そのあたりは一般市民と感覚は変わりません。
訓練等も余り緊張感は無かったです。(但し肉体的にはキツイ)
自衛隊で身に付くスキルは民間では余り役に立たない物が多いので、永続勤務ではないのなら、長居しない方が良いと思います。

基本的に消防や警察に受からない人が受けに来るのが自衛隊なので、あまり優秀なのはいません。
もし人の為になりたいと考えているのなら、消防士か警察官に最初からなった方が良いです。

後は非常に世間から隔絶された環境なので感覚的には刑務所に似てるかな(笑)
自衛隊辞めて民間に行く事をシャバに出ると言って多少恐怖を覚えます。



この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中9人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。