広報官の中には実力主義とのたまう人が居るがそんな事は無く民間...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 今は役所勤め        投稿日時:2012/04/19 19:23:47
年齢 28歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 広報官の中には実力主義とのたまう人が居るがそんな事は無く民間企業の方が遥かに実力主義
本当に自分に力が有ると思うのなら幹部試験を受けて准尉から始めましょう(営内からの方が微妙に受かり易いらしい)
底辺からでは定年までやってギリギリ階級が追いつく位
実際仕事していると階級が全てという訳では無いと実感させられますが・・・

それと仕事として鍛えるには鍛えるのですが、全国レベルのアスリートなどは逆に体力落ちると思います
結構隊によってマチマチなのですが訓練内容に余り期待しないようにしましょう
スタンドプレーも厳禁
運動能力が高いところを見せても更に上を要求されキリが無いのと、仲間を助けるよう行動をした方が評価高いです
体力自慢の人は気を付けましょう
この職業のここが良い 同じ勤続年数なら能力の差異によって給料に差が付き難い
防衛庁共済組合の定期利率が高くローンも簡単に出来る
ボーナスがカットされる事が無い
今まで体を鍛えてなかったのなら幾らか鍛えられる
教育の成果で几帳面になれる
邪魔な位に構ってくれたり気にしたりしてくれる仲間が出来たりする(人によっては良し悪し)
週末は大抵飲みに行かされるので暇しない(同上)
この職業のここが悪い 能力が高くても意味を成さない
人間関係によって人生が左右される
特に同期や配属後の部屋のメンバーによっては苦しみを味わう人も多い
教育の成果で几帳面な性格を通り越して神経質になる人間もいる
二等陸士から入って満期を迎えた場合、技能取得してないとろくな仕事を紹介して貰えない
自分は幾らでも飲めるので気にしなかったがアルコールが飲めないとキツイ場面が多い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中16人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。