・身バレを防ぐために整備関係とだけ。・筋トレ、ランニン...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 くだらない。本当にくだらない。        投稿日時:2014/05/26 15:46:38
年齢 19歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・身バレを防ぐために整備関係とだけ。
・筋トレ、ランニング。
・アイロン掛け。
・日々の掃除。
この職業のここが良い ・縦社会なので横の繋がり、特に同期との絆は他の企業に比べても群を抜いて深くなる。

・体力、精神力は他と比べて鍛えられる。
教育隊での3ヶ月間は鍛えられるが、部隊は教育隊より緩いのでダラけてしまえば元に戻るか悪くなります。

・お金は貯めようと思えば相当貯めれる。
これは金の管理が出来る人の話であって僻地などに配属されるとパチンコ三昧で金を使い果たす者が多い。

・定時で帰れる、休みが取りやすい。
これは職種とその部隊の状況によります。
この職業のここが悪い 1.どこに行くにも何をやるにも申請が必要。
18の新卒だとしてももう社会人の一員それが外出の時間が決まってる、外出に許可申請が必要と正直呆れます。
2.規則上悪いと分かってても周りの先輩は黙って、若年隊員には規則を守れと指導してくる意味の分からなさ。
3.規則が多すぎて矛盾が生まれてるがあやふやにする。
4.プライベートは無いも同然。
5.酒にだらしない‘クズ’が多い。
6.自分のやりたい職種があっても希望が通らなく希望外の職種になってしまう人が多い。
これはその人に新しい道を見つけてあげれるかもしれませんが、その道が合わなかったらその人は挫折し早期退職となってしまうと思います。それを忍耐力が無いと言う人はその人の立場になって考えて言ってるのですかね。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中8人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。