採用の区分、階級、職務によって大きく違いがありますので、詳し...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 退職自衛官        投稿日時:2015/02/26 10:39:04
年齢 55歳
年収 900万円以上1000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 採用の区分、階級、職務によって大きく違いがありますので、詳しくはホームページなどを確認してください。
この職業のここが良い 平和を職とし、国民の生命、財産を命を賭して護るやりがいを強く感じることができます。
また、これからは世界各国と協力し、国連加盟国の一員として世界平和に供する任務も激増します。
この美しい地球を、平和で穏やかな状態に維持する自衛官という職業、お金を払ってでも経験する価値があると思います。
この職業のここが悪い 定年退職が超早期です。
曹長~1尉は53歳
3佐~2佐は54歳(一握りの隊員)
1佐は55歳(更に一握り)
つまり、年金を受給できるまで、必ずといっていいほど再就職しなくてはなりません。
定年後の余生何て言葉は、自衛官には当てはまりません。

※一部の職種(会計、音楽、警務)の定年は60歳です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中9人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。