相続対策とか、事業承継対策とか、会社分割とか、個人法人間の資...(不動産鑑定士の本音)

職業 不動産鑑定士
投稿者名 匿名        投稿日時:2016/01/17 20:29:06
年齢 44歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
不動産鑑定士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 相続対策とか、事業承継対策とか、会社分割とか、個人法人間の資産整理とか、仕事の機会は増えている。しかし協会などが、相変わらず役所相手の仕事の感覚で無意味なルール作りばかりしている。
この職業のここが良い 主体性を持って仕事ができる。不動産業者からの評判は悪いが、世間からの評価は決して低くない。資格の知名度が低いだけ。客の言いなりになる鑑定士は、長続きしない。
この職業のここが悪い 不動産業者からの評判がすこぶる悪い。これは、不動産取引の実務に疎い鑑定士が多いからかもしれない。不動産の取引経験のない鑑定士は、陰で笑われている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中16人

honne.bizでは、不動産鑑定士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。不動産鑑定士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。