新車の販売保険JAF叩かれ役、そんな役捨石(カーディーラー営業の本音)

職業 カーディーラー営業
投稿者名 6Kの滋賀N        投稿日時:2018/02/02 13:35:33
年齢 53歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
カーディーラー営業に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 新車の販売
保険
JAF
叩かれ役、そんな役
捨石
この職業のここが良い まともな人は曲げられる。曲がったらトラウマに悩まされる。そんなえぐい会社だ。人生観変わった。
最終会社に残るのは採用、入社時の10分の1の人数。大抵悪条件で辞める。だがイニシエーションでホワイトな世界と洗脳される。洗脳に落ちる奴が居る。
この職業のここが悪い 通常の3Kに+3K(ケチ、給料未払い、気分屋「所長や上司」)=6Kだった。凄まじいブラック企業。ケチと思ったのは、深夜に台風上陸の日に、いつまでも帰らすことなくいつもと同じ23時帰宅。大雨で帰れない。どんな会社やと思った。
又、経理の女二人も平塚雷鳥のごとく若い燕(年下の男)を捕まえて男遊びをしてやがった。僕の倫理からは、耐えられなかった。結婚もしないで遊びってのが許せなかった。また性悪女は経理課長と不倫、経理課長が横領、刑事告発され実刑になった。その女は、私は被害者ですと突っぱねて会社を辞めなかった。盗り得!許せない。
本社の女性は、有給を使い海外旅行、我々は有給など取れない。海外旅行に行きたいのなら車を売りなさい。褒賞で行きなさいだった。よしんば上位の成績納めても台湾、韓国に女を買いに行く褒賞旅行。行きたくはないよ。もっと教養の有る国に連れて行け!僕は一時最低ランクの中ではトップでした。それで10万の旅行券を貰ったが、休みはもらえなかった。アイデアは良いが実際が伴わない。現金くれた方がよっぽどましだった。
入りたての男子ってのは、最悪な扱い方だった。
魂、生肝、腸(はらわた)と三拍子えぐられた。
上司は新人を育てるより、いびるみたいな感じでした。いびられたら溜まったもんじゃないですよ。半分死んでた。ストレスから身体の調子も悪くなった。家に帰るのは大体深夜。営業はみなしで基本残業付かない。それでは気の毒と社長が2時間残業を認めたが、僕は例外と上司は認めなかった。完全な差別。給料を計算する人事の担当者、女性も何で僕のだけ残業が付いてないのか?って思いやりも無くそのままだった。本当薄情だった。
馬鹿所長は販売台数を抱えて、常にイライラしてやがった。売れない奴を叩く。そんなんで売れるかって!売れる奴は可愛らしい可愛らしいで売れない僕は憎いって、目の前で露骨に言われれば嫌になりますよ。この馬鹿所長の為に車を売ろうとは思わなくなった。
結果辞めた。スカッとした。
日産車はアレルギーから乗れない。乗ろうとは思わない。死んでも乗らない。恨みの企業。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中17人

honne.bizでは、カーディーラー営業の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。カーディーラー営業の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。