公的病院勤務。給与は毎年平均7千円位の昇給。ある程度のところ...(医療ソーシャルワーカーの本音)

職業 医療ソーシャルワーカー
投稿者名 social worker        投稿日時:2016/03/13 10:07:47
年齢 33歳
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
医療ソーシャルワーカーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 公的病院勤務。給与は毎年平均7千円位の昇給。ある程度のところで、上がり幅が下がるので、昇進する必要がある。(係長、室長クラス)
仕事内容は退院支援、心理社会的相談、経済的な相談、地域包括ケアシステムの構築など多岐に渡る。
この職業のここが良い やはり人の生活に関われるところ。他の医療職は病気を通して人を診ているため、生活まで意識しているのは一部の人だけだと思う。
ソーシャルワーカーは人の生活の延長に病気をみているため、独自性がある。
また、ちゃんとソーシャルワークしている人は患者さんの権利擁護や社会を動かすこともしている。
この職業のここが悪い 他職種から理解されない。
また、最近は退院支援ばかりで、世間的にもソーシャルワーカーの他の側面が見えにくくなっている。現職者は頑張らないと、アメリカのソーシャルワーカーの二の舞になる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中10人

honne.bizでは、医療ソーシャルワーカーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。医療ソーシャルワーカーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。