技師長としての検査部管理業務超音波検査業務と、年間5回...(臨床検査技師の本音)

職業 臨床検査技師
投稿者名 ひろ        投稿日時:2012/10/20 20:38:13
年齢 49歳
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 技師長としての検査部管理業務
超音波検査業務と、年間5回程度の学会発表
年間50回程度の講演
月2本程度の依頼原稿の執筆
(病院給与約1200万円+講演執筆など約500万円)
この職業のここが良い 広い範囲の検査がありますが、興味ある分野で働くことができれば苦労も苦痛ではないでしょう。仕事への興味がつきません。この業種に限ったことではありませんが、自分の努力次第で病院内外で様々な活動ができます。ある程度それに見合った所得もあると思います。
この職業のここが悪い 医師の指示でのみ検査を行う、受動的な立場である。
施設によっては、各分野の専門性よりも広く浅く様々な領域の検査を担当することになる。給料が総じて高くない人が多いので、仕事に対するモチベーションが低い人も多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:45人中29人

honne.bizでは、臨床検査技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床検査技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。