【職種】日本語教師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

日本語教師の基本情報

仕事内容 外国人に日本語を教える
平均年齢※ 36歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
日本語教師に関連する資格 「ハングル」能力検定試験TOEFL(R)テストTOEIC(R)テストインドネシア語技能検定試験ケンブリッジ英語検定スペイン語技能検定ドイツ語技能検定試験フランス語能力認定試験【TEF】ロシア語能力検定試験実用イタリア語検定実用タイ語検定試験実用フランス語技能検定試験中国語検定試験日本語教育能力検定試験
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (45件) 2.5000 [2.5点]
給料 2.0000 [2点]
やりがい 4.2000 [4.2点]
労働時間の短さ 2.0000 [2点]
将来性 2.5000 [2.5点]
安定性 2.0000 [2点]

その他の語学力を生かす仕事

日本語教師の仕事の本音一覧

全部で45件の投稿があります。(31~40件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5     次へ>>
投稿者名 miho        投稿日時:2012/03/16 19:35:18
年齢・性別 35歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
日本語教師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 毎日の授業・テストや作文の採点・全体の学力テストの試験官・行事の運営など
この職業・職種のここが良い 非常勤講師として働きましたが、週2~3日とか、午前だけ・午後だけという働き方ができ、春休みや夏休みもあるので、家庭と両立しやすい。
その分収入は少ないが、週3日、3コマで月10万くらいは稼げた。(扶養の範囲内)
 学生との交流が刺激になり、変化のある仕事なので楽しい。学生といっしょに自分自身も成長できる。
この職業・職種のここが悪い  家に帰って授業準備の時間や採点の時間が必要。担任を持つと土日もなく研究計画書や小論採点に追われたり…。
 家庭との両立もあるので、仕事をしすぎないようセーブする意志が必要だった。
 自分のためになるとはいえ、無給でする仕事が多すぎ。学校も講師のボランティア精神に甘えすぎだった。
 震災後は留学生の数が激減、学校の経営も一気に苦しくなって非常勤講師はほとんどが説明なしに急にシフトに入れなくなった。(これは私のいた学校がだらしないのでしょうが。)
 
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中16人
投稿者名 ダンボ        投稿日時:2012/02/24 20:29:15
年齢・性別 36歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 教案、教材づくり。
授業+担任業務(含、進路指導)
この職業・職種のここが良い 目に見えてわかる学生の成長。
この職業・職種のここが悪い 社会経験のなさからくるパワハラ、モラハラまがいの言動。
給料が不安定なので、日本語教師のみでの一人暮らしは難しい。
経営基盤の不安定さ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
投稿者名 にこ        投稿日時:2011/12/07 22:52:38
年齢・性別 30歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
日本語教師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 非常勤の頃から常勤と同じ週20コマと進学指導を担当していました。レベルも0レベルクラスから超級クラス、看護国家資格受験クラス、能力試験対策クラスと全てのクラスの授業を担当しました。そして、進学指導、担任を受け持っていましたが、進学指導、担任手当ともになし。その上、事務仕事も日に日に増え、働いていない時間というのは、帰宅して寝る時間だけという日々も多々ありました。それでもこの仕事を続けられたのは学生がいたから。余程、熱意がないと続けられない仕事だと思います。上司からは、常に質の良い授業と学生の能力の引き上げを求められ、応えるために研究会などにも参加していました。が、震災以降、給料の3割カット+ボーナスなしとなり、仕事量も増えました。体を壊してしまい、今は職を離れています。しかし、将来、それでもこの職に戻りたいと思っています。
この職業・職種のここが良い 常に異文化に触れることができ、人間的成長が望めること。また、学生たちの成長課程に立ち会えるので、いろいろな感動ややりがいを感じることができる。毎年様々な学生と出会える。
この職業・職種のここが悪い 給料が安い。将来を考えたときに常に不安がつきまとう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中19人
投稿者名 ねむこ        投稿日時:2011/09/17 20:52:27
年齢・性別 38歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 主任講師です。しかし、専任講師が実質不在のため、週に20コマ+養成講座の授業も年に20回(1回あたり2時間15分)も担当。勉強にはなりますが、他の事務仕事もあるので明らかにオーバーワーク。なので、この給料には不満です。それに授業が多すぎて、学生のケアに行き届きませんし、新人講師の教育もおろそか。しかし、そういった実態というのはトップには見えないんですね。授業の質だって下がりますよ・・ 
この職業・職種のここが良い 常にいろいろなことが学べる。異文化を知り、理解し、自分が成長していける。
この職業・職種のここが悪い 常勤(主任・専任ともに)は、勤務時間なんてあってないようなものです。なぜなら、授業準備はいわゆる「勤務時間」には収まらないからです。何を持って「勤務時間」とするのかわからなくなります。体力的にもキツイです。非常勤の頃は生活は不安定でしたが、はっきり言って後半の収入は良かったです(25万以上ありました)。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中12人
投稿者名 かずひろ        投稿日時:2011/06/06 01:38:21
年齢・性別 35歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 週の授業は15時間程度ですが、その他、授業の準備、事務仕事など、仕事はいくらでもあるので、週末も返上で仕事しています。
この職業・職種のここが良い 学生の成長が何よりもやりがいを感じさせてくれます。毎年学生たちも変わるので、いろいろな出会いがあって、飽きることはないですね。
この職業・職種のここが悪い 待遇。私は大学の留学生センターの常勤ですので、待遇面では恵まれていますが、日本語教育全体の給与水準、労働条件は非常に悪いです。そのために辞めていく人たちも多いです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中15人
投稿者名 TAHARN        投稿日時:2011/03/06 12:56:16
年齢・性別 49歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 常勤講師。月~金出勤。勤務時間8時間(夜の授業もあり)。平均授業時数週20時間。
この職業・職種のここが良い 人を育てる充実感。自分の知識を学生が身につけてくれる喜びは大きい。
この職業・職種のここが悪い 待遇が悪い。一生貧乏のまま。生活を安定させたい人は目指さない方がよい。
現在海外(ベトナム)で働いています。給料は600ドル。年収だと60万円にしかなりませんが、現地の物価が安いので十分暮せます。日本で日本語教師のみで食べていくのは相当厳しいでしょう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中14人
投稿者名 さらさら        投稿日時:2011/02/10 23:48:49
年齢・性別 30歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
日本語教師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 初級クラスの聴解・会話指導
上級クラスの試験対策指導
この職業・職種のここが良い 生徒の伸びを実感できる。
最初は50音すらままならなかった生徒が、私のジョークに受けてくれると大変感慨深く嬉しい。
この職業・職種のここが悪い 皆が言うことですが、給与が安く、勤務時間が長いです。
毎日8時くらいまで準備のために学校に残っていたり、準備が間に合わずに土曜も出勤したり・・・。
それは良いのですが、給与に全く反映されないので、たまに空しくなります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中11人
投稿者名 ミミ        投稿日時:2011/01/23 03:31:52
年齢・性別 38歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 授業週20時間。
授業準備、カリキュラム作成、宿題チェック、テスト作成、
非常勤の先生方との懇談、学生の進学指導、欠席学生の指導、管理、クラスと事務所の掃除、消耗品の管理、来客者の応対。


この職業・職種のここが良い 一日とて同じ日はない。学生の変化を見るのが楽しい。
卒業式には毎回泣かされます。
この職業・職種のここが悪い 専任教員です。週20時間働いていますが、手取り13万5千円です。各種保険には加入していますが、残業手当、休日出勤の手当てなど無です。一日実質10時間働いてお昼休みもなし。隔週土曜日出勤です。有給は殆どもらえず、有給申請をしても嫌みの押収です。
あとこの会社に限ってですが、経営者側の指示がころころ変わるので学生の対応が一苦労でした。
この辺は学校によってだと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中10人
投稿者名 雪男        投稿日時:2010/02/07 21:46:08
年齢・性別 64歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 有給:クラス授業
無給:授業準備(教案作成)。テスト問題の作成、採点。プリント教材のコピーとり。授業進度連絡のため翌日の担当教師への連絡。クラス担任兼務となれば、カリキュラムの作成、調整、クラス担当教師への指示・連絡。
この職業・職種のここが良い 勉強意欲のある学生の進歩が実感でき、やりがいを感じる。
授業準備や学生の質問に対応することで、日本語の知識が深まり、知的充実感がある。
働く時間・曜日が比較的自由に決められるし、休職・復職も可能なのでライフスタイルに合わせやすい。
この職業・職種のここが悪い 授業準備には授業時間の2~3倍の時間を要するが、それは無給である。非常勤の場合、毎日午前午後、週5日働けば月に25~27万円となる計算だが、春夏秋冬の休暇中は授業がないから収入もないので年収250万円がMax。授業準備を考えるとフルに授業は持てないから、現実には年収は150万円止まりだろう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:26人中26人
投稿者名 sakura        投稿日時:2010/01/27 22:47:21
年齢・性別 27歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 非常勤、週5勤務(年収は約130万)
授業、授業報告書作成(勤務時間内で済む)
試験作成、採点、学生の生活指導、進路指導(時間外無給)

ちなみに、一日4コマの授業をするのに、5時間以上家で準備をします。(睡眠時間はほぼ3~4時間)
この職業・職種のここが良い 自分も学生と共に、日々成長できる。
毎日、新しい発見ができる。
アイディア次第で授業をどんどん変えていける。
この職業・職種のここが悪い 待遇が悪い。
学校が待遇や職場環境を改善していこうとする様子がない。
土日も授業がない日も無給で「仕事をするのが当たり前」。それに疑問を持つ教師は「情熱がない」「やる気がない」=悪い教師だとされがち。(オン・オフを切り替えて仕事ができる人が少ない)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中25人
<<前へ   1  2  3  4  5     次へ>>

日本語教師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※日本語教師として現在仕事をしている方、もしくは過去に日本語教師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
日本語教師のここが良い
日本語教師のここが悪い
仕事内容の詳細
日本語教師に対するあなたの状況

日本語教師とは

日本語教師(にほんごきょうし)とは、日本語学校で日本語を母語としない人々に対して、日本語を教える教師のことである。 例えば、「私は同僚に車を貸してもらった」という文で、「私」は車を「借りた」のに、どうして「貸す」を使うのだろうか、「貸してもらった」と「貸してくれた」は何が違うのかなど、生まれながらに日本語が普通に使えるのに説明に苦しむことからもわかるように、日本語を母語とする者なら誰でも日本語が教えられるというわけではない。日本語教師は日本語を含む言語の音声や文法、意味や運用などといった言語学的な知識だけではなく、語学教授法や言語習得理論、さらには異文化コミュニケーション、言語政策などといった広範な知識に精通しており、語感の鋭さや、人柄などの適性が必要である。以上のように、日本語教師には、様々な技能が必要なため、就業のハードルは高く、大学卒業(学士)であることを前提に、日本語教育能力検定試験に合格していること、大学院で日本語教育を専攻していることを採用条件にしている教育機関もある。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、日本語教師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。日本語教師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。