【職種】中学校教諭が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

中学校教諭の基本情報

仕事内容 専門教科を教えるとともに心のケアも
平均年齢※ 33.9歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
中学校教諭に関連する資格 TOEIC(R)テスト実用英語技能検定栄養教諭免許状<国>学校図書館司書教諭免許状<国>中学校教諭免許状【英語】<国>中学校教諭免許状【音楽】<国>中学校教諭免許状【家庭】<国>中学校教諭免許状【技術】<国>中学校教諭免許状【国語】<国>中学校教諭免許状【社会】<国>中学校教諭免許状【宗教】<国>中学校教諭免許状【職業】<国>中学校教諭免許状【職業実習】<国>中学校教諭免許状【職業指導】<国>中学校教諭免許状【数学】<国>中学校教諭免許状【中国語】<国>中学校教諭免許状【ドイツ語】<国>中学校教諭免許状【美術】<国>中学校教諭免許状【フランス語】<国>中学校教諭免許状【保健】<国>中学校教諭免許状【保健体育】<国>中学校教諭免許状【理科】<国>特別支援学校教諭免許状<国>養護教諭免許状<国>学校心理士中学校教諭免許状【その他外国語】<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (57件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.5000 [2.5点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 1.2000 [1.2点]
将来性 2.6000 [2.6点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他の保育・教育の仕事

中学校教諭の仕事の本音一覧

全部で57件の投稿があります。(41~50件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6     次へ>>
投稿者名 zozo        投稿日時:2013/01/26 01:24:20
年齢・性別 34歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
中学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 上を見ていただければ…

ほかに、毎日の学習のチェック(毎日1時間は費やします。)、委員会活動などその他校務分掌。
この職業・職種のここが良い 生徒と一緒に色々なことを体験できる。
生徒の成長を見られると嬉しい。
安定している(?)→正規ではない講師という身分だと長くても1年(実際には半年で一度切られて、手当てが少なくなるようにされています)。基本的に穴埋め要員なので、配属おろか仕事があるかもぎりぎりまでわからないです。連絡が急。
この職業・職種のここが悪い 良い点、悪い点、詳細、「どっかの教員」さんの投稿に激しく同意です!世間では、先生は専門の教科を教えて、学活等をちょこっとやって、(適当にでも)部活動を見てればいいだけ、さらに休みがたくさんあると思われていることが多い気がします。でも、教科指導は正直、仕事のほんの一部です。

・給料は一般的に見ると悪くはない(勿論よくもない)のでしょうが、仕事量や勤務時間を考えると絶対に割りに合いません。残業代、全くありません。(それに相当するものということで教職員手当てがありますが、飲み会一回分といった程度です)時間外労働(持ち帰り仕事、土日の仕事)が当然視されています。若手は特に…

・部活があるので土日祝日ありません。部活動に必要な衣服・用具、交通費(と練習試合を組んだ時には先方に差し入れする飲み物代など)自腹。熱心にやればやるだけ損をします。体力も消耗します。平日も生徒を帰らせてから自分の仕事を始めるので、日の入りが遅い夏などは仕事を始められるのが19時以降です。
休日の部活の手当ては、それぐらいの手当てならいらないから休ませてくれ、と思う位のものでしかありません。

・生徒指導に忙殺される。たくさんの方が書いておられるように、良くも悪くも毎日色々なことが起こります。一度問題が起こると多くの時間とエネルギーを費やすことになります。生徒の心を育てるのは勿論大事な仕事ですが、教材研究や雑務が滞り、結果、時間外労働が日常化します。
しかも忙しい時に限って生徒は色んなことをやらかしてくれます。

・無駄に思えるペーパーワーク。担任業が非常に多い。これは小学校もほぼ同じだと思います(学級経営案などの書類作りだけでなく、誰がやっても構わない様なアンケートの集計なども担任がしなければいけません。生徒手帳の写真を貼るのも担任。勤務時間が改善もされないのに出さなければいけない出退勤記録簿。生徒の提出物が出なければ、出さない子が悪いのではなく、出させない担任の指導が悪いということで時間とエネルギーをその子に注ぎ続けなければいけません。勿論他の仕事、他の提出物を出さない子への対応など、全てが同時進行です。給食費未納のお宅に連絡をとるのも担任です。事故・怪我があれば保護者に連絡。クレームがないよう、かすり傷程度でも。ストレスフルな保護者への対応!!掃除、給食、登下校時の指導。長欠生徒がいれば、家庭訪問、成績への配慮…)

・無駄に思える研修(自分の授業を抜けたり、クラスを置いてまでするべきとは思えない研修が正直ある。これならよっぽど子ども達といた方が、実際に子ども達のためになるのに!と思ってしまうことがある。)授業研も深く授業・指導を見直すいい機会とはなるが、案ありきで結局子ども達の発想を生かさず、自分の結論に誘導してしまっている先生がたまーにいる。また、やりやすいところを授業研でやるために教える順番を変えたりすることで、結果的に子ども達に負担を掛けることがあって、「子ども達のためになっていない!」と思うことがある。

・長期休暇×。有休△。昼休み×。
先生達には長期休暇はありません。普通に勤務ですし、部活があればなおさら。
民間企業のように仕事を調整して有休をとって旅行もできません。長期休暇期間以外、一日の有休を取れることは日程的にまずないので、実質、時間単位や半日でしか取れません。
担任を持っていると昼は15分弱で食べるしかありません。食べるのがゆっくりな私にはきついです。食べている間も、残菜が出ないよう指導しなければなりません。食べた後は給食当番の完了や配膳台の片付けを見届けてから学年室に戻りますが、歯磨きをしている間にも教科連絡を聞きに来る子、指導のために呼ばれた子、遅れた提出物を出しに来る子など続々とやってきます。

・以上のような忙しさを理解されない。「聖職」という呼び方でなんでもやることが当然視され過ぎていて、何かあった時だけ非常に叩かれる。民間を数年経験した後、講師となりましたが、勤務外労働を含め、今の学校は先生方の善意で成り立っているシステムだと感じます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:31人中29人
投稿者名 公立中学校社会科        投稿日時:2013/01/26 00:55:39
年齢・性別 50歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
中学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 授業。そして教材研究 (プリントもつくる,ビデオ編集もする 本を買ったり,博物館に行ったり,発掘現場に行ったり,施設見学に行ったり,資料を買いに行ったり)
学級経営
公務分掌
生徒指導。(時にはだらしない保護者の指導 何でやらなきゃならないの)
部活動 経験のあるなしの関わらず 全員
学校行事
地域行事への協力
この職業・職種のここが良い ・生徒の成長が感じられるとうれしい。全員が100点取れることではなく,10点だった子が30点とれるようになることなど些細なことがうれしい。
・出会いがあり別れがあるので日々を大切にできる。
・中学校教員はチームでやっているので,仲間意識が強く,互いに励ましたり励まされながらやっていける。どの学校でもそうだった。他人をだし抜いて自分だけ営業成績をあげるなどとやっていると結局学級や学年が崩壊し,自分自身も苦しくなるので。
・教材研究などをするたびに新たなことが学べ,いくつになっても自分自身の成長も感じられる。
・最近,教育委員会もマスコミからたたかれているが,基本的には教員を助けてくれたり,アドバイスを与えてくれたりするので助かることが多い。上に立つものが部下の教員を信用せず,締め付け,押さえつけたりすることに血道を上げたり,点数が高い学校に予算を多くつけたりするようでは,教員間の仲も悪くなり,そのしわ寄せが生徒にくるに違いないと思う。(点数が低い学校ほど,教員も生徒も保護者もきついのだから,そこに人的配置や予算を多く着けるならわかるが)
この職業・職種のここが悪い ・教科によってはなるのがたいへん。特に高校。一昔前は,地理,倫社政経などとわかれており,倍率が高い上に地理を受けようと思って勉強していても,試験3ヵ月前ぐらいに,今年は地理の採用はゼロ等とわかる年もあり,断念した。中学校も社会は厳しい。いずれにしても,団塊の世代の退職がはじまる以2.3年前までは,少子化のため採用が極端に少なく,不安定な講師や塾のバイトで生計を立てる人たちも大勢いた。断念する人も多く,採用試験を10回15回と受けて,何とか30,35でようやく教員になれても,定年は同じで,老後も不安。
・どこかの政治家たちは,教員は皆共産主義者で,厳しく締め付けないといけないと思っているのか,教育再生とか,教育現場が崩壊しているような印象を持つ政策をとったり,教員免許更新を導入し,(ホントはまず議員免許制度がいるのでは)授業料を出させ,ことあれば首にしようとしている。いや,勉強はしたいが,首をおそれての勉強をやりたいのではない。じっくりと研修に取り組める時間の余裕(人的配置の拡充)がほしい。
・時間がない。しかも年々ひどくなる。部活もやり,土日も休めないが,夕方や土日ほおっておくと,いらぬことをする生徒も少なくない。部活に情熱を燃やしてくれた方が生徒指導上も本人の心身の発達のためにもよいので仕方がない。よって授業の準備はその後。若い教員は学校に残って深夜まで。家庭がある教員は家に帰り家事や子どもの世話をすませて深夜から授業の準備。きついが,それをやらないと次の日に納得いく授業ができないから,1時までも2時までもする。何年ごとかに教育課程がかわるし教科書もかわるし,生徒も年によって学校によって質がかわる。自分のスキルも上がると,結局過去の使い回しはできないので,この状況は退職するまでずっと続くことに,何年かたって気づいた。特に社会はそう。法律も統計資料もかわっていく。
・体調が悪くて休むと授業が遅れ,予定のところまで終わらないから休めず,ますます悪くなる。有給休暇は消化できないし,使わねば消滅するばかり。
・近年保護者とのトラブルが多く,理不尽な要求は断固としてはねつけたいが,上から止められるのでストレスも多い。
・マスコミなどは教員攻撃ばかりして,ほとんどの地道にまじめにやっている教員をつらいめにあわせており,この怒りをどこにぶつけていいのかわからず,つらい。
・給料が増えない。バブルの頃など民間では最初の冬のボーナスが百万だとかいう話も(短大卒の妻がそうだった)あったが,公務員は全くなく,公務員は低すぎるから上げろなどとは誰も言わないのに,景気が悪いと高すぎる,下げろと言われ,小学校から大学までさぼらずに一生懸命努力してなった教員なのに,金銭面では夢も希望もない。旅行をし,手に入れた資料や写真を授業で使っても誰も金を出してくれないし(期待はしていないが)自腹を切っている教員は周りにもいっぱいいる。特に,近年,学校予算は締め付けられているので,必要な教材は自分の給料で買っている。学校から遠い不登校生徒のところには車で家庭訪問に行くが交通費はない。最近ガソリンが高い。まだまだあるけど・・・
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中20人
投稿者名 フルアクセス        投稿日時:2013/01/26 00:14:26
年齢・性別 42歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
中学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 子供たちに,より良い生活のためのスキルを身につけさせる。知識の教授。
後は,色々諸々。最近はマスコミ対策というスキルを身につけなければならないようだ。
この職業・職種のここが良い 本当にまれだが,感動できることがある。
自虐ネタがすぐに思いつくようになる。
平謝りなどのスキルが会得できる。
強靱な自制心(特に怒りに対して)を養うことができる。
この職業・職種のここが悪い 教員全般だが,一次同様アベ政権下では,立場が辛くなる。
勤務時間内に休憩はゼロ時間と考えた方がよい。
部活動顧問は競技経験ゼロでもなってしまう。
生徒達に授業をすること以外の仕事のウェイトが大きすぎる。まさに本末転倒。
同僚が次々と病で倒れていく。下手すれば命の危険がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中15人
投稿者名 沙由実        投稿日時:2012/09/24 01:02:21
年齢・性別 33歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
中学校教諭に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 しんどい学校では、教科の指導はほとんどなく、生活指導ばかり。性的なことも含めて、女性にはキツイ。
この職業・職種のここが良い ・安定しているところ
・夏休みに休暇がとりやすいところ
この職業・職種のここが悪い ・時給にすると高校生のアルバイト以下になる。
・給料がぜんぜん上がらないのに、仕事だけ増える。
・モンスターペアレントも多い。
・運動部だと休みは年に数日。
・生徒に殴られたり、セクハラされても泣き寝入り。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中19人
投稿者名 23IforFuture        投稿日時:2012/07/09 17:21:06
年齢・性別 45歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
中学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 国語教諭。部活では、空手・バスケ(副顧問)の請負。
この職業・職種のここが良い ○自分のプラス思考や経験を子供が分かってくれる。
○自分の経験上すごい成績を収めたて生きてきた人生ではないが、長年続けてる趣味や勉強、仕事(運良く自分にプラスになる仕事。一般民間企業→米軍基地従業員→地方公務員→教員/教員1年目の新米です)に恵まれ為、心にゆとりを持って仕事に打ち込める職だと思った。
○子育ても一段落して(子供5人)第二の人生という意味でやりがいが本当に持てる職と思った。
この職業・職種のここが悪い ○親や教師同士(特に若い者同士)の会話が非常に少ない処(全体的)。バンバンクレームを言ってきて欲しい(クレーム=成長へのベクトル)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:30人中18人
投稿者名 どっかの教員        投稿日時:2012/06/23 00:31:23
年齢・性別 26歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
中学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 【勤務時間内】
・授業
・生徒指導
・提出物のチェック
・会議

【勤務時間外】
・部活動…平均して勤務時間後2時間程度。その他、練習試合の打ち合わせ、大会の運営など目に見えない仕事も多数。
・成績処理…日々の授業評価をやっている先生は大変。
・教材研究…学習プリントに2時間、授業計画に1時間程度。やらない人が多い。
・公務分掌…実質、一部の教員に負担がかかっている。
・生徒指導…夜に生徒を探しにいったり、万引きがあれば店に謝りにいったり…。同じく、一部の教員に負担がかかっている。
・校区のパトロール…日々の下校指導など。
・クレーム対応…部活動や地域の人からのクレームなど。
・不登校対応…朝迎えに行ったり家庭訪問したり保護者と話し合ったり。クラスに1人いると大変。
・学校警備…行事の前日は学校に泊まり込みです。不審者が入ってきて、会場を荒らさないように若手が警備します。

とにかく、多忙。完全にブラック企業です。体力勝負。精神力勝負。真面目な人は鬱になると思います。手を抜けるところには手を抜ける人、空気をあえて読まない人(もしくは完全に読めない人)じゃないと、定年までもたないと思います。
ただ、ある程度教師としてのセンスのある人が本気で取り組めば、授業も成功し素敵な学級も作れ、子どもたちの成長を目の当たりにできるので非常にやりがいを味わえます。子どもたちもなついて、感謝の言葉を日々もらえ、毎日が充実します。ある程度教師としてのセンスのない人は、がんばっても学級も授業もうまくいかず、生徒にも好かれないため、厳しいと思います。
この職業・職種のここが良い 自分の学級の子たちと日々成長できるのが最高。
授業をして、生徒が興味をもったり学力が伸びていったりするので嬉しい。
とにかく、日々何かが起こる(いい意味でも悪い意味でも…笑)ので、飽きることがない。
この職業・職種のここが悪い 勤務時間はブラック企業もびっくり。残業時間が月180時間を超えることもざらにある。残業代は月に1万円数千円が上限なので、残業代の時給は100円未満。労働基準法に抵触している可能性が極めて高い。

授業の研究ができない。毎日、睡眠時間を削ってやっています。

授業の良さや、子どもの学力を伸ばしたことでは、同僚からいっさい評価されません。教員間の評価は【いかに雑務をしたか】によって決まります。(もちろん、授業の良さは子どもや保護者からは非常に評価されます。)


土日は、部活動で休みが取れません。交通費は出ず、時給300円程度。運動部だと、ジャージや靴などを買う必要もあり、日々の部活・練習試合・大会にかかるガソリン代などを差し引くと大赤字。
土日にさらに疲れをためて、月曜をむかえるというループです。

授業力・生徒指導力に乏しいベテランが何もせず(できず)、一部の職員(特に若手)に負担が集中します。

モンスターペアレントの対応の精神的苦痛は大きいです。モンスターペアレントは普通に生息しています。

熱心な先生ほど、クレームに潰されます。どの職員も指導しないヤンキーなどを指導すると、(ヤンキーなどの親は、大抵バカ親なので)保護者から理不尽なクレームを受け続けることもあります。誰も守ってはくれません。

部活動などでも、熱心に指導すれば一部の保護者からは感謝を、一部の保護者からはクレームを受けます。特に、自分の専門以外の部活動をもった場合に熱心にやると悲惨です。まぁまぁくらいにやればクレームはあまりきません。

首にならないゆえに、上で述べた理由から、見て見ぬふりな教員が生き残り、有望な教員は転職したり私立に引き抜かれたりします。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:43人中37人
投稿者名 English teacher        投稿日時:2012/03/24 13:22:32
年齢・性別 32歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
中学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 教科指導(授業・採点・評価)
生徒指導(進路指導等)
行事運営
部活動
学級活動
書類つ"くり(宿題、テストの作成・学級通信等)
この職業・職種のここが良い 生徒達と触れ合うことが出来る。
修学旅行や学校祭等の活動が楽しめる。
給食が付いている。
クラスが一つになって頑張るもの(合唱コンクールなど)には素晴らしい感動がある。
この職業・職種のここが悪い 部活動のスポンサーはあくまでボランティアなので手当はほとんどなく、その上なかなか休みがとれない。
朝早く、帰りが遅い。
生徒の指導にはよく頭を悩ます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中10人
投稿者名 English teacher        投稿日時:2012/03/24 13:20:41
年齢・性別 32歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
中学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 教科指導(授業・採点・評価)
生徒指導(進路指導等)
行事運営
部活動
学級活動
書類つ"くり(宿題、テストの作成・学級通信等)
この職業・職種のここが良い 生徒達と触れ合うことが出来る。
修学旅行や学校祭等の活動が楽しめる。
給食が付いている。
クラスが一つになって頑張るもの(合唱コンクールなど)には素晴らしい感動がある。
この職業・職種のここが悪い 部活動のスポンサーはあくまでボランティアなので手当はほとんどなく、その上なかなか休みがとれない。
朝早く、帰りが遅い。
生徒の指導にはよく頭を悩ます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中7人
投稿者名 ハーブ        投稿日時:2012/02/06 02:35:35
年齢・性別 38歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
中学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 とにかく多いです。
朝から家庭訪問なんてこともあります。夜、9時すぎに保護者からの電話対応もしたことがありました。

空き時間(授業がない時間)は、教材研究やプリント・提出物のチェック、生徒指導などなど。

あとは授業をサボる生徒を探したりとか、銀行に行ってきたりとか…。

先輩の先生に「空き時間は空き時間と思うな」という、ありがたい助言を頂きました。
この職業・職種のここが良い ・興味のある教科だと、やりがいはある。
・同年代より感覚が若くいられる。
・生徒が喜んだり感動したりする姿は、見ていて微笑ましい。
・自分の理念を探求し続けられる。
・新しいことが次々に起こるので飽きない。
(良くも悪くも)
・「自分の子供はこうやって育てよう」という、シュミレーションが出来る?!

・お互い苦労しているため、先生同士は戦友みたいな感じ。
この職業・職種のここが悪い ・研究、勉強の時間が足りない。とにかく寝不足。
・運動部はやったことがなくても任せられてしまうことも。
・免許更新、勘弁して下さい…。
・保護者の理不尽な対応。生徒の我儘すぎる態度。
・教科によって人員が偏る。
(自分は美術+担任なので、3学年とクラスの両方は大変です。)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中19人
投稿者名 ぱお        投稿日時:2012/01/31 17:25:03
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
中学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 書ききれない。朝は6時のモーニングコールをかけることから始まる。
この職業・職種のここが良い 育休が取れる
感動がある
この職業・職種のここが悪い 教師というだけで世間から人間扱いされない。
忙しすぎるが理解されない。
心身を病んでも頑張ることを要求される。
雑用や警察や探偵の真似事、裁判に立ち会うなど授業や生活指導以外の訳わからん仕事が多すぎる。
他人の家庭の世話で自分の家庭が壊れる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中16人
<<前へ   1  2  3  4  5  6     次へ>>

中学校教諭の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※中学校教諭として現在仕事をしている方、もしくは過去に中学校教諭をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
中学校教諭のここが良い
中学校教諭のここが悪い
仕事内容の詳細
中学校教諭に対するあなたの状況

中学校教諭とは

中学校教員(ちゅうがっこうきょういん)は、中学校における教員である。中学校に置かれる職員のうち、おおむね、副校長、教頭、主幹教諭、指導教諭、教諭、助教諭、講師、養護教諭、養護助教諭、栄養教諭などの職員が該当する。(教員の職階なども参照のこと。) このうち、「副校長」「教頭」「養護をつかさどる主幹教諭」「栄養の指導及び管理をつかさどる主幹教諭」「養護教諭」「養護助教諭」「栄養教諭」でない者は、原則として「中学校の教員の免許状」を有していなければならない。 中学校において生徒の教育をつかさどる(学校教育法)。中等教育学校において前期課程を担任する教諭の仕事には、中学校教諭の仕事ととほとんど同じものも多い。 生徒の発達において、生徒の教育のほかに、校内の安全管理、生徒の健康面の管理、保護のための不審者対策なども重要な仕事となっている。それぞれの教科等に応じた中学校教諭普通免許状(専修、一種、二種)を有していなければならない。 中学校教諭は専門教科の授業を担任(教科担任)し教科指導にあたる他、学級担任として学級指導を行う。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、中学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。中学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。