【職種】保育士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

保育士の基本情報

仕事内容 乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も
平均年齢※ 31.9歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
保育士に関連する資格 【資格】保育士<国> 英国チャイルドマインダー認定ベビーシッター
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (93件) 2.2000 [2.2点]
給料 1.5000 [1.5点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 1.6000 [1.6点]
将来性 2.0000 [2点]
安定性 2.3000 [2.3点]

その他の保育・教育の仕事

保育士の仕事の本音一覧

全部で93件の投稿があります。(61~70件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 ももん        投稿日時:2013/12/25 22:22:01
年齢・性別 31歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 皆さんと同じ
この職業・職種のここが良い 子供の成長を見れる喜び。子供の笑顔に癒される。
この職業・職種のここが悪い 子供の命を預かる仕事にしては、給料も安い。市の臨時保育士なんかは、地方では正職員と同じように担任になるなど、仕事内容は全く同じなのに、ボーナスすらない。民間の保育園の方が好待遇だったりする。国家資格のわりに、資格が無意味と感じてしまう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中1人
投稿者名 エミ        投稿日時:2013/10/19 23:27:04
年齢・性別 32歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 登園時の受け入れ
排泄、食事などの補助
カリキュラム作り(月案、園だより、日誌)
行事カリキュラム
壁面等の製作物
降園時の対応
居残児保育
各クラス、トイレ掃除・・・などなど
この職業・職種のここが良い 子どもの成長が間近で見られる
天使のような笑顔に会える
この職業・職種のここが悪い 残業が多い
持ち帰りの仕事が多い
給料が少ない
休憩時間なんて、書類上で全くない
必ず病気になる(腰痛、腱鞘炎なんて当たり前)
園長、主任の目線に耐えないといけない(好きな保育ができない)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名         投稿日時:2013/10/04 00:25:14
年齢・性別 29歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 勤務後、書類など行う
この職業・職種のここが良い こどものかわいさ
この職業・職種のここが悪い ほとんどただ働き。
10時間以上働いてるのに休憩は15分
。休みはとれない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 うみ        投稿日時:2013/10/03 20:29:46
年齢・性別 24歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・保育(安全に預かる。発達を促す、援助する。社会交流の援助。発達に異常があれば個別対応または他機関との連繋なども含み)
・書類系(週案、月案、日誌、個人記録、個別案、行事計画、事後報告書など)
・園だより、クラスだより作成
・壁面制作
・玩具制作&玩具の補修(主に乳児?)
・行事関係の制作&立案
・ミーティング
・誕生カードやアルバムの作成
・保護者対応
・掃除(洗濯物や雑巾かけなどは勿論、定期的に薬品を使い玩具や棚など保育室全体を拭き掃除します)
・翌日の準備
・当日の片付け
・園外を借りる場合の手続き
・写真販売の準備(園によりありません)
会社系でしたら、更にシフト作成や保育料の計算、会社交流の為に行う研修の立案、準備などもあります。
この職業・職種のここが良い 子ども好きにとってはやりがいに溢れた仕事だと思います。親よりも感動する場面に立ち会える事が多いのでは?とも思います。
保育士免許をもっていたら、まず仕事が無いという事はないのでは?と思います。どこも保育士不足ですから。
この職業・職種のここが悪い ・子ども間で起こったトラブルは全てこちらの責任。乳児では噛みつき、引っ掻きなど。幼児では遊具からの転落や友だちとのトラブルが挙げられます。たとえ、噛まれた子にいくら非があっても。いくら注意しても聞か無い子が転落したとしてもこちらが見ていて止められなかったのですから、保育士の責任です。と、教えられました。

・給料が低い。拘束時間が長い。休憩は書類上のみ。
また、勤務時間は子どもを見てなければいけないので、それ以外の仕事は時間外で行う事が殆どです。
保育以外の仕事は全てサービス残業や自宅に持ち帰りや、休憩時間を日々無くして行います。休憩時間があり、自由に外に行ける、外食が出来る、子どもから離れられるなんて職場は多くはないのでないでしょうか。
なぜ、サービスかというと、周りの先輩が皆サービスだから。園長・主任に突っぱねられる。残業申請すると、どうして残業しなければいけない状況にしてしまったかを聞かれこちらの非であるようにもって行かれる(保育を上手く回せば、もっと早く計画を練れば、周りと連繋ができてい無いから個人負担が多い…)ので仕事はこなさなければいけ無いけど、申請する方がメンタルダメージが大きいです。なので、サービス残業の方が気楽、というのが大きい気がします。
それだけでなく私の職場は月1、多くて2回土曜出勤があったのですがそれ以外の保育士も園に来て事務的作業だけをひたすらしていく事も少なくないです。勿論、出勤扱いではありません。ボランティアです。なので、今月の土曜全て園に来ているなんてザラです。

・風邪、インフルでも出勤するのが保育士としての質。と考える園、または園長が多い。
私は40度の熱で月~木まで解熱剤を使い出勤し、金曜にバテて午後から出勤をお願いしたら休むよう言われました。しかし翌週、出勤をしたら風邪をひくなんて(熱を出すなんて)保育士としての自覚の問題だと、遠巻きに言われました。

・女職場
女しかいないので、とても異質な空間です。
古い園ではお局様なんてのもいます。

・災害時、保育をしていたら、保護者がくるまでいつまでも保護し続けなければいけません。

それらを考えると、やはりお給料…低すぎます。
私は月手取りで14~15万弱。
私はボーナスは手取り20万弱程です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中7人
投稿者名 たぬたぬ        投稿日時:2013/09/18 07:17:56
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 他の方と殆ど同じです。
この職業・職種のここが良い 子どもの成長を見られること
自分が子どもを授かった時に役に立つ
辛い時に子どもを見ていると元気が出る
この職業・職種のここが悪い ★人間関係が最悪です。とにかく女の世界です。女って怖いなぁ…なんて思いながらも、仕事をしています。
★給料が少ない。子どもの命を預かる場所のはずなのに、割に合いません。今は手取りが13万です。女性の私でも苦しいのに、男性にとっては辛い現状ですね…。新人の時はアパート借りて一人暮らしをしていましたが、さすがに苦しいので辞めて実家通いに戻しました。
★サービス残業当たり前です。とくに行事前は、早番でも保育園が閉まった後もサービス残業していました。残業代は出ないのが当たり前の感覚ですね。
★どこかしら必ず体を痛めます。私は抱っことおんぶによる腰痛に悩まされています。中には人間関係によって、心を痛める方もいらっしゃるようですが…。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
投稿者名 ミン        投稿日時:2013/09/08 01:31:17
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 週案、月カリキュラム作成、お便り、行事の司会、進行、アルバム、連絡帳、日誌、毎日乳児の保育。
この職業・職種のここが良い 子供の成長、発達が近くで見られ、親と一緒に見守っていける。毎日ではないが癒される。一日の流れがあるので早く感じやすい。
この職業・職種のここが悪い 肩、腰、腕がいつも痛い。親の対応や噛み付き、怪我の対応。この仕事内容でこの給料は低い。子供の命を預かり、持ち帰りの仕事も多いのにありえない。正直、転職をずっと考えてしまう。他の職業に比べ狭い社会なので、上の人間がクソだったら諦めるしかない・・。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人
投稿者名 らも        投稿日時:2013/06/11 01:39:30
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 日々の保育予定を考え、記録する。
日誌、週案、月案、年間指導計画、個々の子どもの記録など、さまざまな書類。
行事や制作物を考える。
子どもに生活習慣を身に付けさせるための保育
この職業・職種のここが良い 子どもを見ていると自然に笑顔になる。
子どもの成長を間近にみられるので楽しい。
やりがいはとてもある。
この職業・職種のここが悪い 男性保育士の将来性の皆無。
給料の低さ。
保護者対応がしんどい。
持ち帰りの仕事、書類や行事になると制作物などの家での仕事がとてもおおい。そのため、仕事とプレイベートを分けられない。

男で保育士になるという人は、一生続けるというのであれば
公立に絶対いくべき。もしくは自分で保育園を作る。
公立であっても給料はスズメの涙。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名 えむ        投稿日時:2013/05/29 01:37:35
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
保育士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 乳幼児の保育
書類(週案、月案、個人記録、日案、成長記録など)
保護者対応
環境設定(壁面など)
掃除
この職業・職種のここが良い とにかく子どもはかわいい。保育をしている中で自然と笑顔になったり、元気をもらったり、心から喜んだりと、嬉しい事がたくさんある仕事。子どもの成長を常に見る事ができ、年度末には必ず大きなやりがいを感じられる。
この職業・職種のここが悪い とにかく給料が安い。2年早く働いても、一般企業の初任給にすら全く勝てない。園にもよるが、休みも週1.残業は当然。タイムカードは時間内に切らないと訂正書類が必要だったり。当然仕事をしているのに。いいかげんな保護者も多い。職員間の関係は良くない事が多い。理不尽な女社会なので。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中8人
投稿者名 ゆうき        投稿日時:2013/04/28 03:41:37
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
保育士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 乳幼児の保育
カリキュラム、日案、週案、児童票
行事、制作、ピアノ、掃除
この職業・職種のここが良い ・子どもがかわいい
・子どもに癒される
この職業・職種のここが悪い とにかく人間関係はよくないと思う。多くの所が年功序列で新人は先輩が帰れないと帰れません。
午睡中や残業中は悪口、陰口は日常茶飯事。
保護者、子どもの悪口は子どもの前で言ってます。(1歳児の場合ですが)

残業がかなりあります。うちは毎日定時から3時間の残業でした。残業は一切出ません。保育園は残業代が出ないのが当たり前と考えた方がいいかも。ハードワークで給料も15万もらえればいい方の世界だと思います。
研修も報告書を提出しないといけないので休みの日に研修行って家で報告書、次の日提出は当たり前です。
事務作業は家でやってくるのが当たり前。
残業して疲れてるが家に帰ってピアノの練習。
ほとんどが子どもの為の保育園ではなく親の為の保育園です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中5人
投稿者名 さくら        投稿日時:2013/03/23 15:39:01
年齢・性別 37歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
保育士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 7時 開所、順次登園、自由遊び
9時 乳児クラスは朝のおやつ
9時半 朝の会
10時頃~ 一斉活動(製作、散歩など)
11時~ 昼食(年齢、時期により大きくばらつきがある)
11時半~ 午睡(年齢、時期により略、幼児になると午睡がない園もある)
15時 おやつ
15時半 午後の活動(園庭など)
16時半 帰りの会
異年齢保育(自由遊び)、順次降園
21時 閉所

出勤は6時半~10時、退勤は15時半~19時、各職員でバラバラ
19時以降は夜専門のパートの人になる

午睡中は休憩&個人の仕事(連絡帳書き等)
掃除はローテーションで異年齢保育の時間などに抜けて行ったりする
書類書き、製作準備、壁面作りなどなどは残業もしくは持ち帰り
この職業・職種のここが良い 現在は幼稚園教諭として働いていますので、幼稚園勤務と迷っている人のために、幼稚園との比較で書いてみました。

・複数担任なので、責任や仕事が分散される。幼稚園では良くも悪くも担任一人がすべての責任を負う。
・一クラスの人数が幼稚園に比べて少なかったり複数担任で受け持ったりするので、職員一人当たりの仕事量自体は
幼稚園に比べると少ない気がする。行事も少ないし。
・乳児が好きな人には天国。抱っこは至福。癒し。
・シフト勤務なので、時間できっちり上がれることが多い。
私は朝どんなに早くても早く帰れる方がいいタイプなので、7時16時というシフトは嬉しかったです。
幼稚園は定時関係なく上(先輩、上司)が帰らないと帰れない…というところが少なからず存在するようです。
・子どもが嫌がらずに登園する。
乳児のわけのわかんないうちに入園させられることが多いからっていうのもあるかもしれないけど、
保育園を「自分が生活する場所」であるということを子どもは自然に認識するし、「パパはお仕事、ママもお仕事、
自分は保育園」という考えを当然のように持つ。対して幼稚園は学校であり「頑張って通う場所」で、
日中母親が家にいることを子どもはわかっているので、登園を拒否する子はいつまでたっても拒否する。
・手作り給食がおいしい!さすがプロの味。職員にも支給される園(一食2~300円程度)は昼食の用意をしなくて済む。
余りを持ち帰らせてくれる園もある。
・有給が取れるので安い時期に旅行に行ける。
・給料が安い。上がらない。
応募要件に「実家暮らしであること(一人暮らしできるほどの給料が出ないから)」という園すらあった。
管理職クラスでやっと20万越え、という園も珍しくないと思う。ボーナス数ヶ月分以上がきちんと出る園はまだ良心的。
公立が受けられる人は公立がおすすめです。
・保護者からのクレームは幼稚園より少ない気がする。
やはり両親とも仕事してて忙しいからなのでしょうか。ただモンペの割合はそれほど変わらない。
・ピアノが苦手でもそれほど困らない(弾けない先生が多い)
この職業・職種のここが悪い ・時間ぴったりに上がれるからって残業がないわけではない。多くは持ち帰り。
(午睡中に要領良く仕事を終わらせられる人も少数ではあるが存在する)
・シフト勤務でみんな時間バラバラなので、職員会議を全員で土曜日に休日出勤して行っていました。
・何でもかんでもチームプレー。出る杭は打たれる。
・複数担任で責任が分散される→自分のせいではないというウソが通用する。
噛み付き、ケガを新人のせいにするというのは悲しいけれどよくある話。
・子どもにとって保育園では先生=お母さんの代わりですが、幼稚園では先生=学校の先生。従って幼稚園の子の方が
(先生に対し)素直なように私は感じました。保育園の方が良くも悪くも子どもの素が出やすいように感じます。
・病気をもらいやすい。
幼稚園は咳鼻水程度で欠席しますが、保育園はお母さんが仕事をしているので、多少具合悪い程度なら体温ごまかして連れて来ます。
新卒で入ると初めの一年は毎週末寝込むことになるのでは。数年勤めるうちにがっちり鍛えられますが。
・複数担任の煩わしさ。気の合わない先生と複数担任で組んで乳児クラスとかはっきりいって一年間地獄です…
・抱っこ、おんぶによる腰痛は職業病だと思って諦めること。
・躾を園任せな親が幼稚園より圧倒的に多い。トイレトレーニング、言葉、着替え、箸持ち、などなど。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中12人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

保育士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※保育士として現在仕事をしている方、もしくは過去に保育士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
保育士のここが良い
保育士のここが悪い
仕事内容の詳細
保育士に対するあなたの状況

保育士とは

保育士(ほいくし、英: Childcare Worker)は、一般に保育所など児童福祉施設において子供の保育を行う者。日本の国家資格の一つである。 学歴によっては保育士と幼稚園教諭免許状(一種・二種免許状)の、双方の国家資格・教育職員免許状を取得することも可能である。保育士の単一資格者は後にオプションとして、幼稚園教諭免許状(一種・二種免許状)の教育職員免許状取得を目指す者も多い。 法律による定義 「この法律で、保育士とは、第18条の18第1項の登録を受け、保育士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者をいう。」(児童福祉法第18条の4)。名称独占資格の一つである。 保育士の就労問題 保育所に入所することを希望しながらも、種々の理由により入所できない待機児童が、平成23年(2011年)4月1日時点で約2.5万人いる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、保育士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。保育士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。