【勤務時間内】・授業・生徒指導・提出物のチ...(中学校教諭の本音)

職業 中学校教諭
投稿者名 どっかの教員        投稿日時:2012/06/23 00:31:23
年齢 26歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
中学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 【勤務時間内】
・授業
・生徒指導
・提出物のチェック
・会議

【勤務時間外】
・部活動…平均して勤務時間後2時間程度。その他、練習試合の打ち合わせ、大会の運営など目に見えない仕事も多数。
・成績処理…日々の授業評価をやっている先生は大変。
・教材研究…学習プリントに2時間、授業計画に1時間程度。やらない人が多い。
・公務分掌…実質、一部の教員に負担がかかっている。
・生徒指導…夜に生徒を探しにいったり、万引きがあれば店に謝りにいったり…。同じく、一部の教員に負担がかかっている。
・校区のパトロール…日々の下校指導など。
・クレーム対応…部活動や地域の人からのクレームなど。
・不登校対応…朝迎えに行ったり家庭訪問したり保護者と話し合ったり。クラスに1人いると大変。
・学校警備…行事の前日は学校に泊まり込みです。不審者が入ってきて、会場を荒らさないように若手が警備します。

とにかく、多忙。完全にブラック企業です。体力勝負。精神力勝負。真面目な人は鬱になると思います。手を抜けるところには手を抜ける人、空気をあえて読まない人(もしくは完全に読めない人)じゃないと、定年までもたないと思います。
ただ、ある程度教師としてのセンスのある人が本気で取り組めば、授業も成功し素敵な学級も作れ、子どもたちの成長を目の当たりにできるので非常にやりがいを味わえます。子どもたちもなついて、感謝の言葉を日々もらえ、毎日が充実します。ある程度教師としてのセンスのない人は、がんばっても学級も授業もうまくいかず、生徒にも好かれないため、厳しいと思います。
この職業のここが良い 自分の学級の子たちと日々成長できるのが最高。
授業をして、生徒が興味をもったり学力が伸びていったりするので嬉しい。
とにかく、日々何かが起こる(いい意味でも悪い意味でも…笑)ので、飽きることがない。
この職業のここが悪い 勤務時間はブラック企業もびっくり。残業時間が月180時間を超えることもざらにある。残業代は月に1万円数千円が上限なので、残業代の時給は100円未満。労働基準法に抵触している可能性が極めて高い。

授業の研究ができない。毎日、睡眠時間を削ってやっています。

授業の良さや、子どもの学力を伸ばしたことでは、同僚からいっさい評価されません。教員間の評価は【いかに雑務をしたか】によって決まります。(もちろん、授業の良さは子どもや保護者からは非常に評価されます。)


土日は、部活動で休みが取れません。交通費は出ず、時給300円程度。運動部だと、ジャージや靴などを買う必要もあり、日々の部活・練習試合・大会にかかるガソリン代などを差し引くと大赤字。
土日にさらに疲れをためて、月曜をむかえるというループです。

授業力・生徒指導力に乏しいベテランが何もせず(できず)、一部の職員(特に若手)に負担が集中します。

モンスターペアレントの対応の精神的苦痛は大きいです。モンスターペアレントは普通に生息しています。

熱心な先生ほど、クレームに潰されます。どの職員も指導しないヤンキーなどを指導すると、(ヤンキーなどの親は、大抵バカ親なので)保護者から理不尽なクレームを受け続けることもあります。誰も守ってはくれません。

部活動などでも、熱心に指導すれば一部の保護者からは感謝を、一部の保護者からはクレームを受けます。特に、自分の専門以外の部活動をもった場合に熱心にやると悲惨です。まぁまぁくらいにやればクレームはあまりきません。

首にならないゆえに、上で述べた理由から、見て見ぬふりな教員が生き残り、有望な教員は転職したり私立に引き抜かれたりします。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:46人中40人

honne.bizでは、中学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。中学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。