・授業・担任業務・部活動指導・生活指導・公務...(中学校教諭の本音)

職業 中学校教諭
投稿者名 さーもん        投稿日時:2015/12/28 18:13:56
年齢 32歳
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
中学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・授業
・担任業務
・部活動指導
・生活指導
・公務分掌
・その他教育委員会などに提出する書類山積み
この職業のここが良い 伊達に地方公務員なだけあって、身分はとっても安定している。
仕事上のことでクビになることはまずないし。公務員の身分は融資とかでも結構武器になる。

あとは中学3年間という、人間の大事な成長に携わることができる。
その分責任も重大だが、やりがいがある。
この職業のここが悪い 何と言っても勤務時間の長さ。
普通に巨大な一ブラック企業と化している。
一日大体12時間勤務だろうか。これに土日の部活動指導が入る。
残業時間は月に100時間は当然越える。それでいて残業代はほとんどでない。残業代として予め払われている教職調整額は月の給与の4%。これは月の残業の僅か10時間にすら達しない。部活動の休日手当ても雀の涙程度。
労働基準法にのみ照らし合わせてみれば完全にアウトです。
給与自体は一般の同年代よりかは幾分貰ってはいますが。。

ただこれだけ残業していると仕事の効率が悪いように思われるが、全くそんなことはなく、朝から16時までは授業、担任業務、生徒指導で丸つぶれ。そこから18時半まで部活動をやり、そのあとに自分の仕事。。こりゃきついっすよ。
それでいて、力のない教員や年配には仕事が回ってこず、力のある教員と若手に仕事が回ってきます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:49人中46人

honne.bizでは、中学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。中学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。