⚫︎事務、雑用⚫︎保育(トイレトレーニング、食事介助、活動、...(保育士の本音)

職業 保育士
投稿者名 あー        投稿日時:2019/08/13 15:31:06
年齢 24歳
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ⚫︎事務、雑用
⚫︎保育(トイレトレーニング、食事介助、活動、着替え 等)
⚫︎保護者対応
この職業のここが良い 子どもが可愛い
この職業のここが悪い ⚫︎人間関係がほとんど。パートや臨時、主任など歳上の先生方と、身を粉にしてまで上手く付き合わなければならない。(臨時職員との関係が上手くいかず、私と担任と2人で呼び出され、上と直接の会議にまで発展した)
⚫︎女性社会のため、悪口や噂話が多い。プライベートなことを1人にでも話すと、急速に広まる。その日の気分や感情で意見が変わる。
⚫︎とにかく古い年代のパート職員が多いため、新卒や若い先生がやりづらさを感じてしまう。若い先生はすぐ辞めたり、心身ともにやられてしまう人が多い。
⚫︎2時間程度の残業がほぼ毎日。子どもが帰ってからが本当の仕事の始まり。タイムカードはあるが、残業代は出ない。給料ももちろん安い。
⚫︎朝は子どもが多すぎる(親が出勤の時間)ため早くに出勤せざるを得ないことが多々ある。職員配置の改善がなかったり、周りの職員は理解しているにも関わらず協力してくれることなく悪循環。2人で2歳児を25人ほど見ているときは保護者の対応が間に合わなかったり、伝達を聞き逃してしまうこともある。
⚫︎毎日の活動を考えるのが憂鬱。手の込んだ活動を実践しても、注目されたり褒められることもない。ただの自己満足。服が汚れたり、怪我が起こらないようにして過ごせればそれでオッケー。上は保護者からのクレームしか気にしていない。
以上。絶対に表面上からは分からない、悪い意味で意外性のある職業だと思う。離職率が高いのも、うなづける。一度辞めたら正規職員はもう懲り懲りです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人

honne.bizでは、保育士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。保育士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。