昼出勤で、仕事終わりは翌日の昼。泊まり制。月に1...(電車運転士の本音)

職業 電車運転士
投稿者名 関西地方        投稿日時:2015/06/09 22:47:05
年齢 34歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
電車運転士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 昼出勤で、仕事終わりは翌日の昼。泊まり制。

月に10回の泊まり、つまり昼終わりが10日(半休)それとは別に休みは10日。

休憩を挟んで運転、運転、運転のみ。会社の宿泊所で風呂に入り5時間ほど寝て、翌朝また運転。

終電担当は深夜2時に寝る

始発担当は3時半には起きないとだめなのだ。
この職業のここが良い 子ども憧れの職業。誇りを持って仕事ができる。

一人で仕事をするので、対人関係が楽。

半休が月に10日、休日が10日の合計20日近くあり、自由時間も多い
この職業のここが悪い 乗り鉄の視線に耐える。

速度を計算しながら±2秒以内で駅に到着できるよう運転をする。遅延をすれば計算をしなおす。

踏切無謀横断、車内トラブルが多く、景色を見ながらのんびり運転とはいかない。夜の終着駅では酔っ払いの暴言をあびることもある。

とにかく勉強!車種別の車両故障対応、火災、地震風水害の処置、人身事故など訓練やテストは毎月行われる。

腹痛と眠気は地獄を味わう。

しかし、運転でのミスが一番凹む。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中13人

honne.bizでは、電車運転士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。電車運転士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。