動物の保定、採血、レントゲン撮影、手術の助手、麻酔の管理、掃...(動物看護師の本音)

職業 動物看護師
投稿者名 蛍        投稿日時:2012/12/19 20:42:00
年齢 26歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
動物看護師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 動物の保定、採血、レントゲン撮影、手術の助手、麻酔の管理、掃除、洗濯、各検査、入院動物のお世話、器具の滅菌、
この職業のここが良い 動物や薬に関する知識がつく
日曜日、祝日休みが取れる
自分の飼っている動物の事を獣医師に気軽に相談できる
多くの飼い主さんと出会える
打たれ強くなる
少しの事では動揺しなくなる
この職業のここが悪い 3K
大型犬の保定や長時間のオペ助手は体力的にきつい
抗がん剤などの危険な薬品を扱う
レントゲン撮影の度に放射線を浴びる
動物アレルギーがある人はかなり過酷
咬まれたり怪我をする事は覚悟しなければならない
人間関係が陰湿
獣医師の機嫌によって理不尽に怒られたりする
給料が安い、昇級がほとんどない
動物の辛い姿を見なければならない

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中9人

honne.bizでは、動物看護師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。動物看護師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。