治療、診断、手術以外の全て。プラス上記の事務仕事。(動物看護師の本音)

職業 動物看護師
投稿者名 ちさぶー        投稿日時:2014/01/30 22:44:42
年齢 30歳
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
動物看護師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 治療、診断、手術以外の全て。
プラス上記の事務仕事。
この職業のここが良い 企業病院だったので、社会保険完備、交通費全額支給、残業代、ボーナスが出たところ。企業病院ゆえ、いろんな獣医師と働くので本当にダメな獣医師を見分けられるようになる。動物と触れ合える。
薬、フード、治療費などが社割になる。
この職業のここが悪い 併設のペットショップの子犬子猫の健康チェックが毎日ある。その上ワクチン打ったり(多い時は10頭とか)証明書出すのに時間かかるし病気だと検査や治療して内服用意して治療費の明細書出して、を昼の休診時間にやるから休憩短くなる。
一ヶ月に一度、院内の全てのものを棚卸し。カウントがめんどくさい上に繁忙期は残業決定。
怪我が絶えない上に傷が残る。
拘束時間が長い。
企業病院は雇われ院長なので院長がコロコロ変わる。その上皆変人ばかり。院長交代のたびに今までのやり方を変えるのがしんどい。飼い主からも「また先生変わったの?」と嫌味を言われる。
レジ金管理もやらされて毎日売り上げ報告をあげる。
金銭過不足があると始末書を出さなくてはいけない。
飼い主からのクレームがあってももちろん報告書を毎回作成し本部に報告。
うちの病院は通常業務以外の事務仕事が多すぎ!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人

honne.bizでは、動物看護師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。動物看護師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。