【職種】警察官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

警察官の基本情報

仕事内容 日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る
平均年齢※ 31.1歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (212件) 2.8000 [2.8点]
給料 3.3000 [3.3点]
やりがい 2.6000 [2.6点]
労働時間の短さ 1.5000 [1.5点]
将来性 2.7000 [2.7点]
安定性 3.9000 [3.9点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

警察官の仕事の本音一覧

全部で212件の投稿があります。(31~40件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 辞職する予定        投稿日時:2016/11/09 20:30:14
年齢・性別 22歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 交番勤務
この職業・職種のここが良い 社会的信頼のみ。
この職業・職種のここが悪い すべてが悪い。被害者のために一生懸命働いている人はほんのわずか。ほとんどは自分の昇任のために仕事をしているようなもの。仕事をしていて毎日ストレスで、休みの日も出てきて仕事をするのが当たり前と言われる毎日。休みの日は休むのが当たり前なのに、休みの日に出てきて仕事している人が評価されるおかしな職場で、本来、勤務時間内に仕事を終えるのが仕事できる人である。
この職場だけは絶対に入らないほうがいい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中16人
投稿者名 とく        投稿日時:2016/10/13 21:30:54
年齢・性別 25歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 交番勤務
パトロールして、盗難の被害届、見分作成等各種書類、交通取締り
精神的におかしい人のお相手
この職業・職種のここが良い 給料がいい
世間体がいい
この職業・職種のここが悪い 職場の雰囲気が悪い
職質検挙とか交通切符にノルマがあって、実績に乏しいと吊し上げられる
被害者とかのことを親身に考えてる職員は少ないし、そーゆー人は仕事に追われて家庭崩壊してる(刑事とか交通とかの内勤が特に)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中22人
投稿者名 一年前に辞めた        投稿日時:2016/10/03 22:11:13
年齢・性別 26歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
警察官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 交番勤務
生活安全課にも勤務してました。
この職業・職種のここが良い 実力主義だから仕事出来て試験に受かれば昇進できます。
自分も頑張って早い段階で巡査部長になれました。
この職業・職種のここが悪い 表向きは正義を気取ってるけど実際は全然違っていて中身は正義も減ったくれもありません
自分はそれに気付いて辞めました
だけどちょっと気付くのに遅すぎましたね
ですが辞めた時は清々しい気持ちでいっぱいでした
もし警察官を目指す方はそれなりの覚悟をもって入って下さいね
実際外から見るのと中から見るのは全然違いますから!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:38人中36人
投稿者名 つけ麺        投稿日時:2016/09/21 13:22:57
年齢・性別 37歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 捜査員
この職業・職種のここが良い お給料は安定していて、同年代の中では貰えている方です。

仕事自体はやり甲斐あります。
他の人にはできない仕事ですし、知らない人に話すと、ちょっとした尊敬の眼差しを向けられます。
この職業・職種のここが悪い 勤務時間は長いです。
ときどき「税金泥棒」と呼ばれます。(税についての知識のない人がよく言いますので、僕は気にしていません。)
上下関係はとても厳しく、階級を上げるためには勉強をして試験に合格しなければなりません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中6人
投稿者名 ニック ネック        投稿日時:2016/09/04 13:19:38
年齢・性別 58歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 交番勤務をしているが、巡回連絡、広報誌の作成、被害届の受理とその見分、書類は結構多い、相談、苦情、保護、遺失・拾得、何でもかんでも書類を書いて、点検受けて訂正必至。
この職業・職種のここが良い 収入の安定性、市民に感謝された時のうれしさ、充実感。
この職業・職種のここが悪い 非常識すぎる市民との対応が多い、認知症の老人、精神病者、泥酔者、隣人トラブルで自分だけが正しいと思い込んでいる人、交通事故は相手がぶつかってきたなど、精神安定剤を飲んでいる、もう駄目みたい























この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中11人
投稿者名 剣道4段        投稿日時:2016/08/20 10:25:12
年齢・性別 35歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 治安維持、防犯等
この職業・職種のここが良い とにかく社会的信用が高い。
ブラックリストに載らない限りはローンの類は確実に通る。
生活していくための社会的信用が高いので職業を名乗ると対応が変わることも多々ある。

また社会を守っているという自信が持てるのも大きい。
自分は社会貢献していると自負できる。

給料も平均的なサラリーマンと比べると高い。
ただし景気が良ければ当然民間のほうが給料は高くなる。

まぁその社会的信用を過信しすぎて金銭トラブルを起こす警察官も多いのだが…
この職業・職種のここが悪い とにかく仕事への拘束時間が長い。警察官の仕事の7割は書類仕事で階級が上がれば上がるほど書類は膨大な数になる。
さらに残りの3割は外へ出向くことが多いためますます書類が溜まっていく。
非番の日でも署に出向いて溜まった書類の処理をするのは当たり前で書類の処理が急務の場合は休日でも署に行くし、残業することも普通。
当然これらは給料に反映されない。

また圧倒的に人手不足。
交通整理さえままならない時もある。
犯罪捜査をたった2~3人で行う場合もあり丸一日聞き込みしても帰ったら書類仕事で家に帰ることはない。
刑事に憧れていた同期は刑事になったが2年で職を辞した。
ドラマと現実は大きく違うし、やっていることは凄く地味である。

忍耐だけではなく聞き流す能力が強くないと喧嘩になることもしばしある。
カッとなる人はこの職業には向かない。

最後に警察官は社会的信用が高いのが良い。
が逆にそれは一般人から信用され監視されているということでもある。
顔を覚えられたり名前を覚えられたりして勤務外で頼ってきたり、私用で行動しているときに法に違反していないかなど監視される場合もある。
常に見られているということを意識しなければならない。
私も若いころに車を運転していたところ一般人に止められ速度違反と言われたことがある。
当然そのようなことはなかったのだが相手が大騒ぎして結局通報して応援に来てもらったことがある。
警察に対して異常に恨みを持つ人物や反社会的勢力に常に狙われているという意識を多少なりとも持つ必要がある。
本当に襲われることは極めて稀ではあるが用心に越したことはない。
そういうことがあるので精神的に休まるのは家にいる時ぐらいである。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:32人中27人
投稿者名 是非いらして        投稿日時:2016/08/16 21:37:44
年齢・性別 50歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 国民の安全安心を確保する。
この職業・職種のここが良い 世界に誇れる治安を維持するという誇りを胸に仕事ができる。
安定しており、年収も平均以上。
良い仕事だと思う。
この職業・職種のここが悪い 厳しいと言われるが、どこの組織も同じ。
良い部分が悪い部分をはるかに上回っているので、ほとんど気にならない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:44人中15人
投稿者名 いえーい        投稿日時:2016/08/15 15:37:43
年齢・性別 29歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 町の安全はもちろん地域の方との会話など。
この職業・職種のここが良い 町を守れるということや、今後の仕事で活かせることがあること。
この職業・職種のここが悪い 特になし。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中8人
投稿者名 傷ついた正義        投稿日時:2016/07/15 09:52:20
年齢・性別 26歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
警察官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 採用試験 合格→警察学校→途中退職
この職業・職種のここが良い 皆さん警察官は正義を守り悪い奴らを懲らしめる、勧善懲悪な仕事ですよ。困っている人の味方をする、困っている人を助けるこの上ないすばらしい職業ですよ(昔は~そうでしたに等しい) そして、正義を大事だと思う人社会正義を貫きたい人にとっても目指すべき理想の職業だと思います(そう思われています、または思い込んでしまいます)
この職業・職種のここが悪い そんな私が入校してから間もない初任科をなぜ辞めたかと言うと、警察学校では時として合法的ないじめがあります、またはそれを受けます。年上が年下をいじめる、年下が年上をいじめるから始まり、まわりと違う人や浮いてしまう人、この場合だと団体行動が苦手な人を集中攻撃する人がいる。どうゆうわけか↑の理想とかけ離れた理由じゃないと続かないようにできています、「正義感」とか「社会正義」はこの時代にはあまりにも重すぎる、そしてあまりにも希少なものになってしまいました。実現可能な小さな理想や小さな正義でないと現場に出たとしてもやっていけません。最後に、警察官は弱い人の味方をする仕事、弱い人を助ける仕事なのに自己実現の為に警察官を目指す人があまりにも多すぎると思います。私も正義のために一度は警察官になったのに、どうしてそこまで仲間をいじめるのですか?どうしてそこまで市民に嘘をつくのですか?~悲しい時代になったものですね(泣)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:60人中45人
投稿者名 Noob        投稿日時:2016/07/05 11:39:14
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
警察官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 元初任科生
この職業・職種のここが良い 給料が比較的良いと思います。
民間からの転職がしやすいと思います。
自分の同期でも前職は、アパレル、サラリーマン、ブラック企業、料理人 etc
この職業・職種のここが悪い 警察学校はあらゆる理不尽な事やストレス、パワハラと変わらない行き過ぎた指導と闘わなければならない場所です。
自分より上の階級の物が黒いカラスを見て白いカラスと言えば自分も白いといわなければならないです。
毎日、ストレスを感じ理不尽な事を言われ肉体的にも精神的にもボロボロにされます。
警察官として初めての辞令を貰う入校式までの三日間で同期の50人程が退職し、入校式までの練習は周りに教官が居て私達の動作をチェックしているのですが、ほとんど893と変わりません。叫ばれ罵られ怒鳴られ、一体自分は何をしにここに来たんだろうと自問自答してしまいました。寮に帰っても気を緩める事なんて出来ません。翌日までにしておかなければならない事が山ほどあり、尚且つ躾の一環として意味の分からない寮内規則も存在します。そんな生活を続けていてある日の朝に朝食を取っていると同期生のうちで噂になっている事がありました。それは前日の深夜に突然同期の一人が発狂したという話でした、無理もありません毎日毎日厳しい指導を頂いているのですから。
実際、警察学校を出ても現場に出てパワハラや女性の場合はセクハラを受けて退職される方も少ないないと聞きました。昔より減ったなどと聞きましたが、パワハラ、セクハラは実在するはずです。
私は、そんな現実がアホらしくなって辞めました。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:42人中34人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

警察官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※警察官として現在仕事をしている方、もしくは過去に警察官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
警察官のここが良い
警察官のここが悪い
仕事内容の詳細
警察官に対するあなたの状況

警察官とは

警察官(けいさつかん)とは、警察に所属し、治安維持を主とした職務を遂行している人のことである。 ほとんどの国において、警察官の業務範囲は非常に広い。勤務時間中に起きる様々な出来事に対処することが多くの国において期待されている。行政作用の一翼を荷っており、法に基づいた判断や行動が求められているためである。 西欧諸国の大半では、法にもとづいた社会秩序を維持すること、あるいは社会的規範に適った平和な状態を維持することなどが、警察官の主たる役割である。 また、警察官は、災害の発生や人の行方不明といった何らかの緊急事態にも大量に動員されることがあり、消防士(消防署)や救急医療の専門家などと連係的な行動をとることもある。 ほとんどの国で交通の秩序を維持することにも携わっており、各国の交通に関する法律に対する違反行為を取り締まっている。例えば、速度超過、駐車違反、飲酒運転、無免許運転、免許証不携帯などの取り締まりである。 任務の遂行のために、銃器類、車両類(パトロールカー、オートバイ、装甲車)、無線機などの様々な装備を保持または使用していることが多い。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、警察官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。警察官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。