【職種】消防士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

消防士の基本情報

仕事内容 火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める
平均年齢※ 32.7歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (356件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.4000 [2.4点]
やりがい 2.7000 [2.7点]
労働時間の短さ 2.5000 [2.5点]
将来性 2.4000 [2.4点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

消防士の仕事の本音一覧

全部で356件の投稿があります。(221~230件を表示)
<<前へ   18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28     次へ>>
投稿者名 機関員        投稿日時:2015/01/16 14:47:58
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 火災、救助、救急出動
立入検査、救命講習会など外部での業務。
予算や給料、勤務シフトや入札などの庶務。
この職業・職種のここが良い なし
この職業・職種のここが悪い よく1日働いて2日休みとかいいますが、人員が少ないため非番者や公休者が出動以外の業務にあたるため休みはない。
ルールは階級で決まります。ミスも階級あがれば怒られません。
最低当直人員いなければ、親が危篤になろうと休めません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中6人
投稿者名 ぼぅ        投稿日時:2015/01/15 15:54:44
年齢・性別 19歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 事務処理、訓練、予防など
この職業・職種のここが良い 身体鍛えられる、きちっとした性格が身に付く、休みが多い
自分を見失わず信念をもって仕事をしていれば、学べることも多いし、休みの時に趣味に没頭できるし良い仕事だと思う
この職業・職種のここが悪い 視野がせまくなる、頑固な上司が多い、いくらがんばっても給料は少しずつしかあがらない、やる気のない人もそれなりにいる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中7人
投稿者名 uketuketanntou        投稿日時:2014/12/04 23:25:58
年齢・性別 33歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 専電受理(苦情対応含む)
部隊運用
無線対応
システムネットワークの管理
この職業・職種のここが良い 安定した給料
休みが多い
世間受けがよい
この職業・職種のここが悪い 組織が腐っている
上層部は使えない奴らばかり、まともに意見をぶつけると職場批判といわれて出世しない。
使えないごますりヤローが出世する
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中12人
投稿者名 危険物        投稿日時:2014/11/28 22:21:18
年齢・性別 29歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 下と同じ
この職業・職種のここが良い 補足
予防課について(独身に限る)
実は救助運動会にウンザリしてる、救命士なんて絶対に行きたくない、見返したいムカつく奴がいる

なんて人は2、3年くらい予防で揉まれるといいぞ
独身時代なら仕事も無理できるしお金も暇が無いぶん貯まる
仕事もガンガン覚える
もし本当に消防民営化なんて話出たとすると、公務員として残るのは総務と予防くらいだろうし、消防の仕事で法律で権限あるのは危険物と消防同意ぐらいだしね。実は危険物が一番権限与えられてる

あと本部行きたくないから救命士行くなんてのは辞めといたほうがいい。救命士だろうが予防課、総務課へ行く人が増えてきている。そんな理由で救命士なんて行くと将来後悔するぞ。
この職業・職種のここが悪い 下と同じ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中16人
投稿者名 危険物        投稿日時:2014/11/24 23:17:09
年齢・性別 29歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 危険物施設の許認可事務が中心。危険物はもとより、建築物の構造、消火設備、警報設備等、審査する範囲は多岐にわたる。
法令の読み方を覚えられる。
ここで得た知識は間違いなく定年まで自分自身の武器になる。

この職業・職種のここが良い 予防課で危険物やってます。
若くして予防課に連れてこられて思ったとことは、どんどん若い内に独身者を予防課へ上げるべき。仕事の覚えのよさが半端ない。年寄りより物覚えが早い。独身なら日勤のほうが遊ぶ暇ない分、お金使わないので隔日より安いといえやって行ける。
ただ既婚で子供もいる人は薄給で厳しいこと受け合い。
この職業・職種のここが悪い 仕事やらない方が給料良かったりする。
予防課は専門知識、猛烈な勉強、過酷な事務量のため職務内容を考えて隔日勤務職員より優遇すべき。
今の状況ではますます予防離れを助長し、志ある優秀な若手がプライドを持って仕事することが難しい。

また職員の犠牲の上に成り立っている自己満足なイベントが多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中24人
投稿者名 れん        投稿日時:2014/11/08 11:06:22
年齢・性別 42歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 なし。
この職業・職種のここが良い 給料が高い
この職業・職種のここが悪い 危ない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中8人
投稿者名 もはや廃人        投稿日時:2014/11/04 23:56:44
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 各種出動→火災・救助・救急(何でも屋)。
各種事務→予防(建物や設備の検査等)・警防(消防水利の点検等)・救助(資器材の点検や訓練等)・救急(資器材の点検や訓練)なんでも兼務。
自由な時間はなく。ただひたすら勉強と訓練と雑用。
休みの日でも訓練と講習会、上司の接待。
休むことなく上司のご機嫌取り。
この職業・職種のここが良い 地域の方から(お年寄り、子供)は頼りにされる。
休みが多く趣味があれば極められる。
平日休みがあるので買い物時はすいてる。
救急に関しての知識が多少つくので万一の時に多少のことは対処できる。
この職業・職種のここが悪い パワハラ・アルハラは当たり前。
上司が仕事もできないくせに高給取り。
上司が口ばっかでクズばかり。
噂が大好きで女より女々しい。
仲間からは公務員だからと言って集られる。
手当なんてものは都市伝説。
モテるとゆーのも都市伝説。
救助大会とゆう実際の現場ではありえない大会がある。その大会に参加しないと上司からのいじめの的になる。
失うものがまだないからと若い独身の職員が消火や侵入の先頭に立たされる。
すぐ怒鳴る。何かと怒鳴る。なんでも怒鳴る。
八方美人で地域住民には優しい。が、それは見せかけ。
消防団とよく勘違いされてチャラい扱いされる。
年功序列でやる気なくす。真面目な職員が馬鹿を見る。
世渡り上手な奴だけがオイシイ思いをする。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中22人
投稿者名 はいはーい        投稿日時:2014/11/01 00:07:47
年齢・性別 100歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 入るなら覚悟して入ってください。安易にドラマで憧れたとか公務員でかっこいいしモテるし安定してるなんて思ってはいると待ってるのはお先真っ暗な結末だけです。
本当に消防人として生きたいなら人口が多い消防署に入ったほうが自分のためになる。消防は経験してなんぼ、特に現場でそれを実感する。なんとなくや安定が目的なら市役所職員とかになったほうがいい。この掲示板に書いてあることはほとんど真実です。
この職業・職種のここが良い 世間受けだけ
この職業・職種のここが悪い イメージだけが先行しており、実際入ると消防に対する見方が変わるしサイレンの音が聴こえると(旅行先とかで)仕事のことを
思い出したりしてテンションが下がる。
休みが多いように見えるが、勉強会だ非番招集だ出張が平気で休みに当たるので運が悪いと休みがなくなる。
特殊な職種なので転職しようにも潰しが効かないので入ったら転職できないと思って。
24時間職場にいるわけだから、気の合わない奴が隊にいると最悪、生き地獄そのもの。
田舎消防だと兼務(消火、救急、救助、通信、係、雑用)することになるので覚えることやる事が異常に多くなるので鬱病になりやすい。
これがやりたいといっても全く違うところに配属される。
経験値が少ないけど階級と立場だけが上がっていくのでプレッシャーがヤバイ。
家にいるより楽しいとかほざくアホがいる(家にいると威張れないし、子供の世話や雑用をさせられるが職場なら下っ端にやらせればいいし言いたいこと言えると考えてるやつもいる)
消防の常識は根性と気合い。世の中の常識は非常識。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中24人
投稿者名 芸術家        投稿日時:2014/10/23 00:31:27
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
消防士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 バカ、非常識をうつされないようにすること。とにかく辞めてよかった。他の人も書いているが、この世界に長くいたら性格悪くなるし、非常識な人間になってしまう。
この職業・職種のここが良い ネームバリュー。休み多い。
この職業・職種のここが悪い キチガイの集まり。三流大学卒の後輩のこと賢いとかいうアホな上司がたくさんいる。本人も賢い、インテリ、エリートと思い込む。一流大学卒は嫌われる。一人では何も出来ない奴ばかり。上の人間のミスは見て見ぬ振り。下の人間には言いたい放題。気に入らない奴に責任押し付けることしか考えないキチガイつまり上司がほとんど。言うことは超一流だがやってることは超三流の上司がほとんど。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中14人
投稿者名 ああああああああ        投稿日時:2014/10/22 10:19:01
年齢・性別 39歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 上司の機嫌取り
この職業・職種のここが良い 世間受けがよい
この職業・職種のここが悪い プライバシーがない
事案が少なすぎて仕事を覚えない
足の引っ張り合い
昇任すれば下から陰口を叩かれる
若い連中は奴隷状態
ギャンブル、酒、釣り、女の話ばっかり

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
<<前へ   18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28     次へ>>

消防士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※消防士として現在仕事をしている方、もしくは過去に消防士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
消防士のここが良い
消防士のここが悪い
仕事内容の詳細
消防士に対するあなたの状況

消防士とは

消防士(しょうぼうし) 消防に所属する職員のうち火災が発生した際に火災現場へ赴く者である。 日本の消防に所属する消防吏員の階級の一つ。 消防に携わる職業としての「消防士」 消防に所属する職員のうち火災が発生した際に火災現場へ赴く者である。消防隊に所属している場合であると、消防隊員(しょうぼうたいいん)とも言われる。消防士の仕事は発生した火災の抑圧・沈静化と人命救助の二つである。 火災の食い止めは、日ごろから火災を防止するための広報、または各種消防設備の点検などといったことを始め、実際に火災が発生した際には消防車で現場に赴き、火災を最小限へ抑える努力をする。火災を最小限に抑える方法として、「火を消す」という方法が最も素早く、ポンプによって汲み上げた水を放水したり、消火器を使用したりして火を消す。人命救助は、火災現場で取り残されている人を助け出すことが主で、上層階などにいる人に対してははしご車などを駆使して助け出す。 日本の消防組織 日本の消防組織は、国の機関である消防庁と、地方自治体の消防本部や消防署、さらには消防団からなる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、消防士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。消防士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。