【職種】消防士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

消防士の基本情報

仕事内容 火災から人命を守り、被害を防ぐ
平均年齢※ 33.3歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (293件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.4000 [2.4点]
やりがい 2.7000 [2.7点]
労働時間の短さ 2.5000 [2.5点]
将来性 2.3000 [2.3点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

消防士の仕事の本音一覧

全部で293件の投稿があります。(41~50件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 青年よこんな職業は辞めなさい        投稿日時:2016/05/24 21:55:39
年齢・性別 38歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 救急、雑用、事務、雑用、上司の機嫌取り
この職業・職種のここが良い なし
この職業・職種のここが悪い 給料がいい?
安定?
休みが多い?
女性からモテる?
市民から尊敬される?
上記のようなことを思っている消防官はまず少ないと思う。
パワハラは言うまでもなく日常茶飯事。
いつまで心身がもつかの勝負。
今年もキラキラした眼差しで新人が入ってきた。
そして6カ月がたった今、皆笑顔が消えた。
若者よ、この職は深い闇の塊。
今、正義感や人の役にたちたいと思っているなら迷わず民間をおすすめします。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中14人
投稿者名 バルーン        投稿日時:2016/05/15 19:10:13
年齢・性別 29歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 それぞれの場所で違うと思うが…
出動とそれに付随する事務処理。
あとは雑用。
この職業・職種のここが良い 安定している。それのみ。
この職業・職種のここが悪い 人間関係。
パワハラが横行しているが、労働組合がないため泣き寝入りするしかない。
命をすり減らして仕事していること。
汚いものをたくさん見過ぎて心が汚れる。
転職しようとしても潰しがきかない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 田舎消防        投稿日時:2016/04/30 22:48:07
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 警防、救急、救助、事務。
田舎はその日で違う(兼務)
この職業・職種のここが良い 外からみると安定?
この職業・職種のここが悪い すべて。
絶対服従の縦社会。上の機嫌次第。
上のミスは笑って済ますが、下のミスは絶対に見逃さず、周りに言いふらす。ミスを重ねると、立場はなくなり地獄。
子供がそのまま大人になったクズ人間共の組織。中にはいい人もいるが、圧倒的にクズが多い。
最強に風通し悪いブラック社会。パワハラ、いじめは日常。体育会系のノリが面倒くさい。
面倒くさい奴に目をつけられると永遠に続くパワハラ。それをみるのも、その場にいるのも本当疲れる。人を救う方なのに内部は人を追い詰める奴らばっかり。
上のクズは、何でもすぐ下に仕事をなげる。
本当に辞めたい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中20人
投稿者名 マングース        投稿日時:2016/04/23 00:54:56
年齢・性別 100歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 雑用、上司の機嫌取り、事務処理
この職業・職種のここが良い 全くもってなし
この職業・職種のここが悪い 若い奴は救助みたいなところがある
救助隊のいい噂は聞かない、派閥がある、中にはいい人もいるがほとんど苦手な人ばかり、訓練期間になると休み、明け関係なく訓練訓練訓練訓練訓練
だから救助隊にはなりたくないのにみんなやれやれうるさい
実際消防法に救助隊又は救命士になることって書いてないのにほぼ強制、
意味がわからない
取り敢えず消防に入って後悔
ブラックすぎる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中9人
投稿者名 ケツカッチン        投稿日時:2016/04/14 10:09:14
年齢・性別 50歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 消防 救急 救助の現場活動と訓練&研修
予想よりデスクワークが多い
この職業・職種のここが良い 良いところはあまり無いかな〜
私は管理職です
管理職にも毎日勤務いわゆる8時半から5時15分までの仕事の人と隔日勤務いわゆる8時半から翌日の8時半までの勤務の2つのパターンがあり私は隔日勤務です
私は救命士ということもあり救急にも出動します ただ乗り組み配置を私が担当してますので乗りたくなければ乗らなくてもよい配置することができます
火災と救助は件数は多くなく特に交通救助は出動しても活動が無い場合が多いです 最近のクルマは良く出来ていてフロントは激しく壊れていてもキャビンはしっかり残っていてドアは開放出来ますので
ただ救急はやはり多いのでやはり管理職であっても出動しないと偏りが出てきてしまいますので
やりがいがらあるかどうかは各個人の心の持ち方だけだと思います
私の思うやりがいは自己満足ですね
人を助けたいとか役に立ちたいとかよりも自分の活動に満足してしまうところがあります
ですから若い頃は救急現場に行きたくて仕方がありませんでした
しかしこれは人の不幸を待ってるわけで良くないですよね
火災に関してはやはり大事なのは火災予防だと思います
全ての建物にスプリンクラーを付ければ間違いなく火災による被害は劇的に減ると思いますがそんな法整備は無理なんで
でも消防法どおりに建物を建てると火災による被害は少なくなると思います
この職業・職種のここが悪い やはりパワハラはあります
パワハラで辞めた職員はいます
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中10人
投稿者名 田舎消防の行き着く所は事務        投稿日時:2016/04/08 00:46:30
年齢・性別 100歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 仕事の割合、現場2割、事務8割
この職業・職種のここが良い 無い。
この職業・職種のここが悪い 現場2割、事務8割なもんだから何しに消防に入ったのか見失う。
係長にめでたく昇進された方は地獄の毎日の始まり。主査になったら係長と主事に仕事なげて定時に帰る。

日勤は基本自分の事しか考えてないので、隊の係に大量の事務処理を投げてくるので、隊の人間は24時間勤務後お昼まで(飯抜き)残業。日勤は飯食って休憩。でやっと終わったと思って帰ってしばらくすると、呼び出し。結局夕飯頃まで仕事。で次の日も仕事で大量の業務を投げられる。

自分が担当してない業務に関して外部から質問とかくると休みだろうがなんであろうが問答無用で電話しまくってきて、説明しても理解できないと出てきてやれと言ってくる。で行くと電話内容以外の仕事をさらに投げてきて帰れなくなる。

日勤が休みの時に電話をすると、資料を見ろとか前の人やったやつを参考にしろとマジでムカつくアドバイスを頂ける。

ハッキリ言う。消防入るなら事務職に頑張って入った方がいい。田舎消防の行き着く所は事務です。事務がわからないと署長、課長クラスになった時に役所の人間との話し合いで役所の思う消防にされ、消防で実際働いてる人達がたちまち働きにくい環境になります。

消防だけは絶対やめた方がいい、あんな奥が深くて難しい現場の事も覚えなきゃいけないのに、意味のわからない表彰の申請したり毎年増える調査項目など糞無駄な時間に追われる毎日度になり、後輩もたんまりできて事務がほとんど無い脳筋後輩に煽られ事務大好き上司からも煽られ、最終的には身を滅ぼす。

あと水利。地元以外やらない方がいいよ、どこでも受かればいいやって全然知らない自治体に採用された奴は5年以内に転職してるか辞めてるし0からではなくマイナスからのスタートなので地元採用の人とその時点で大きく差を付けられている。

一生懸命覚えよう!としても事務処理に追われ現実が待っていました。

私の現状です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中12人
投稿者名 消防辞めたい        投稿日時:2016/04/02 05:50:30
年齢・性別 38歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 人間関係をうまくできるかどうかに
神経をすり減らすことが仕事内容

神経をすり減らしすぎると、辞めたくなる。
辞めるなら、速く辞めた方がいい。転職が可能な30歳までに。
40前の私は転職も出来ず、地獄です。
この職業・職種のここが良い なし
この職業・職種のここが悪い 人間関係がすべて。
ちくちく言う上司、働かない先輩、消防団や町会との付き合い(消防署におんぶにだっこで本当に疲れる)など
職場環境は劣悪。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中10人
投稿者名 とっちゃんぼうや        投稿日時:2016/04/01 22:54:18
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 警防、予防業務
雑用
この職業・職種のここが良い 交替制はよくも悪くも仲間意識が強いので溶け込めばいろいろ楽
予防は興味あれば楽しい
この職業・職種のここが悪い 若手は基本雑用。先輩や上司に気が使えないとやっていけない。先輩が寝ないと寝れないため仮眠時間なんてあってないようなもの。先輩が帰らないため非番でも仕事。基本、自分の仕事あっても手伝えよとゆう雰囲気。くだらない事務処理に嫌気がさす。災害出場に達成感を感じるのは最初だけで、その後はただの面倒事とかす。訓練しないやつは呆れられる。めざすものがないやつは呆れられる。内情知って心が折れるやつは多い。辞めたいと思ってるやつは多い。24時間拘束は思ってたよりきつい。

人によって続けられるか続けられないかとゆう不安定要素を考えて安定は星3つ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中11人
投稿者名 クソ野郎        投稿日時:2016/03/30 21:54:29
年齢・性別 40歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 キチガイ職員の相手
この職業・職種のここが良い 特になし
この職業・職種のここが悪い 仕事しないやつが得をする。おかしい事をおかしいと言うと、報復をくらう。パワハラ、モラハラは当たり前!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中13人
投稿者名 ハゲ嫌い        投稿日時:2016/03/26 11:42:40
年齢・性別 35歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 火消し、救急
この職業・職種のここが良い 市民の役に立てていると思い込める。
この職業・職種のここが悪い 未だに昇進試験もなく、完全年功序列。
ハゲ署長の顔色をうかがい、発言さえしなければ昇進できるクソ社会。
おかげで組織上部は、無能の集まり。
嫌気がさして有能な上司ばかりが、早期退職。ますますゴミだめ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

消防士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※消防士として現在仕事をしている方、もしくは過去に消防士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
消防士のここが良い
消防士のここが悪い
仕事内容の詳細
消防士に対するあなたの状況

消防士とは

消防士(しょうぼうし) 消防に所属する職員のうち火災が発生した際に火災現場へ赴く者である。 日本の消防に所属する消防吏員の階級の一つ。 消防に携わる職業としての「消防士」 消防に所属する職員のうち火災が発生した際に火災現場へ赴く者である。消防隊に所属している場合であると、消防隊員(しょうぼうたいいん)とも言われる。消防士の仕事は発生した火災の抑圧・沈静化と人命救助の二つである。 火災の食い止めは、日ごろから火災を防止するための広報、または各種消防設備の点検などといったことを始め、実際に火災が発生した際には消防車で現場に赴き、火災を最小限へ抑える努力をする。火災を最小限に抑える方法として、「火を消す」という方法が最も素早く、ポンプによって汲み上げた水を放水したり、消火器を使用したりして火を消す。人命救助は、火災現場で取り残されている人を助け出すことが主で、上層階などにいる人に対してははしご車などを駆使して助け出す。 日本の消防組織 日本の消防組織は、国の機関である消防庁と、地方自治体の消防本部や消防署、さらには消防団からなる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、消防士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。消防士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。