【職種】小学校教諭が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

小学校教諭の基本情報

仕事内容 全教科オールラウンドに教える小学校の先生
平均年齢※ 37.5歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
小学校教諭に関連する資格 【資格】小学校教諭免許状<国> 栄養教諭免許状<国>司書教諭<国>特別支援学校教諭免許状<国>養護教諭免許状<国>学校心理士
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (255件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 3.0000 [3点]
労働時間の短さ 1.6000 [1.6点]
将来性 2.3000 [2.3点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他の保育・教育の仕事

小学校教諭の仕事の本音一覧

全部で255件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 複式学級        投稿日時:2019/05/22 18:12:34
年齢・性別 61歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 大学生も読むと思うので参考になれば。複式学級(合計で16人以下で複式学級)を持つと、すべての教科を同じ時間に一斉に行う。例えば算数。前の黒板では3年の「時刻と時間」を、後ろの黒板では4年の「折れ線グラフ」を1人の教師が授業する。神業的というか、いいかげんというか。でも、算数の学力(NRT)は全国平均より高かった。ただ、国語・社会・理科の授業はかなり難しかった。まあ、完璧にできる先生は天才であるが。(そう思うしかなかった)
 校務分掌は集中した。5・6年担任・教務主任・体育主任・研究公開担当・・・・。要領よく(無駄なことは絶対やらない)やらないと仕事が回らない。
 女性の新採の先生も書かれていたが、ど田舎の校区には住まない方がいい。意外と非常識な人が多い。一度こじれると修復困難(酒が強いことが評価された。)
 教師の資質は打たれ強いこと、口がうまいこと、保護者(特に母親)のあしらい方がうまいこと、ある程度いいかげんなこと。(まあいいかの精神で)
 

この職業・職種のここが良い ・教師はまじめで勤勉、親切な人が多い。(変な人もいるが)
・基本的に頭のいい人が多い。(大学全優の実習生は倍率10倍をものともしないで合格。倍率2倍だと自分を含めてこんな人が?)
・趣味や特技が生かされる。(宿泊学習で別の学校がオペラを。ただただ・・・・他にも演劇・合唱・作文・習字・・・・。自分の才能のなさに涙。)
・もしいい学級をもったらこんなにやりがいのある仕事はない。逆もまた真なり。
この職業・職種のここが悪い ・他の方が書いてある通り多すぎて。
・毎年無駄な仕事が増える。減ることはない。
・新採の研修
 ある企業は4月に1カ月の泊まり込みの研修。 そのあと半年間研修。教員は3月の終わりに2・3日の研修。4月2日は赴任(引っ越し)4月6日に新任式・・・何もわからずクラス担任が始まった。最初の日に逃げ出したくなった。
 病気やけがで毎年1-2名が入院する学校があった。(異常に疲れる学校だったが)それですぐにお祓いに行った。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中9人
投稿者名 nommon        投稿日時:2019/05/18 07:27:13
年齢・性別 37歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小学校の現役教員。
全学年、特学も担任した。
安全主任、体育主任などは若い頃に経験した。
現在は勤務時間は八時〜五時半くらい。
この職業・職種のここが良い 30歳の時に体を壊し、半年の療養休暇を取った。その時もフルで給料が出たのはありがたかった。
そして、その時考え方が変わり、自分のできることだけをしようと思った。
子ども、親、自分にも無理な要求はせず、最低限の学習、安全は保証し、その他はお互いの負担を減らし続けた。
無責任のように見えるかもしれないが、子どもの人生は彼らのもの。お互いその日一日を気持ちよく過ごすことを優先した。余計な行事は相談のうえ排除し、学校にいる時間を減らした。
それ以来、少しずつストレスは軽減され「これなら続けられる」と思った。
この職業・職種のここが悪い 毎年担任が変わるので、来年はどうなるか見通しが立たない。
ただ、どんな嫌な一年も終わりが見えている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中7人
投稿者名 ぴぃ        投稿日時:2019/05/09 00:01:01
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 授業を行う他は雑務ばかりです。
授業準備、採点、各種書類の記入や点検など、やる事は無限にあります。
この職業・職種のここが良い 子どもと関わる時が1番楽しい。
疲れる時もあるし腹立つ時もあるけど、節目節目で「この子たちと関われてよかった、楽しい」と思える瞬間が絶対あること。
この職業・職種のここが悪い 雑務や事務処理については他の方が書かれているとおりなので、ちょいと私の勤務校の実態をお話します。
関東圏のA市の話ですが、いわゆる講師(非常勤や臨時採用の人)の勤務形態が堂々と法律違反していました。
非常勤に担任を持たせ、(本来6時間勤務の時間給(コマ給)なのに、本務と同じように働かされる。給料は非常勤のソレが適用される。つまりタダ働きの時間が発生している。)校長や教育委員会が、任用時にそれを堂々と伝えるのです。「ただ、公にはしないでほしい」と一言添えて。
このように、非正規の先生には、自分たちの都合のいいように、まるで捨て駒のように任用している実態があるのです。
当然非常勤なので夏休み期間は無給です。どうやって生活しろと。
「非正規なんだから」というのは、この場ではお門違いです。
そういう問題じゃなく、教育委員会や校長が、残業以外で堂々とタダ働きをさせている事実があることが問題です。
非常勤講師に、非正規雇用に人権はないのかと、思ってしまいました。
言いたいことは他にも山ほどありますが、とりあえずは以上です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中15人
投稿者名 大阪        投稿日時:2019/05/03 15:19:14
年齢・性別 69歳(女性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
小学校教諭に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 天文学的に多く、くだらない雑用が多く、書くことができない。
この職業・職種のここが良い 子供の成長がみられる。子供は可愛い。教えることが楽しい。やりがいがある。
職場が民主的である。女性が差別されない。
この職業・職種のここが悪い 仕事が多すぎる。死ぬほど苦しかった。多分職場で現職死するだろうといつも思いながら働いていた。いつ心臓麻痺で死ぬだろうかと思いながら働いていた。それくらい厳しい仕事だった。 異常な親が多かった。クソガキが多い。教師を教師とも思っていない。どこの学校でも、毎年学級崩壊が起きていた。絶望的な状況だった。私はそれはないが、モンペに遭遇して大変な目に何度もあった。今の親は教師などサンドバッグにしか思っていない。管理職は100パーセント親の味方で、担任を血祭にあげた。  常に過労状態で、それが蓄積すると声が全くでなくなり、悲惨な日々を涙で過ごした。思い出しても涙がでる。
仕事はすべて家に持ち帰り、毎日夜中までしていた。
やってもやっても仕事は終わらず、夢にまで出てきて、よくうなされた。 よくここまで悲惨な仕事を定年まで、いや再任用までやったな~と思う。女性は「55の壁」が越えられずに辞める人が多かった。 68歳で「心臓病」に倒れ、大手術をした。心臓病で死ぬな~と思いながら働いていたのは、その通りだった。 こんな仕事は人には勧めない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中15人
投稿者名 あいち        投稿日時:2019/04/04 20:46:31
年齢・性別 31歳(女性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 教材研究、授業準備、生活指導など学級経営
保護者対応
行事準備、宿題準備
丸つけ、プリントやプリント綴りの製作
部活動指導、登下校指導、放課後のトラブル対応。
給食指導、休み時間に遊ぶ。
職員会議、学年会議。
週案作り、指導案作り、研究授業。
校務分掌など学校内の役割の仕事
委員会、クラブの準備
給食費や教材費などの集金、会計、会計簿作成
学級経営案や児童の指導記録の作成
校外学習の下見
この職業・職種のここが良い 成長が実感できる
給料が安定して入る。
給食があり、お昼は安くて美味しい
産育休など福利厚生がしっかりしている
この職業・職種のここが悪い とにかく仕事量が多い。
人手不足。
学校から帰宅後の公園での揉め事なども、家庭でなく学校で指導をすることが多い。
指導以外の仕事、負担が大きい。
残業が月に80時間超えることはよくあるが、残業手当は見込みで、ほぼサービス残業。
部活動は今後どうなるかはっきりわからないが、指導できない内容も指導者として指導する。また、勤務時間がまで行う。
子どもの言うことだけを信じてクレームを言う保護者も増えてきている。
まだ、学校に任せきりの親も増えてきている。


仕事量と給料、仕事量と職員人数のバランスが悪い。
休憩時間はほぼない。
土日も仕事をすることが多く、自分の時間があまりとれない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中12人
投稿者名 しろ        投稿日時:2019/03/21 14:42:49
年齢・性別 39歳(女性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
小学校教諭に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 専科、土日出勤あり
この職業・職種のここが良い 社会貢献できる仕事
専門性を生かせる
こどもの成長に立ち会えるということ
この職業・職種のここが悪い 1番は勤務時間の長さ。仕事の量の多さ。効率の悪さ。無意味な会合の多さ。人間関係。人手不足。授業が大事なのに、それを準備する時間がない。

大事なことを話して協力して仕事をしない。アイディアを共有しない。
失敗したり、体調を崩すと表面的には励まされるが能力なしとされる空気がある。

失敗から学んでいこう、フォローしようという体制ではない。だから、失敗は無かったことになる。対策が考じられない。

周りでは、7割位が親や兄弟姉妹、配偶者が教師という印象。想像以上に人間関係が濃かった。陰口や派閥がある職場の中で、相談相手を選ぶのは難しい。身近に知恵のある経験者や相談者がいることは、メリットであるし、そういう人が最後まで残れる職場なのかもしれない。

地域によるが、教師同士の贈り物のやりとり、打ち上げにお金がかかる。全体的に高級志向。とにかく、お金がかかる。

教育学部を選択した時点で間違っていた。人生を後悔している。人には勧めない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中12人
投稿者名 ミント        投稿日時:2019/02/22 15:13:55
年齢・性別 35歳(女性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学級指導
強化指導
教材研究
校務分掌
校外補導
その他
この職業・職種のここが良い 安定性

女性が働きやすい 福利厚生かしっかりしている

子どもたちの成長に喜びを感じられる
この職業・職種のここが悪い やればやるほど、きりがない。
朝が早い。仕事の忙しい時は、夜遅い。
年齢を重ねるにつれ、負担が重くなる。
自分のクラスのこと意外の仕事量か多い。
子育ての両立が大変。平日の休みがとりづらく
参観日など学校行事を見に行きにくい。
運動会はかぶる。
要領良く、精神的にタフな人でないと厳しいと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中13人
投稿者名 ウサビッチ        投稿日時:2019/01/26 21:26:36
年齢・性別 51歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ブラックである。全く勧められない。
PTAの役員にも注意が必要。自分が気に入らない教員のことを裏で手をまわして批判する親もいる。
この職業・職種のここが良い 基本的には子ども達はかわいい。
しかし、近年親に似て、おかしい子供も増えている。
この職業・職種のここが悪い 授業の質の向上を阻む同調主義・平均主義!
「どのクラスも同じ教育サービス」として、研究・準備を高めた授業実践をやめさせようとする力が働く。特に女性の教員。
また、管理職や教育委員会には英語や総合・生活科などを授業実践したこともないのに高圧的に指導してくる者がいる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中20人
投稿者名 再任用        投稿日時:2019/01/26 13:52:55
年齢・性別 64歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 定年まで学級担任をしていました。校務分掌、教材研究や採点、企画会議など書ききれないほどあり、平日は毎日20時〜22時まで、土日も出勤しなければ仕事が回りませんでした。
再任用になったのをきっかけに支援級の担任になりましたが、
給料は半分になったにもかかわらず、校務分掌、研究授業は普通にあり、個別支援計画を毎学期立たなければなりません。
平日帰る時間は早くなり、土日出勤する回数は減ったものの職場での残業時間は60時間を超えます。

再任用の教員が増えていますが、強靭な精神と肉体がないと学級担任で65歳まではまず持たないと思います。支援級でも厳しいかもしれません。私も大変でした。
この職業・職種のここが良い 子どもはかわいい。
今まで出来なかったことができるようになると嬉しいです。

60歳を超えてもそこそこ給料をもらえる。
この職業・職種のここが悪い 教員をいじめると支持率が上がるのか、政府や議員、マスコミの教員イジメが酷すぎます。
ブラック職場と思われているので、教員希望者が激減していて採用試験の倍率が下がっています。
職安やインターネットで募集をかけても臨時任用教員や非常勤講師が集まりません。
産休育休代替教員がいなくて管理職が対応することもあります。
3時間かけて通ってくる非正規の教員もいます。
こうなったのも、教員免許更新制のため、免許状が失効している人が増えているからだと思います。

あまりに教員がいないため、臨時任用教員や非常勤講師の年齢制限が撤廃されています。でも、どう考えても、70歳の前期高齢者の学級担任を想像できますか?

他の仕事ができるのなら、この仕事はやめた方がいいと思います。私はこれで再任用を終わりますが、もうこれで十分です。



この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:32人中31人
投稿者名 ネイマール        投稿日時:2019/01/16 19:05:18
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学習指導
校務分掌
研究授業
子どもがケンカした時の対応
保護者対応
世話係
この職業・職種のここが良い 子ども好きにはたまらない
この職業・職種のここが悪い 忙しいときほど、自分の仕事に時間を割けない。
保護者の電話がめんどくさい。学級の現状も知らずに
外からやいやい言ってくる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中13人
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

小学校教諭の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※小学校教諭として現在仕事をしている方、もしくは過去に小学校教諭をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
小学校教諭のここが良い
小学校教諭のここが悪い
仕事内容の詳細
小学校教諭に対するあなたの状況

小学校教諭とは

小学校教員(しょうがっこうきょういん)は、小学校における教員である。小学校に置かれる職員のうち、おおむね、副校長、教頭、主幹教諭、指導教諭、教諭、助教諭、講師、養護教諭、養護助教諭、栄養教諭などの職員が該当する。(教員の職階なども参照のこと。) このうち、「副校長」「教頭」「養護をつかさどる主幹教諭」「栄養の指導及び管理をつかさどる主幹教諭」「養護教諭」「養護助教諭」「栄養教諭」でない者は、原則として「小学校の教員の免許状」を有していなければならない。 小学校において児童の教育をつかさどる。学校内における児童の安全、保護、健康面の管理なども重要な業務範囲となっている。 原則として、小学校教諭普通免許状(専修・一種・二種、いずれも新免許は有効期間10年)を有していなければならない。 全国の小学校教員の数 小学校教員の免許状 普通免許状の種類 基礎資格 専修免許状 = 修士の学位を有する者 一種免許状 = 学士の学位を有する者 二種免許状 = 学士、短期大学士、専門士のいずれかの学位を有する者 ただし、学位は教育職員免許法第5条第1項「別表第1」適用時。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。