【職種】小学校教諭が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

小学校教諭の基本情報

仕事内容 全教科オールラウンドに教える小学校の先生
平均年齢※ 37.2歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
小学校教諭に関連する資格 栄養教諭免許状<国>学校図書館司書教諭免許状<国>特別支援学校教諭免許状<国>養護教諭免許状<国>小学校教諭免許状<国>学校心理士
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (196件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.5000 [2.5点]
やりがい 2.9000 [2.9点]
労働時間の短さ 1.6000 [1.6点]
将来性 2.3000 [2.3点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の保育・教育の仕事

小学校教諭の仕事の本音一覧

全部で196件の投稿があります。(11~20件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 クリキントン        投稿日時:2016/06/30 17:44:47
年齢・性別 32歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 授業準備や研究をして、授業に臨む
学級づくり、集団づくり
コミュニケーション能力を育てる
書類作成、アンケート集約、評価
この職業・職種のここが良い 子ども達と毎日が楽しいこと
自分自身の学びになること
この職業・職種のここが悪い 研修、研究の時間が足りない。書類作成や提出が山のよう。
一つの行事が終わったら次の行事の提案書類作成。休まることがない。
我が子は放ったらかしになる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:27人中26人
投稿者名 なつ        投稿日時:2016/06/14 06:25:56
年齢・性別 40歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 偉い人たちが「小学校の仕事を増やす」と言っていた。
プログラミング教育って何?そんなの導入するころにはAIがもっと向上して学校教育なんか追いつくもんか。だいたい、教えるのは誰?いつそんなこと研修するの?授業の準備はどうするの?また夜遅くまで残らなきゃいけないの?

いい加減にしろよ中教審のバカヤロー。という事が多々ありすぎて、もう精神的には燃え尽きて退職している。
この職業・職種のここが良い 民間会社よりはパワハラは少ないかな。
TVで時々紹介される超絶ブラックよりは多少マシだが・・・・・「多少」マシ。
この職業・職種のここが悪い どんなに働いても給料は一定。
残業手当もないし。
店舗で子どもに会ってしまうと「あっ〇〇先生だ」と大声で叫ばれ、指差される。すごく恥ずかしい。そういう恥ずかしい思いをする職業である。
変なところに遊びに行ったりすると、教え子や保護者に会っちゃったりして、そうなると職業人として終わってしまう。隣の市にそういう馬鹿なやつが居て事件じゃなかったからニュースにはならなかったが、この職業になると日常生活でも聖人君子のような振る舞いが求められていて、大変である。

膨大な仕事量・・・しかも意味のない書類仕事・・・に完全にやる気をなくす。
労働法は教師には適用されない=人権はない?

この仕事、安定性があると思っている人が多いけど、それは今の話でしょ?平成29年度の人事評価から給料に反映させて評価が悪いと研修⇒免職コースだって。みなさん、ウラで進んでいるこの話はよくよく調べたほうが良いですよ。セーフなのは今の55歳ぐらいまでの人たちで、私の年代はアウト。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:40人中36人
投稿者名 疲letter         投稿日時:2016/06/06 21:00:59
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 午前7時から出勤して、退勤するには平均して午後8時半〜9時。忙しい評価の時期になると夜の11時を超えるのは普通、帰って次の日の準備。時間外労働は時期にもよるが月120時間くらい。一応出退表はあるが、月の時間外労働が100時間を超えると精神科に行けと言われるから、書類上は残業時間は70時間としている。だって、そんなことで休日が潰れたら仕事ができないから。
授業準備は勤務時間には到底不可能。朝か夜に睡眠時間を削って行う。
これって必要?と思う書類・業務が多い。休日でも地域のお祭りの仕事や、市の取り組みに使われることがある。もちろん、手当てはない。
この職業・職種のここが良い 犯罪を犯さないかぎり、クビにならない
この職業・職種のここが悪い ・労働時間の長さ
(教育公務員はほとんどの諸労働基準法の適用外)
・休みが少ない
・仕事に際限がない、終わりが見えない
・自分の趣味などの時間は確保できない
・有給が取りづらい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:36人中36人
投稿者名 なし        投稿日時:2016/05/29 20:12:52
年齢・性別 39歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 授業
学級経営
この職業・職種のここが良い 個々の仕事に対する熱の入れようを自分でコントロールできる
興味のないことはよい意味で手抜きして調整できる
開き直れば有休がいつでもとれる
私服で通勤できる
民間企業より、夏休みに連続の休みがとれる
社会(世の中の家庭)の真実が少し見える
数年で転勤確実で、その後一生かなりの確率で他人となるので、いくら校長教頭に嫌われようが関係ない


この職業・職種のここが悪い 教育観の異なる保護者が必ずいて、ぶつかったとき最終的にこちらが悪者にされてしまう。
保護者同士のつながりで悪意ある噂をながされ人格を否定される。
こどもの評価がそのまま先生の評価となり、正しい評価がされない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:30人中30人
投稿者名 sososow        投稿日時:2016/05/04 20:02:42
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 多岐に渡ります。授業準備や事務仕事、庶務は休日を使ってやります。それだけ若い内は時間がありませんね、すごく楽しいですが。
この職業・職種のここが良い ・子どもたちの成長を真近で見られること、また、その成長の喜びを分かち合えること。
・ある程度は自分で教材等を考えて仕事ができる。放課後は職員室で子どもの話や雑談をしながら、色々な仕事ができて楽しい。
・色々な感動が多い。涙もろい人(私もそうですが)は注意が必要。子どもは素で泣けることをしてくるから困る。
・宿題のチェック等いそがしいが、何もない休み時間は子どもたちと一緒に遊ぶことができ、今まで知らなかった一面が見られることがある。
・やることは多いが、子どもたちのことを想うと気力が湧いてくる。
・研修等で今までまったく知らなかったことを学ぶ機会が多い。
この職業・職種のここが悪い ・とにかくやることが多い!

・掲示板(ここ)での評判がすこぶる悪い。びっくりした。経験を積むと悲観的になるのかも…
・運が悪いと日教組に無理矢理入らされ、色んな仕事を押し付けられる。ファッキン日教組。やめたい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:41人中7人
投稿者名 勝雄        投稿日時:2016/04/27 04:58:30
年齢・性別 58歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 「今日の授業はなんだっけ?」と子どもに聞く。それだけ準備も出来ず、考える事もできない。
4月は信じられないほどの量の書類提出がある。
行政からの通達は、紙にすると年間厚さ2mを超える。まじめに読んでいられない。
行政はやらなくてもいい施策を打ち出し、「あれをやったか」「これをやったか」とどうでもいいアンケートを送ってくる。面倒だから「やった」とうそをつく。

最近、某学力テスト上位県の教務主任と話をして仰天した。なんでも3月の午後は授業をしないで自治体ぐるみで全国学力テスト対策をしているのだとか。
そういえばうちの県にも類似問題が県のHPにあって「必ずやるように」という通達が来ていた。
こういう事実をマスコミは取り上げない。問題に感じないのだろうか。実に不思議な仕事だと思う。
この職業・職種のここが良い 介護や保育に比べれば給料はマシ。
でも残業手当が出ない。
この職業・職種のここが悪い 学校で働いている人の2/3は非正規だって知ってます?
担任だって「教諭」は70%~80%で、あとは臨時雇いの「講師」。契約期間は数ヶ月~1年未満で、ひどいと思うのは契約が3月30日で打ち切られること。31日だとその分、給料が高くなるからです。正規教諭と同じ働かせ方しておいて、こういう仕打ちをするんです。
外国語講師も図書館司書も事務も用務員も支援員も全て1年~3年契約の非正規雇用なんです。
他の人も書いていますが、これで教育を重視しているとは、とても思えません。一億総活躍社会?そのうち一億総非正規社会で共倒れになりますよ。

学校バッシングや対応が難しい保護者の出現、ブラックな学校現場の超多忙な仕事ぶり、現場のことを考えない偉い人たちの教育政策などにより、若者が教員を目指さなくなっているそうです。
そうでしょうね。
加えて教員の世界って研修制度がまるでなっていないから、いきなり4月1日に配属、何の研修もないまま4月5日には子どもの前に立ち、すぐに授業参観。近年、保護者の目も厳しく、下手な授業は「なにあれ」となる。しょうがないんですよ。研修もないし、研修している時間もないまま膨大な事務仕事に終われて授業の準備なんか全く出来ないんだから。
で、学級がだんだんと騒がしくなって、そのうちに⇒学級崩壊⇒精神疾患で休暇⇒「講師」がやってきて、これまたうまくいかない⇒崩壊に拍車がかかって広がる⇒うまくいってるのは一部の教室だけで後は全体的に崩壊状態  が日常化してしまう。

「教師」という仕事が世間からどのように見られているかは想像できますが、外から期待されている事と内部の実情とにはずいぶん開きがあります。自転車操業の行き当たりばったり、泥縄式でその日暮らし、やればいい、終わればいいの適当主義がはびこっています。

これも中教審をはじめとする偉い人々が現場を省みることなく無責任に仕事を押し付けた結果です。
若者は教師を目指さないそうですが、とても良い事です。
優秀な人は別の職業を選ぶべきでしょう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:64人中61人
投稿者名 うさこ        投稿日時:2016/04/26 18:49:42
年齢・性別 48歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・介護と同じような仕事。あちらは死に逝く介護だが、こちらは成長する介護。
・信じられないほど多い書類仕事。授業の準備時間は、勤務時間中にはない。
・休憩時間は労働基準法に明記されているが、守られていない。若い人は「休憩時間」の意味すら知らない。労働基準法は全く守られていない。12時間連続労働は当たり前の世界だ。
・「地域とのつながり」とか言って平日の夜とか土日の行事とかに平気で狩り出される。これは法律違反だが管理職は無言の圧力をかけて出させる。教師には人権がないといって良い。労基局はいったい何をやっているのか。
・「教員一揆」でも起きない限り、この状況は改善されないのだろう。教育現場は既に崩壊状態で学校は死んでいるが、政治や行政は死者に鞭打つ政策を次々に考え出している。
・ブラック企業もホワイトに見える超多忙さ、うつ病で休む人が毎年数千人も出るわけである。
この職業・職種のここが良い リストラの心配がない。
昼代は給食なので安い。
福利厚生は建前上、充実している。
この職業・職種のここが悪い ★バカバカしいほど多い仕事量。
例えば修学旅行に行く場合、どのくらいの書類が必要か?予察計画書・予察復命書・旅行行程書・旅費支給申請書・自治体に出す校外学習届・保護者説明会の案内の手紙・保護者説明会資料・保健調査資料・校外学習実施復命書・会計報告・バス利用報告書。自治体によって多少違うけど、こんな感じ?
まだあるかも。これって必要なの?
こんな感じで校外学習1つ行くたびに書類を作成しなければならない。
役人はこういう書類仕事を当たり前だと思っているが、我々は子どもの指導を行うために居るのであって、書類作成人ではない。

これにやりがいを感じる人が居たら、それは性格がマゾである。

★保護者がウルトラ
「すごい」としか言いようのない保護者が居る。
これだけ「モンスターペアレントが・・・・」と言われているのに、「ゴラァゴラァ」と巻き舌でクレームをつける母親。「てめえ」とか「クソヤロウ」などという言葉遣いが丁寧語に聞こえてしまう。エイリアンの相手をするよりも精神を病む。ISの連中と話し合いが出来ないのも納得できる。基本的にこいつらは人間ではない。と思わないとやっていけない。思っていてもやっていけない。
教育とは「教えて」「育てる」と書くが、このテの保護者を相手にするとどのような理想論も吹っ飛んでしまう。

★「教育は大事」?
前々の人も書いているように、教育が本当に大切ならば、もっと予算を投入するはずである。
例えば、プロ野球選手が有能な助っ人を採るときに「年俸500万、20時間労働で」なんて契約をするわけがなかろう。
政治家や役人は「教育は国の根幹」とかほざいているが、本気でそう思っていないのは、予算配分からも明らかである。教師の給料や待遇を改善しないまま、研修だけを過重に押し付け、それで世間に「やってますよ」というポーズを見せているに過ぎない。「やっているけど、教師のやつらが駄目なモンで」というのが政治家や行政の本当のスタンスだ。つまり、安月給で現場に全てを押し付けているのが現実だ、と言うことだ。
次の学習指導要領では、道徳が教科となり、3年生から英語をやるのだという。どれだけ現場は負担を強いられるのか。想像するだけで腹が立つ。

日本なんか、滅びてしまえ。と思う。

★小学校なのに部活動がある。
なぜか私の地域には部活動がある。
朝と夕方、運動と吹奏楽をやっている。
部活手当てはゼロである。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:45人中42人
投稿者名 どんぐり教室        投稿日時:2016/04/19 15:11:26
年齢・性別 37歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 どんぐり倶楽部の教育理論を教えて貰う前までは、全力でマイナスの努力をしていましたので、体も心も消耗ばかりしていました。

ところが、どんぐり理論を知ってからは、一日一日が、ワクワクドキドキの連続で、仕事で消耗しているのではなく、仕事から栄養をもらっています。

子供達に、毎日吸い取られていたエネルギーも、今は、子供達から貰う毎日です。

今は、子供達と一緒に育ち、未来を作っている感じがします。

まだまだですが、少しずつ、どうすれば、子供達がどう変わっていくのかも、手に取るように分かるようになりました。

保護者の強力は、大いに必要ですが、その理由もわかりますので、キチンと説明すれば協力もしていただけます。

全ては、健全な教育理論を学んだからです。理論さえあれば方法はいくらでも出てきますし、ヘンテコリンな流行の手法に左右されて疲れ果てることもありません。
この職業・職種のここが良い 健全な教育理論を持っていれば、子供達と一緒に、文字通り「未来」をつくることが出来る。
この職業・職種のここが悪い 健全な教育理論を持っていなければ、空回りした挙句に、子供達の未来を潰してしまう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:53人中14人
投稿者名 疲れた教師        投稿日時:2016/04/16 07:43:01
年齢・性別 43歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 他の方が書かれているとおりです。
この職業・職種のここが良い 犯罪を犯さない限り失業しないこと。
経済的な安定性がある。
この職業・職種のここが悪い この20年、教育というものが為政者や知識人という無責任な人々の机上の空論により、弄ばれてきたように感じます。「教育は大切だ」といって、たいして教育効果のない施策を次々に押しつけ、仕事を増やすくせに、人を増やすという現場の教職員が切実に願っていることは、全くやりません。それどころか、財務省は給与と人員の削減に躍起になっています。現場の教職員を何だと思っているのでしょう。

毎日4時間も5時間も残業をし、休日に出勤し、持ち帰りで仕事をしている教職員もたくさんいます。複数の人間がやる仕事量を一人の人間が行わなければならないからそうなるのです。どこの学校でもこのような勤務状態です。このような状態を看過するのは、教育を受ける側にとってもよくないことです。なぜならば、教員の心身の健康は、子供を取り巻く教育環境の大切な構成要素だからです。喫緊の課題であるのに誰も知らんふりなのは、そこに手をつけて何とかしようとすると莫大な人件費がかかってくるのが分かっているからです。為政者は口では教育の重要性を説きますが、本当のところ教育のことなど考えていないのです。

子供は教師を軽んじ、保護者は尊大になり権利ばかり主張するようになってきました。マスコミは一部の不祥事を過大に報道し、為政者は実績作りのために意味のない施策をどんどん施行してきます。現場の教員は疲弊し、一生懸命がんばろうとすればするほど壊れていきます。この仕事はなくならないでしょうが、担い手は減少するでしょう。それは、現場の教職員に全ての負担を押しつけてきた結果なのです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:43人中40人
投稿者名 ひろ        投稿日時:2016/04/10 22:57:36
年齢・性別 35歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ほかの方が書かれている通りである。
この職業・職種のここが良い 教えることが好きな人にとっては、他の職にくらべて、やりがいを感じられる仕事なのではないでしょうか。
この職業・職種のここが悪い 仕事量が多く、体力的にタフでないと心身の不調を起こしてしまうケースが多い。
様々な校務を同時並行でこなさなければならない。
「学力向上」「授業力アップ」等々掲げながら、教材研究や授業準備のための時間が全く確保されていない。
研修を受けたくても日々の校務等で時間的余裕がなく、夏休み中ぐらいしかじっくり研修を受けられない。
学校で処理しきれない仕事を持ち帰って自宅でおこなったり、休日に出勤して処理したりしなければならない。
そうでもしなければ、学校が機能しない、よい教育ができない。
仕事が増えることはよくあるが、減ることは滅多にない。
対人ストレスを受けやすい。(児童・保護者・同僚など)

以上の理由もあって、離職率が高い職業に分類されている。
人を増やして、一人当たりの仕事量を減らせば、教職員の健康保持、教育の質の向上等、ほとんどの教育課題は解決する。
しかし、教育にかけるお金を抑えて、全ての原因を「教員の資質が足りないからだ」ということにしているから、解決できる教育課題も解決できないままである。
お金をかければ、ほとんど解決するのである。
それをしないということは、政府が教育を重要視していないからである。
本当に大事なことならば、予算を優先して配分できるはずである。

もはや、教員は魅力的な仕事ではなくなった。
「優秀な人が教員にならない」「採用試験で優秀な人材を確保したい」と国や自治体は嘆いているが、なぜそうなるのかを考えてみるとよい。
そういうことを的確に分析できない人が政治をおこない、全体を俯瞰できない教育施策を次から次へと乱発してくるのである。
教員の待遇を改善しない限り、教員の資質や教育の質がこれ以上向上することはない。
本当に優秀な人は、この世界から早々に退散し、他の分野で活躍したり、起業したりしている。
そして結局、優秀でない、ただ教育行政に従順な人だけが現場に残っているのである。

日本の学校教育のシステムを、根本的に改めるべきである。
日本の学校教育はすでに崩壊している。そこには哲学はなく、方法論だけが先行している。
多くの教員はそのことに気がついているが、誰も状況を変えようとはしない。
ちょっとやそっとでは、変えられないものであると知っているからである。
定年まで問題を起こさず、流れに身を任せていれば、それなりの生活が保障されているからである。
敢えて問題を提起したとしても、誰も何もできないであろう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:54人中54人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

小学校教諭の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※小学校教諭として現在仕事をしている方、もしくは過去に小学校教諭をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
小学校教諭のここが良い
小学校教諭のここが悪い
仕事内容の詳細
小学校教諭に対するあなたの状況

小学校教諭とは

小学校教員(しょうがっこうきょういん)は、小学校における教員である。小学校に置かれる職員のうち、おおむね、副校長、教頭、主幹教諭、指導教諭、教諭、助教諭、講師、養護教諭、養護助教諭、栄養教諭などの職員が該当する。(教員の職階なども参照のこと。) このうち、「副校長」「教頭」「養護をつかさどる主幹教諭」「栄養の指導及び管理をつかさどる主幹教諭」「養護教諭」「養護助教諭」「栄養教諭」でない者は、原則として「小学校の教員の免許状」を有していなければならない。 小学校において児童の教育をつかさどる。学校内における児童の安全、保護、健康面の管理なども重要な業務範囲となっている。 原則として、小学校教諭普通免許状(専修・一種・二種、いずれも新免許は有効期間10年)を有していなければならない。 全国の小学校教員の数 小学校教員の免許状 普通免許状の種類 基礎資格 専修免許状 = 修士の学位を有する者 一種免許状 = 学士の学位を有する者 二種免許状 = 学士、短期大学士、専門士のいずれかの学位を有する者 ただし、学位は教育職員免許法第5条第1項「別表第1」適用時。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。