【職種】小学校教諭が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

小学校教諭の基本情報

仕事内容 全教科オールラウンドに教える小学校の先生
平均年齢※ 36.9歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
小学校教諭に関連する資格 【資格】小学校教諭免許状<国> 栄養教諭免許状<国>司書教諭<国>特別支援学校教諭免許状<国>養護教諭免許状<国>学校心理士
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (218件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 3.0000 [3点]
労働時間の短さ 1.6000 [1.6点]
将来性 2.4000 [2.4点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他の保育・教育の仕事

小学校教諭の仕事の本音一覧

全部で218件の投稿があります。(61~70件を表示)
<<前へ   2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12     次へ>>
投稿者名 sakura        投稿日時:2016/01/04 22:47:03
年齢・性別 44歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 他の方が書かれているので省略します。だいたいどこの学校でも同じです。
この職業・職種のここが良い ・福利厚生
・安定性
・社会的信用
この職業・職種のここが悪い 日本の欠点の縮図と言いましょうか、文化的な背景も多分に含まれていますが、それも含めて考察いたします。まず教育行政について言えば、学力向上、授業力向上を声高に叫ぶ割には、教材研究や授業の質を高める時間の確保は全くしてくれません。それどころか、教員免許更新制やいじめ対策基本法、学校評価など、現場の教職員をさらに多忙にする余計なことは、次から次へと施行してきます。現場を知らないお偉い方々の理想論で作られた日本の教育制度が教育の質を高めることとどれだけ乖離し、現場の人間を苦しめていることか。弾薬や食料の補給を全く考えず、戦争遂行を命じ、華々しい戦果を要求した旧日本軍と全く同じ構造です。先の大戦の反省が全く生かされていません。

また、一昔前と比べて非常に気を遣います。日本社会がおおらかさを失ったことが背景にあるでしょう。保護者、地域住民、マスコミ等外部からの攻撃に備えて、ありとあらゆる事に細心の注意を払い、神経をすり減らしています。羮に懲りて膾を吹く様な状況に陥って、学校という組織(特に管理職)が萎縮するベクトルにしか思考が働きません。精神衛生上よくありません。

労働時間について言えば、他の方がご指摘のように、仕事の量が多すぎるために、長時間労働になっています。この原因はコスト意識が全くないからです。裁量労働ですので、時間外労働は「好きでやってること」ということです。あくまでも建前ですが。いくら残業をしても人件費がかかりません。好きでやってる上に人件費は0ですので、誰も残業をするなとは言いません。それどころか、いくらでもやってくれるので仕事の量が増えることはあっても減ることはありません。教職員自身にも「子供の成長」や「やりがい」等という美辞麗句に洗脳されて事の本質を考えない風潮があります。それが美徳とされ、サービス残業をする異常な状況が当たり前になっています。欧米でこのようなことがあればすぐに訴訟になり、行政側は敗訴することでしょう。裁量労働をやめて残業代を払うシステムが構築できれば、財政は破綻するでしょう。そうなる前に行政から指示を受けて「残業はするな」と管理職は言うようになるし、膨大多岐にわたる仕事を減らす方向に進むでしょう。現場で働く教職員の皆さんも「子供の成長」に寄与でき、「やりがい」を持って仕事ができ、そして定時で帰れたらこんないいことはありませんよね。

これを読まれている方には、教師を志す学生さんもいるでしょう。自分もこの仕事を天職だと思い、熱い気持ちを持って教壇に立った日を忘れたわけではありません。しかし、現状を鑑み、アドバイスを送るとすれば、少し講師をやってみて自分なりに適正を見極めた上で「よく考えた方がいい」です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:59人中53人
投稿者名 定時退勤する若手教員        投稿日時:2015/12/29 19:34:00
年齢・性別 27歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学級担任(仕事のほんの一部を紹介)

授業(一日平均5時間)、理解が不十分な児童への補習、ケンカの仲裁、生活指導、給食指導、保健指導、連絡帳のチェック、宿題の丸付け、プリント・テストの採点・評価、早退・欠席者への対応、校内環境の整備、学年会計(集金・督促・業者への連絡・支払い)、保護者対応、行事の立案・実施、クラブ活動の指導、委員会活動の指導、教育委員会kらの調査への回答、PTA活動、職員会議、分掌会議、会議で使う資料の作成、教育実習生・ボランティアさんのお世話、後輩の育成など

勤務時間でこれだけのことをこなすのは、ほぼ無理です。
手を抜いて定時に退勤するのが今の時代のトレンド。正直者が馬鹿を見る労働環境です。

ストレスをできるだけためこまないようにする。
教育委員会・司法は、公立学校教員のサービス残業について「自発的な残業」との見解を示しています。
つまり、働きすぎによって体調を崩すのは自己責任ということです。やむを得ず、授業の準備時間を削るしかないということです。まさに本末転倒!
この職業・職種のここが良い 夏休み、冬休みで、体調をある程度回復できるところ。

稀だが、よい学校・よい校長・よい管理職・よい同僚・よい子供達・よい保護者に巡り合えると、仕事のモチベーションが上がること。

ノルマがないので、時間通りに出勤して、定時に帰っても、給与に何ら影響が生じないところ。
この職業・職種のここが悪い まずもって、今の学校教育制度が時代にマッチしていないところ。
そして、何よりも教育委員会・管理職は、教育法規ばかりでなく労働法や他の分野のことについてもしっかりと学ぶべき。
学校(教員)の仕事を無尽蔵に増やすと、日常の業務(とりわけ学習指導)の質が下がることを理解するべき。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:101人中99人
投稿者名 しいな        投稿日時:2015/12/23 12:13:08
年齢・性別 30歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学級経営
教科指導
生徒指導、しつけ
保護者の教育相談
事務処理
この職業・職種のここが良い 子どもが成長するのを見られる(部分的に)
自分の知的好奇心が高まる、高まった子どもと話ができる
この職業・職種のここが悪い 集団経営が難しい。一部の子どもの発達の偏りは、無視できないレベル。

教師間のパワーゲームが酷い。あからさまじゃなくても、常に無言の駆け引きがある。

家族と健康を犠牲にしないと成り立たない。(自分はワークライフバランスをうまくやってると豪語する人の後始末を、何も言わないタイプの人たちが時間をかけてやっている)

保護者が勝手。早ね早起き朝ごはんと、しつけをやってないのに物申しすぎ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:40人中40人
投稿者名 元一般企業        投稿日時:2015/12/20 22:16:05
年齢・性別 35歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 専門教科指導、行事運営、校務分掌、成績処理、部活指導、児童、保護者対応など
この職業・職種のここが良い 子どものがんばりや心遣いなどに感動するときがある。
給料、社会的身分の安定。
よほどのことがなければ、解雇されない。
部活等なければ、長期休暇が取れる。
この職業・職種のここが悪い 管理職は外面が良いだけで、無能で無責任な人が多い。保護者に対してはサービス業以上の気遣いをしても悪者にされる。子どもに対しては常に気を張るので、かなりの精神疲労。一般企業では使いものにならない非常識な同僚が多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:37人中35人
投稿者名 M        投稿日時:2015/12/16 18:51:06
年齢・性別 42歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 他の方も書かれているので詳細は割愛しますが、何でもやらされます。勉強を教えることは仕事の一部です。
この職業・職種のここが良い 身分が保障され、収入が安定していること
※労務にあった給与ではないと感じるが・・・。
この職業・職種のここが悪い ・とにかく労働時間が長く、労務量が多すぎる。
・話の分からない子供が増えてきた。
・管理職は子供のご機嫌取りと保護者の顔色ばかり伺うようになり、それが担任にも強制される。
・労力対効果を考えない。無駄な仕事が多い。

この仕事の問題点を挙げると、たくさんありすぎて書籍として出版できそうなくらいですが、特に問題なのは、労働時間内に終わらすことのできないくらいの膨大な仕事があることです。例えるなら、1Lのバケツに2Lの水を入れるようなものです。個々人の職務遂行能力の如何に関わらず、残業をしないと終わらないものであり、残業代も出ないのにも関わらず、最初から時間外労働を前提とした、労務量となっています。
聖職者だから賃金や労働条件に四の五の言うなとか民間はもっと大変だ等の頓珍漢な意見も散見されますが、それは足の引っ張り合いというものあり、お互いの労働条件をよくするために本来は協力しなくてはいけないでしょう。

自分の子供には教員だけにはなってほしくないです。デモシカ先生が安穏と闊歩していた時代だったらいいと思いますが。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:43人中39人
投稿者名 特攻隊員        投稿日時:2015/12/14 14:23:38
年齢・性別 50歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・「日本を支えている」と勘違いをしている主幹教諭を特攻隊員が支えている。
・現場丸投げ体質の管理職が放り投げた仕事を仕方なくやること。
・上の命ずるだけ。そのあとで「ああでもない。こうでもない」と批判する。ふざけんなよ。と思うことが多々ある。日本の無責任構造がそのまんま教育界にもあてはまる。上に行くほど無責任で仕事を下に丸投げする。
この職業・職種のここが良い ない。
基本奴隷仕事。人権はない。
自分たちは上に命令されて死地に行く「特攻隊」です。
この職業・職種のここが悪い ・「適正率が低い」などとぼやく男が教務や主幹の座に座っている。自分が一番適正がないのに、そこはなぜかスルー。
・「自分の非を子どものせいにするな」と偉そうに上から目線で言い、現場を混乱させる。子どもが何をやらかそうと、家庭がどんなにひどかろうと、何でもかんでも教師のせいにしたがる偉い人たちがいる。
・「『教師は教えることが仕事』で事務処理は苦手として期日を守らない社会人としての能力に欠ける教師」などと批判するが、実はみんなが守れない期日を設定して「社会人不適格だな」などと下々を痛めつけるサディストが上にいる。
・「『自分の仕事の遅さを仕事量が多いと論点をすり替える』教師」がいるとほざく中間管理職。そら全部仕事丸投げしてこちらに押し付ければ、上の仕事は楽になるでしょうね。でも、特攻隊員は大変。
・「論点のすり替え」は実は教務とか主幹とか教頭とか校長とかがやる手で、教師には「自分の非を子どものせいにする」とか言っていながら、自分たちの言い様はなんでしょう?その言葉、そっくりそのままお返しする。少しは自分自身をふりかえったらどうだろう。我々特攻隊員がいなければ何もできないでしょう?
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:43人中40人
投稿者名 キツネ        投稿日時:2015/12/11 19:34:32
年齢・性別 35歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 教務 主幹
この職業・職種のここが良い 日本を支えているという誇りが持てる。
主観的にならず、視野を広くして仕事に取り組めば子どもや保護者から必要とされるところ。
この仕事は私にとっては天職です。
この職業・職種のここが悪い 適正率が低いこと。人間性がものをいう職業なので、頑張っても人間性が伴わなかったら報われない。
自分の非を子どものせいにする教師との付き合いが面倒。
教師は教えることだけが仕事と強がり、事務処理は苦手といって平気で期日を守らない社会人として能力が低い教師との付き合いが面倒。
自分の仕事の遅さを仕事量が多いと論点をすり替えて愚痴をいう教師との付き合いが面倒。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:56人中9人
投稿者名 おさる        投稿日時:2015/12/05 14:14:27
年齢・性別 36歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 基本的に学校は託児所で地域のおもちゃ。
保護者様の言いなりでペコペコしなければならない。聞き分けのない動物同然のお子様の相手は理想を一瞬で打ち砕く。

教育にやりがいを見出している先生、理想に燃えている学生さん、ぜひわたくしの地域の学校にいらしてください。
家庭は荒廃し、お店に万引きの謝罪に行くのは教師。なんで私が誤らなきゃいけないの?しかも担任じゃないのに。
質の高い授業?あははは・・・・そんなの意味ないです。なんだか理想に燃えてる先生や役人がいらっしゃるようなので、そんな方はぜひウチの学校でご指導なさってください。
この職業・職種のここが良い 良いところ・・・・なんだろう?思わず考え込む。
犯罪さえしなければクビにはならないかな。
この職業・職種のここが悪い たくさん。
基本ブラック企業です。上の人たち管理職がバカ。
思い出すのも嫌なくらいたくさんの悪いところがある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中22人
投稿者名 みみ        投稿日時:2015/11/28 04:14:41
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 新卒三年目
学級担任
・毎日5-6時間の授業
・生徒指導、ケンカや揉め事の仲裁、あいさつ、礼儀などの指導
この職業・職種のここが良い ・日々、なにかしら起こる。本気で笑ったり、怒ったり。よく言えばドラマティック。

・子どもとの関係がうまくいってると、とても楽。そして子どもの優しさに癒される。



・週末、長期休暇の休みが取れる。



・クビにはならない。相当何かしない限り。
この職業・職種のここが悪い ・終わりがない。結局休みも仕事になる。

・就業時間が長い。朝7時出勤、夜8時退勤、持ち帰り仕事が平均。休憩は、放課後から取りようだけど、ほぼない。



・暴言、いじめ、暴行、荒れてるクラスは大変です。精神がやられます。夢にも出てきます。

・全教科の指導、学習発表会、運動会など、引き出しが少ないと大変。おもしろく、教師に自信があり、堂々としてないと子どもはついてこない。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中20人
投稿者名 ブラック職場        投稿日時:2015/11/25 23:00:37
年齢・性別 48歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 教務主任なので、理科・社会の授業、出張や年休をとる教員の学級の後補充、山ほどある報告書類の作成、各種会議のセッティング、草むしり、電話番、保護者対応、PTAの会計、初任者指導、各種行事計画、職員の悩み相談、管理職への報告、担任の先生の事務処理のサポート、破損個所の修繕、研究推進委員長として学校の主題研究に関わる仕事、日課管理、他の雑務。
この職業・職種のここが良い いろんな教科の授業をすることができる。授業でも生徒指導でもとても奥深く、一生追究するに値する仕事。授業しているときが一番楽しい。6年間の成長を見届けられること。
この職業・職種のここが悪い 小学生に関わる全てのことについて社会からすべての機能を押し付けられ、まるで託児所扱いされていること。授業の準備に充てる時間は勤務時間中にほぼなく、帰宅後や休日に、家族と自分の健康を犠牲に仕事をしなくてはならないこと。時間外勤務は普段は60時間くらい。繁忙期は100時間越えだが残業代はつかない。教員特別手当4パーセントは、およそ月6時間分しかない。人権を根こそぎ無視されている職業であること。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中18人
<<前へ   2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12     次へ>>

小学校教諭の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※小学校教諭として現在仕事をしている方、もしくは過去に小学校教諭をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
小学校教諭のここが良い
小学校教諭のここが悪い
仕事内容の詳細
小学校教諭に対するあなたの状況

小学校教諭とは

小学校教員(しょうがっこうきょういん)は、小学校における教員である。小学校に置かれる職員のうち、おおむね、副校長、教頭、主幹教諭、指導教諭、教諭、助教諭、講師、養護教諭、養護助教諭、栄養教諭などの職員が該当する。(教員の職階なども参照のこと。) このうち、「副校長」「教頭」「養護をつかさどる主幹教諭」「栄養の指導及び管理をつかさどる主幹教諭」「養護教諭」「養護助教諭」「栄養教諭」でない者は、原則として「小学校の教員の免許状」を有していなければならない。 小学校において児童の教育をつかさどる。学校内における児童の安全、保護、健康面の管理なども重要な業務範囲となっている。 原則として、小学校教諭普通免許状(専修・一種・二種、いずれも新免許は有効期間10年)を有していなければならない。 全国の小学校教員の数 小学校教員の免許状 普通免許状の種類 基礎資格 専修免許状 = 修士の学位を有する者 一種免許状 = 学士の学位を有する者 二種免許状 = 学士、短期大学士、専門士のいずれかの学位を有する者 ただし、学位は教育職員免許法第5条第1項「別表第1」適用時。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。