・皆さんが書いている通り。(小学校教諭の本音)

職業 小学校教諭
投稿者名 タナカ        投稿日時:2018/12/09 11:54:15
年齢 61歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・皆さんが書いている通り。
この職業のここが良い ・いいクラスを持ったら、最高に楽しい。
・算数の授業が楽しい。
・地方では社会的ステータスが残っている。
・地方では高給取りである。
・地方では教師というだけでよくしてもらえる。

この職業のここが悪い ・意味のない仕事が多い。(例えば、研究公開。だれも役に立たないとわかっているが、何年かに1回まわってくる。膨大な資料を準備するが、だれも読まない、使わない。)研究公開と入力すると、今でも研究後悔と変換される。)
・子供のためという言葉で仕事はエンドレス。
・地方では管理職は必ず家族で地元に住むことを強要される。(憲法違反では)
・地方では親は子供に教師になることをすすめ、教師は子供に教師になることをすすめない。(教師の子供で教師になるのは10人に1人ぐらい。)
・8:15から16:45まで自由になる時間が全くない。それ以降に仕事。テストや通知表は持って帰れない。(盗まれたという新聞報道があってから)
・どなたか書いていたが、普通の人の交通違反は教師は新聞沙汰。
・管理職は異常に不祥事を心配する。(管理職もよく新聞に載っていたが。まあ、ストレスが多いので)
・首にはならないが、やめる人も多い。初任の研修会では女性も半分だったが、定年の説明会では養護の先生以外、女性はかなり少なかった。
・中教審はもっともなことを言うが現場のことはまったくわからないでしょう。教育学部の付属小を研究を見て、ふむふむ。
・教諭は〇君たちを育てたと心に残ることがありますが、校長は〇〇の研究会をした。中教審のメンバーは〇〇の提言をした。文科省は〇〇を推進したとなります。それで、次から次へ忙しくなります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中8人

honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。