勤務は8:00からだが、朝の時間は貴重。7:20頃出勤。労働時...(小学校教諭の本音)

職業 小学校教諭
投稿者名 はにまる        投稿日時:2013/09/18 08:57:57
年齢 35歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 勤務は8:00からだが、朝の時間は貴重。7:20頃出勤。
労働時間はほぼ毎日12時間以上。
授業準備に始まり、職員朝会、空き時間なしの授業や生徒指導が16:00頃まで。本来16:00からは休憩だが、ここから自分の仕事の時間。会議や打ち合わせがあれば、自分の仕事の時間はもっと後ろに回る。その時間で、校務分掌や授業準備、丸つけや保護者対応などをする。
この職業のここが良い 努力した分は、子どもや保護者からの信頼として返ってくるところ。良い循環ができれば、毎日楽しいです。
そして、いろいろな人とかかわることで自分を成長させられるところ。
この職業のここが悪い 常に、子どもの目保護者の目があるので、神経すり減ります。極端な話、コーヒーひとつ、なかなか飲めません。
給料は年功序列。50代の全く仕事をしない人が、たくさんの仕事をまかされて夜遅くまで働く20代、30代の倍くらい給料をもらっている現実。残業代はもちろんないし、この10年給料はほとんど上がっていません。それなのに、仕事は倍増。授業準備をする時間がほとんどなく、休憩時間は名ばかり。休憩時間に仕事をしたって残業、持ち帰り仕事。家庭生活を犠牲にして仕事してます。仕事のせいだけではないとは思いますが、結婚して7年未だ夫婦2人の生活です。たまにむなしくなります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:47人中41人

honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。