みなさんと一緒!仕事をこなせばこなすほど、たくさん持た...(小学校教諭の本音)

職業 小学校教諭
投稿者名 ぴかり        投稿日時:2014/08/10 23:43:44
年齢 40歳
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 みなさんと一緒!
仕事をこなせばこなすほど、たくさん持たされます。でも「私はしません、できません」という気持ちにもなれない。
この職業のここが良い 〇子供の成長を見ることができること。
〇すれていない子供(教師を夢見ていた時に子供ってこうだろう、と思っていたような、子供らしい子)に出会ったり、授業が充実し、生徒指導でも子供の素直さによってみんなが成長できる学級づくりができたようなとき。
〇一般的に信頼される

この職業のここが悪い 〇全国各地、どこも一緒なんだと思った、、仕事量の多さ!絶対勤務時間内に終われない、休日出勤が必要となること
〇人生、この仕事をこなすだけで終えてしまうと思う。新しい知識や経験をする時間が全くない!(休日仕事をしない日は遊んだり習い事をする体力がないので、体力温存している。もっと体力があれば、、と思うが、友人と比べても自分のほうが体力がある。)
〇一日で色々なシーンが多すぎる。出勤する服装、動きやすい服装、午後から研修だとスーツ、汗を拭くためのタオルに下着、靴下の着替え、服装に合う靴、など持ち物が多い。
〇保護者対応や生徒指導が大変。細かい要求に対する回答をしている場合ではない時に(気分不良の児童の手当中、喧嘩をして学級指導中など)対応を後回しにしてしまうとクレームが来る。同時に何もかも対応しなければいけないことが多い。トイレも行けない。その時、その時の対応ばかりがある。
〇理論研修では机上の論理に思えてくる。現場はもういっぱいいっぱい。実践だけで精一杯。普通学級に発達障害の児童や不登校の児童、乱暴な児童もいる中で、みんな一生懸命良い指導をしようと頑張っている。指導しにくい子供たちがここまで成長できた、という実践を示してほしい。できる子ばかりの付属小学校での実践が遠すぎる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中11人

honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。