子供の勉強、運動、生活、礼儀をできるように手伝うこと。...(小学校教諭の本音)

職業 小学校教諭
投稿者名 ニック        投稿日時:2015/01/13 21:39:54
年齢 29歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 子供の勉強、運動、生活、礼儀をできるように手伝うこと。
後は学校経営のための雑務。
この職業のここが良い ・給料については他の職種に比べたらまあもらってる方です。
・自分の行動言動一つで学級ががらっと変わるので責任感をもって仕事ができる。
・勉強がそのまま仕事につながる。すべての教科を教えるので無駄な勉強がない。(大学研究レベルの内容も雑談として使える)
・利益追従してライバル企業と争うわけではないので気楽。
・公務員だし絶対なくならない職業なので将来性はあります。(少子化や公務員バッシングで待遇は悪くなってはきていますが)
・子供とはいえ人間と接する仕事なので、毎日が違った仕事であり新鮮。ただのルーチンワークにはならない。
 子供の喜ぶ姿を間近で見られるのでそこは幸せな仕事だと思います。
この職業のここが悪い ・言い方は悪いですが教師間の能力(要領や知識知能)の格差が大きい。明らかに勉強不足や意識不足の教員がいる。
 自分の学級はうまく回っていたとしても余所の学級が崩壊していたりすると迷惑であると同時に気の毒に感じる。
 基本的に学級の責任は担任と管理職と保護者なので介入できずもどかしい。
・所詮公務員なので、無駄な書類や会議が多すぎる。
 ほぼ全員が無駄だと思っているのに市の規則で決まっているため勝手に削減したり合理化したりできない。
・所詮人の子を預かっているだけだということ。子供本人に対してはどれだけ生意気だろうが暴力振るおうが怒りや軽蔑を覚えることはないが
 その分家庭に対してそのような感情が向かう。真面目に子育てするつもりがないんなら産むなとすら思う。
 自分の子が学校や他の家の子に迷惑をかけているというのになんの対応も講じない親には心底腹が立つ。その子自身もかわいそう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中10人

honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。