【職種】獣医師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

獣医師の基本情報

仕事内容 動物の診療から、保健・衛生面での検査業務まで
平均年齢※ 37.3歳
平均年収※ 700万円以上800万円未満
獣医師に関連する資格 【資格】獣医師<国> 認定動物看護師
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (71件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 3.5000 [3.5点]
労働時間の短さ 2.1000 [2.1点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 2.5000 [2.5点]

その他の動物を相手にする仕事

獣医師の仕事の本音一覧

全部で71件の投稿があります。(11~20件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8     次へ>>
投稿者名 トランキーロ        投稿日時:2016/07/27 14:53:41
年齢・性別 45歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
獣医師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 動物薬メーカー営業
行く末は学術担当という甘い言葉に誘われて入社したものの、高卒の上司、中卒の代理店担当者に顎で使われ、月曜から金曜まで出張のどさ周り。
覚えた仕事は酒とゴルフ。
オリジナルメーカーだったので新薬上市時には派手にPRやプレゼンがあったが、ゾロがぞろぞろ出てくるとガキの使いのゾロ品MRが値段だけでひっくり返してくるので、やる気が一気にそがれる(一生懸命育てたわが子を取られる気分)
就職氷河期に採用を止めたメーカーがほとんどのため、50代マネージャーの次が30代、へたすると20代と世代ギャップが激しい。
そのため現状維持の上と、変革を求める下の軋轢が生じ、お互いをけなしあっている(良かれと思ってやったことに対して、余計なことをするなと言われたのが退職のきっかけ)

学術でうまく残れればうまみはあるかもしれないが、募集自体が少ない。

現在は外資系医療系のメーカーで実験動物の麻酔を担当、英語必須。
給料は上がり、残業なし、週休2日で6時には帰れるがが毎週動物を安楽死しているため、たまに仕事自体に疑問がわく。
生活のためとわりきっているが子供にどう説明するか今から悩み中。
この職業・職種のここが良い 一応「医師」のため周りから一目置かれる
職さえ選ばなければくいっぱぐれは無い
この職業・職種のここが悪い 潰しが効かない(臨床 or Die)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 二年目りんしょ        投稿日時:2016/06/30 00:26:14
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 犬、猫の診察
この職業・職種のここが良い 実情を知らない人からは尊敬される
国家資格
動物に触れる
この職業・職種のここが悪い 世間が休みの時ほど忙しい、休みが取れない
将来性がない、開業なんて無理
実態は低賃金で責任感の思い労働を長時間する必要のあるブラック
本気で動物を救いたいと考えている人でないとやりがいがない
最近、動物を救うためというより院長や飼い主の顔色を伺いながら仕事をしていることに気づいて続けられないと思った
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中16人
投稿者名 ハゲチャピン        投稿日時:2016/06/04 22:16:26
年齢・性別 38歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 公務員獣医師
畜産農家巡回、検査
その他には県庁で農業関連の事務仕事もあり
この職業・職種のここが良い 同業者間の結束は固いと思う。
この職業・職種のここが悪い 何かと世間知らず。井の中の蛙の人が多い。
そのため、他業種から評判が悪い(公務員獣医のため)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中8人
投稿者名 7        投稿日時:2016/05/05 19:10:21
年齢・性別 35歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
獣医師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 小動物の診療
この職業・職種のここが良い ・動物と触れ合える:子供の頃から動物が大好きで、仕事でも動物と触れたいという一部の人には最高の仕事かもしれません。これは小学生並みの理由ですねが、実際にそのレベルの感覚で仕事をしている女性がたくさんいます。

・比較的レアな国家資格である:前者が小学生だとしたら、これは高校生が思い浮かぶような打算的な理由ですね。現実はレアだからいいという訳では全くないのですが。某漫画で一気に人気が出て、それまでは不人気だったことからわかるように、本来そこまで重要な資格ではありません。
この職業・職種のここが悪い 小動物臨床のお話です

・安定した豊かな生活を送るのはむずかしい:豊かなというのは、お金だけでなく、心の豊かさも含みます。小動物臨床に進んだ時点で人生ハードモード、は言い過ぎでしょうか。

・精神的に未熟で心が荒んでいる人が多い:多くの先輩方(動物看護師含む)をみてきましたが、仕事で成功しているいないに関わらず、心が荒んでいる人が非常に多いです。躁っぽい人、鬱っぽい人、周囲に当たり散らす人、あからさまなハラスメントをする人、、、。ごくまれにバランスのとれた大人がいますが、小動物臨床にはほぼいないと思ったほうが良いです。こういったストレスは出産や子育てにも影響する為、気をつけましょう。

・まともな人達と仕事をすることはむずかしい:上に書いたことは、すでに学生たちにも知れ渡っているため、最低限の教養のある人、特に国立大出身の人は小動物臨床にほとんど行きません。国立大の人が避けて、私立大の人ばかりなのはそれなりの理由があります。最低限の教養=センター試験、就職試験だとするとそれも納得です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中17人
投稿者名 うーた        投稿日時:2016/05/04 10:03:27
年齢・性別 29歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小動物臨床(3年勤務)からの転職、公務員獣医師二年目です。

公務員獣医師の仕事
・家畜の病気の検査(治療はしない)
・病蓄の解剖
・事務処理
この職業・職種のここが良い 小動物臨床で働いていた頃よりも年収が150万上がりました。(現在、年収470万+残業代)
勤務時間は3分の2程度です。
常にお金と時間とを考え、プレッシャーでつぶされそうだった勤務医時代と比べ、本当に気が楽です。
この職業・職種のここが悪い やりがいがない。
年功序列で、適当に事業をこなしていれば毎年お給料が上がる。
獣医師としてたいして知識のない上司がたくさんいる。
細菌検査での休日出勤が多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中9人
投稿者名 ハム        投稿日時:2016/04/20 18:27:42
年齢・性別 39歳(男性)
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小動物の治療
この職業・職種のここが良い 獣医に限らず、広い分野で働ける可能性が十分にある。
軒並みだが、動物が元気になって帰っていく姿を見るとやりがいを感じる。
この職業・職種のここが悪い 私は先代からの開業医をしているが、既に動物病院が飽和状態にあり新規の参入が難しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中10人
投稿者名 たつじん        投稿日時:2016/04/17 18:41:44
年齢・性別 53歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 牛の診療(乳牛、肉牛)
この職業・職種のここが良い TPPが締結されると販路が拡大します。もしかして、我々の業種は大きなチャンスを迎えるかもしれません。あるいは全く逆にポシャるかもしれません。ですから、将来性は真ん中の3点にしました。小動物は完全に飽和状態ですが、大動物は人手不足です。つまり、辞める人が多く、成り手が少ないということで、人気がない、魅力が乏しいということ。しかし、裏を返せば、チャンスが多い、ということです。我々の組織はほぼ週休2日に近い休日体系です。が、他の組織は月1回の休みとか普通です。同じ組織でも場所でかなりの違いがあります。完全に労働基準法違反のところもありますので、良く調べてみてください。我々は、牛の診療を通して、酪農家、和牛農家の経営を助け、そこで生活している人たちを支えることが仕事です。あくまでも、「人」対「人」の仕事です。 
この職業・職種のここが悪い 訳の分からないことを言う畜主がいる。俺たちを従業員を勘違いしている輩が多い。一旦、社会に出て、きちんと勉強して話をして欲しい。自分が努力することもせずに文句だけは世間並み。まあ、そんな人はどこにでもいるだろうけど、「あなたのクダラナイ文句に付き合う時間があれば、本当に助けを必要としている人を助けられるのに」と思います。もちろん、素晴らしい、尊敬できる畜主もたくさんいますが、勘違いしている畜主も多いです。それは、彼らが誰からも文句を言われないからです。そんな環境での仕事ですので、タフさが必要です。社会的地位は本当に低い。給料も安い。危険、汚い。しかし、まあ、確かに面白い仕事ではある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中7人
投稿者名 らららのおじさん        投稿日時:2016/04/02 12:34:43
年齢・性別 33歳(男性)
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小動物臨床
この職業・職種のここが良い 自分がやりたいと思って始めた仕事だし、他では得られない充実感がある。
この職業・職種のここが悪い 人口もペットの数も減って市場規模は縮小していく可能性が高い。経営手腕、技術力のない病院は厳しくなっていくだろう。
ほとんどが総合臨床獣医でありながら更に専門的な知識が必要となっていっている。その割には労力に全く見合わない低所得で頑張っている獣医師がほとんどという現実。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
投稿者名 失業中        投稿日時:2016/03/25 22:53:40
年齢・性別 44歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 小動物臨床
この職業・職種のここが良い 私は長らく大学などで研究をしてから臨床に行きましたが、臨床で楽しいと感じたことが一度もありませんでした。
研究はとてもやりがいがあり楽しかったので、今なんとか戻ろうと頑張ってます。
この職業・職種のここが悪い 私大出の院長ははっきり言ってバイオロジーの知識不足。獣医学部の基礎教育には国立私立でかなり差があります。私大出の場合、基礎がしっかり無いまま、経験則だけを積み上げて診療しているから、勤務医への指導も場当たり的になりがち。
院長がとにかく横暴。キレることを良しとしている。

医学部で研究している時に臨床の医師は性格悪いと思っていたが、動物病院に勤務してみて獣医師の多くは人間的に未熟で頭も悪く、社会性も無い、医師より全く劣っていると思い、驚愕した。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:29人中22人
投稿者名 テデスキ・トラックス・バンド        投稿日時:2016/03/15 22:48:01
年齢・性別 43歳(男性)
年収 2000万円以上3000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 継続力のない若い人が多い。
辛辣な否定意見だらけだが、
負け惜しみにしか聞こえない。

ホントの意味での成功者はどんな仕事でも一握り。

リスクも取らず、努力もしない文句ばかり。
この職業・職種のここが良い 探求できるところ
この職業・職種のここが悪い 医療費はもっと高くていい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中7人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8     次へ>>

獣医師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※獣医師として現在仕事をしている方、もしくは過去に獣医師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
獣医師のここが良い
獣医師のここが悪い
仕事内容の詳細
獣医師に対するあなたの状況

獣医師とは

獣医師(じゅういし、英語:veterinary physician)は、ヒト以外の動物の医師。 日本で獣医師になるためには、獣医学系大学を卒業して農林水産省が実施する獣医師国家試験に合格し、獣医師免許を取得しなければならない。獣医師の総数は3万5379人である(平成22年12月31日時点)。 獣医師でない者が、飼育動物(牛・馬・豚・めん羊・山羊・犬・猫・鶏・うずら・その他獣医師が診察を行う必要があるものとして政令で定めるものに限る)の診療を業務としてはならない業務独占資格でもあり、獣医師でない者が「獣医師」の名称を使用したり、「動物医」・「家畜医」・「ペット医」等の紛らわしい名称も用いたりしてはならない名称独占資格でもある。 獣医師法では、動物の診療や保健衛生指導などを通して、次の三つに寄与することが使命とされている。 動物の保健衛生 畜産業の発展 公衆衛生の向上また、獣医師資格を保有していても所定の届出を行っていない場合は臨床に携わることができない。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、獣医師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。獣医師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。