【職種】獣医師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

獣医師の基本情報

仕事内容 動物の診療から、保健・衛生面での検査業務まで
平均年齢※ 36.7歳
平均年収※ 700万円以上800万円未満
獣医師に関連する資格 【資格】獣医師<国> 認定動物看護師
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (84件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 3.5000 [3.5点]
労働時間の短さ 2.2000 [2.2点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 2.6000 [2.6点]

その他の動物を相手にする仕事

獣医師の仕事の本音一覧

全部で84件の投稿があります。(61~70件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>
投稿者名 元臨床獣医師        投稿日時:2014/11/09 19:31:54
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 牛、豚、鶏の感染症予防や治療、検査など。
職場は古い汚い公民館のような場所で、農家さんを回る。
服装は作業着です。
この職業・職種のここが良い 現在公務員獣医師(臨時職員)です。
3年弱、小動物臨床で勤務しておりました。
小動物臨床:動物が可愛いだけ
公務員:安定、上司が優しい、休日の確保
この職業・職種のここが悪い 小動物臨床の労働条件は最悪。
殿様院長、強気なアニマルテクニシャン、安月給、ボーナスなし。12時間以上の拘束。
精神的ダメージが大きいです。鬱になる獣医師も珍しくない。
動物病院はビジネスです。経営のために、検査を売ってます。支払い能力のない方には申し訳ないですが診察できません。売り上げが悪いと減給やリストラ。

一方、公務員獣医師はとても職場が穏やかです。もちろん仕事は簡単なことばかりではありませんが、小動物臨床を経験すると、こちらはまともだと感じます。
悪いところ…臭い、汚い、地位が低い、くらいです。一人の人間として扱ってくれるので、それでも私は満足です。


滑り止めに京都薬科に受かっていたので、年間の学費もさほど変わらないですしそちらに進学すれば良かったです。あまりにも獣医師が悲惨すぎます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:27人中23人
投稿者名 いなか        投稿日時:2014/11/08 12:34:41
年齢・性別 29歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 家畜の診療
この職業・職種のここが良い 牛や馬の肛門に毎日手を入れる仕事
汚れる 臭い 危険
超田舎暮らし
休み多め
残業代でる

農家の人と楽しくお話できればオッケー
この職業・職種のここが悪い 小動物に対する労働環境が悲惨すぎる
素敵な仕事だが生活とのバランス悪すぎ
大動物は診療技術の発展性にとぼしい

自分は私立だし
開業できないのがわかってたのでやめた
そもそも卒業時点で大赤字スタートで
小動物の経験つんで開業なんて無謀すぎる
金を借りるのには担保がいる
それすらない人はすっきりやめた方がいい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 死にたい        投稿日時:2014/11/01 23:57:29
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ペットの診療、爪切り
この職業・職種のここが良い 臨床獣医は服装自由、茶髪OK
飲む暇が無いので付き合いで飲む必要がない
エアコンが効いている
日に焼けない
往診が無いところなら車の運転をしなくていい
地方公務員は田舎なら何歳からでもウェルカムなので辛くなったら田舎が地元なら帰ればいい
この職業・職種のここが悪い スタッフに活き活きしている人が滅多にいない。
一生続けやすい職業ではないので女子学生率が年々増えている
私立の大学の授業料が高い
国立はセンター8.5割、私立だって私のようなDQNが多いので倍率が高く大学受験も簡単ではない(看護師・薬剤師等の方が偏差値のわりに割りがいい)
最近は偏差値下がって来ているので社会的地位も下がってきている
大学もびっしり授業実習でアルバイトをするべきではない
バイトせずとも何でも買ってもらえるお金持ちばかりなので無理して通うと辛い
大学に美男美女が少なくなんかダサい
つまらないサークルしかない
臨床系の研究室は夜間当番など大変だがそうしてこそ臨床獣医になったときついていけ、基礎系では使えない
進級のテストもレポートが少なくテストで落とした単位を繰り越しづらく大変
教科書が人間の医学書より高い、卒後も給料で買わなくてはならない
学会費がほぼ自腹で万単位も
少ない休日で学会に行く
拘束時間が長いが患者が来なかったり爪切りの患者ばかりだと売り上げが取れないのでヤバイと感じる
つまり安定性はない
医者のように高圧的では食ってけずコミュ力超大事
全診療科目ある程度できないと厳しく医者の皮膚科・精神科のような逃げ道がない
休みが少ない(夏休み冬休みGWなし、祝日なしの1.5週休もある)
具合が悪くても倒れるまでは休めない
夜間手当が研修の名のもとほぼない、自宅待機で酒を飲んだり夜出掛けることもできない
福利厚生が整っていない病院が多い
汚い、痛い
治療は本当に動物の為ではなく馬鹿馬鹿しい(飼い主の為)
トイプー、ダックス、チワワばかりでクローンみたいでうんざりする
鳴き声や死が精神的に思い
獣医の給料が低い割に診療費は患者的にはぼったくり
患者がお金払わないで帰ってもいいと獣医師法で認めているので未納がいっぱい
帰りが遅く朝早いので病院から20分以内に家がないと苦しい
でも近すぎると時間外の出勤が増える
企業就職は知らない会社ばかりなのに研究の成果ださないと就職できない
獣医の職場なんて病院か公務員しかないが病院経験が浅いと公務員の非正規職員すらとってくれないし仮になれても正職員とだいだい同じことしてボーナスなし研修なし初任給程度で正職員の有給半分
非正規職員になったとしても正職員の職場復帰の勝手な都合で予定より早く切られ数ヶ月で無職になる
マニアック職種なので公務員試験の情報が少ない
卒後獣医として生きるのが苦しくなっても現役でも卒業するのが24で歳だし今までの月謝のこともあり新しい道を考えづらい。
一応高学歴(?)というプライドだけ高い
やっぱり新卒のときに良いところに就職しないと先が無い


この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:34人中31人
投稿者名 匿名        投稿日時:2014/10/02 10:26:14
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 診察
検査、補助
看護士の機嫌をとる


この職業・職種のここが良い 獣医師にしかできない仕事ができる。
大好きな猫ちゃんとふれ合える。
感謝される。
この職業・職種のここが悪い 給料が安い。残業代なんてもちろんいただけないので、時給は3桁。
将来性なし。
親が病院、開業志望でなければ、結婚後にパートでの勤務はかなりり厳しい。
動物看護士との人間関係が難しい。なぜ上目線なのかがわからない。自分がわかることは細かいくせに、少し指摘すると「それは獣医師の判断なので看護士に聞かないで」と逃げる。じゃあ余計なことは言わないで。正直腹が立つ。

近々、地方公務員に転職します。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中19人
投稿者名 新しいメガネほしい        投稿日時:2014/08/16 17:47:06
年齢・性別 37歳(男性)
年収 3000万円以上
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 動物のお医者:4
マネージメント:3
経営:2
雑務:1
位の割
この職業・職種のここが良い 成功すれば給料がっぽり。
オーナーさえ納得すれば、ある程度の自由がきく。
社会的ステータス。
この職業・職種のここが悪い 修業時代の辛さ。
休みがない。新しいメガネする買いに行けない。
ほとんどの病院がそうであるように獣医師が自分だけなので健康崩したらおしまい。
開業のハードルが高すぎる。3000万工面できなければスタートラインにすら立てない。
子供にはまず勧めない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中12人
投稿者名 いんちょ        投稿日時:2014/01/17 19:21:06
年齢・性別 55歳(男性)
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小動物診療・経営。
顧客・従業員・病院の三者に満足を与えることのできる経営を目指している。
最近プレイングマネージャーとしては限界を感じ、経営一本に絞ろうかと思っている。
この職業・職種のここが良い 感謝されて収入を得ることができる良い仕事だと思う。
自分の意思で仕事(診療方法)ができる。
知識や技術の習得により、向上心を満足させられる。
社会的立場が向上した。
損益分岐点を越えると、収入が効率よく向上する。
好結果の場合、心地よい達成感が味わえる。
人としての成長の場である。
転職が比較的容易にできる。

この職業・職種のここが悪い 精神的に休まる暇が無く、ストレスが多い。うまく解消法を見つけないと精神的・肉体的に消耗し、楽しくない人生になる。
社会的保障が一切無い。
自己満足のための診療に陥る人も存在する。
同業者には、人間的未熟者・偏屈者が多いような気がする。
労働時間・社会保障制度等、従業員の事を考えてくれる経営者が少ない。挙句の果てに、給料が高くなるとお払い箱か?
院長の見かけ収入は多いが、大きな借金返済で実質は貧相なものである。本当に余裕がでるのは、たいてい返済後である。
飼主を見る目を養わないと、後でひどい目に会うことがある。


この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:26人中21人
投稿者名 くろ        投稿日時:2014/01/17 16:57:20
年齢・性別 39歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 犬猫の診察。病院の経営。結局、お金持ちはますますお金持ちになるだけ。貧乏で国立を出ても、私立金持ちぼっちゃっんが、イイ生活できます。
この職業・職種のここが良い 若い時は、楽しい。感謝もされるし、やりがいもある。年齢がすすむと、なくなる。親が金持ちか開業医の子供なら、オススメ。そうでなければ、苦労して国立大学に行っても、金持ち私立大卒業の同業者より悲惨な生活。たぶん借金返して、自分の人生は終わり。年金ももらえない世代なので、一生働かないといけない。食いっぱぐれがないことは、メリット。
この職業・職種のここが悪い 過労死、自殺が多い事から察して欲しい。離婚する人もかなり多い。休み?なにそれ?人の幸せはお金にあらずということを、年齢とともにますます感じるようになった。仕事は仕事。自分が過労死しても、別にいま診ている患者は、他所に行くだけ。日々の仕事で、肉体的に追い込まれ、モンスターに精神的に追い込まれる。犬と猫の飼育当数は減少傾向にあり、将来も食べていけるか不安。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中21人
投稿者名 休み欲しい        投稿日時:2014/01/17 13:41:11
年齢・性別 44歳(男性)
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 臨床獣医師は飼育動物を対象とする医療行為を行うサービス業のひとつ。専門医制度もできつつはあるが、一般の動物病院では離島か無医村の医師ように外科内科、眼科、産科までの一切の業務を広く行うのが一般的。ヒトでの総合診療科というのが近いかもしれないし、そうでないかもしれない。
経営者となると一般の零細事業会社の社長と同じように経営を行いつつ、さらに現場の仕事と同時にそれを監督するプレイングマネジャーのような働き方をする。
この職業・職種のここが良い 経営者としての目線での獣医師の意見を書きます。小動物臨床医は実質サービス業ですが、世間が考えるところの医療系資格というカテゴリーで考えると国家資格でありながら、職務上の制約少なく自由度が高い職業だと思います。仕事内容も「なりたい職業」としてイメージされている通りのもので、おろそかにされがちな命を飼い主の方と二人三脚でより良い方向へと導いていくという作業はその過程において責任感、結果には強いやりがいがあるのは事実です。また、目の前の患者さんとその飼い主の状況に直接向き合い、それを専門知識と技術を用いて解決しなければならないという使命がありますので、仕事のモチベーションは純粋なまま保つことができる数少ない仕事だと思います。認知度と社会的評価もそれなりに高く、それに伴う満足感も高い職業なのではないでしょうか。
この職業・職種のここが悪い 小動物臨床に携わる獣医師は国家資格の有資格者ですが、残念ながらその職務を支える諸制度や有資格者処遇の裏付けなどはまったくと言っていい程存在しません。経営者ならばそれらに加えて、自院の職業環境や医療環境、労働環境の仕組みづくりすべてを経営努力によりつくりださなければなりません。
小動物臨床獣医師は職務上広い裁量を持つ一方、それを取り巻く制度環境の悪さは、単に法律や行政のこの分野への無関心さから生じている放任状態の表れでしかなく、両者は表裏一体のものです。
獣医師の待遇面や福利厚生面のばらつきや不安定性がよくいわれますが、それは動物病院の収益構造と各獣医師の生産性などによる経営判断によるもので、ヒト医療のようにあまねく好待遇を出すことはできません。収入のよい獣医師とそうでないものの差がどうしても生じるのはやむを得ないことなのです。よく比較対象となる健康保険制度下の医療系職種を待遇のベンチマークにして語るならばそれはそもそも比較の対象を誤っているにすぎないと思います。長時間労働など労働条件の悪さ?云々は、まず動物病院が医療に酷似する労働環境であることと、その収益構造にあります。医療ではそれを回避するために人件費に多額の税金が使われ、あまねく医療的インフラが用意されている一方、動物医療ではそれらすべてを一組織で用意しなければならないのですからその差は当然だと思います。
この分野で人生をかたちづくろうとするためには経営者であろうがなかろうが、そういった現実に向き合ってそれを少しでも良くしていこうというポジティブな思考と努力、センスすべての能力を常に求められ続けるので、それに負けない精神力がないと職業としての継続が難しくなるか、低い待遇に甘んじなければいけないのが現状です。今やどの職業やその他の士業においてもその不安定さは変わらなくなっております。特に獣医師という国家資格はその傾向が強く、レールの上をなんとなく安定的にいきたいという人にとって臨床獣医師の道は肉体的にも精神的にも苦痛の選択をもたらすものだと感じます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:38人中33人
投稿者名 コアラの先生        投稿日時:2014/01/17 12:43:04
年齢・性別 60歳(男性)
年収 2000万円以上3000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 動物の診療
動物病院の経営
この職業・職種のここが良い 仕事時間の割に収入が多い
好きな事が出来る
いのちに向き合え、やりがいがある
飼い主さんに感謝される
この職業・職種のここが悪い 勉強し続けなければならない(年を取ると結構大変)
夜間や休日でも仕事が入る事がある
プライベートが無くなる

家族との生活を優先したい人には向いてない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中11人
投稿者名 ぼぼっち        投稿日時:2014/01/17 12:36:59
年齢・性別 38歳(男性)
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 開業医です。当院には勤務医3名、看護師6名でやっています。
ここの投稿をみてると悲しくなる。若者が潰れていく姿を代診時代に何度も見てきた。アニテクによるいじめ、院長の傍若無人な姿、患者のプレッシャーに押しつぶされてしまう姿。なんとなく臨床獣医をやめていく後輩。自分も一度挫折したことがあるが、幸い環境に恵まれたおかげで今も開業医として理想の病院を目指している。若い世代の獣医師たちに言いたい。今自分たちがいる環境がすべてじゃない!仕事に追われて睡眠不足が続き、院長のご機嫌をとり、食事もまともにとれないような環境で一時的ならいいけど、そんな日が続くような環境でまともな獣医師が育つはずがない。仕事が忙しいのは獣医である以上当たり前だ。そんな中でも充実した自分の力を発揮できるやりがいを実感できる環境がなければ若い獣医は育たない。失敗を怒鳴り散らす院長は最低な教育者。パワハラ、セクハラ、ドクハラは私の病院では絶対に許さない。大きな目標を持って医療レベルが高く責任感ある獣医師に育ってほしい。これからいい獣医師が増えれば獣医の社会的地位も上がり、それを理解されると信じている。
もし同じような考えの方がいれば連絡をください。いろいろ力になれればと思います。
この職業・職種のここが良い やりがい
自分の技術、知識を磨くことができる。それがダイレクトに仕事の実績となるとはかぎらないが、それを目指してやっている
この職業・職種のここが悪い 確かに労働時間というか拘束時間は長い。でもそれは動物たちの命を救うため。
長くこの職業を続けていくためには休む時は休む!食べるときは食べる、遊ぶ時は遊ぶ!など、どこかでストレスをうまく解消しながらやっていけばよい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:85人中75人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>

獣医師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※獣医師として現在仕事をしている方、もしくは過去に獣医師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
獣医師のここが良い
獣医師のここが悪い
仕事内容の詳細
獣医師に対するあなたの状況

獣医師とは

獣医師(じゅういし、英語:veterinary physician)は、ヒト以外の動物の医師。 日本で獣医師になるためには、獣医学系大学を卒業して農林水産省が実施する獣医師国家試験に合格し、獣医師免許を取得しなければならない。獣医師の総数は3万5379人である(平成22年12月31日時点)。 獣医師でない者が、飼育動物(牛・馬・豚・めん羊・山羊・犬・猫・鶏・うずら・その他獣医師が診察を行う必要があるものとして政令で定めるものに限る)の診療を業務としてはならない業務独占資格でもあり、獣医師でない者が「獣医師」の名称を使用したり、「動物医」・「家畜医」・「ペット医」等の紛らわしい名称も用いたりしてはならない名称独占資格でもある。 獣医師法では、動物の診療や保健衛生指導などを通して、次の三つに寄与することが使命とされている。 動物の保健衛生 畜産業の発展 公衆衛生の向上また、獣医師資格を保有していても所定の届出を行っていない場合は臨床に携わることができない。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、獣医師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。獣医師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。