【職種】獣医師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

獣医師の基本情報

仕事内容 動物の診療から、保健・衛生面での検査業務まで
平均年齢※ 36.7歳
平均年収※ 700万円以上800万円未満
獣医師に関連する資格 【資格】獣医師<国> 認定動物看護師
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (77件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 3.5000 [3.5点]
労働時間の短さ 2.1000 [2.1点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 2.5000 [2.5点]

その他の動物を相手にする仕事

獣医師の仕事の本音一覧

全部で77件の投稿があります。(61~70件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8     次へ>>
投稿者名 休み欲しい        投稿日時:2014/01/17 13:41:11
年齢・性別 44歳(男性)
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 臨床獣医師は飼育動物を対象とする医療行為を行うサービス業のひとつ。専門医制度もできつつはあるが、一般の動物病院では離島か無医村の医師ように外科内科、眼科、産科までの一切の業務を広く行うのが一般的。ヒトでの総合診療科というのが近いかもしれないし、そうでないかもしれない。
経営者となると一般の零細事業会社の社長と同じように経営を行いつつ、さらに現場の仕事と同時にそれを監督するプレイングマネジャーのような働き方をする。
この職業・職種のここが良い 経営者としての目線での獣医師の意見を書きます。小動物臨床医は実質サービス業ですが、世間が考えるところの医療系資格というカテゴリーで考えると国家資格でありながら、職務上の制約少なく自由度が高い職業だと思います。仕事内容も「なりたい職業」としてイメージされている通りのもので、おろそかにされがちな命を飼い主の方と二人三脚でより良い方向へと導いていくという作業はその過程において責任感、結果には強いやりがいがあるのは事実です。また、目の前の患者さんとその飼い主の状況に直接向き合い、それを専門知識と技術を用いて解決しなければならないという使命がありますので、仕事のモチベーションは純粋なまま保つことができる数少ない仕事だと思います。認知度と社会的評価もそれなりに高く、それに伴う満足感も高い職業なのではないでしょうか。
この職業・職種のここが悪い 小動物臨床に携わる獣医師は国家資格の有資格者ですが、残念ながらその職務を支える諸制度や有資格者処遇の裏付けなどはまったくと言っていい程存在しません。経営者ならばそれらに加えて、自院の職業環境や医療環境、労働環境の仕組みづくりすべてを経営努力によりつくりださなければなりません。
小動物臨床獣医師は職務上広い裁量を持つ一方、それを取り巻く制度環境の悪さは、単に法律や行政のこの分野への無関心さから生じている放任状態の表れでしかなく、両者は表裏一体のものです。
獣医師の待遇面や福利厚生面のばらつきや不安定性がよくいわれますが、それは動物病院の収益構造と各獣医師の生産性などによる経営判断によるもので、ヒト医療のようにあまねく好待遇を出すことはできません。収入のよい獣医師とそうでないものの差がどうしても生じるのはやむを得ないことなのです。よく比較対象となる健康保険制度下の医療系職種を待遇のベンチマークにして語るならばそれはそもそも比較の対象を誤っているにすぎないと思います。長時間労働など労働条件の悪さ?云々は、まず動物病院が医療に酷似する労働環境であることと、その収益構造にあります。医療ではそれを回避するために人件費に多額の税金が使われ、あまねく医療的インフラが用意されている一方、動物医療ではそれらすべてを一組織で用意しなければならないのですからその差は当然だと思います。
この分野で人生をかたちづくろうとするためには経営者であろうがなかろうが、そういった現実に向き合ってそれを少しでも良くしていこうというポジティブな思考と努力、センスすべての能力を常に求められ続けるので、それに負けない精神力がないと職業としての継続が難しくなるか、低い待遇に甘んじなければいけないのが現状です。今やどの職業やその他の士業においてもその不安定さは変わらなくなっております。特に獣医師という国家資格はその傾向が強く、レールの上をなんとなく安定的にいきたいという人にとって臨床獣医師の道は肉体的にも精神的にも苦痛の選択をもたらすものだと感じます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:37人中32人
投稿者名 コアラの先生        投稿日時:2014/01/17 12:43:04
年齢・性別 60歳(男性)
年収 2000万円以上3000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 動物の診療
動物病院の経営
この職業・職種のここが良い 仕事時間の割に収入が多い
好きな事が出来る
いのちに向き合え、やりがいがある
飼い主さんに感謝される
この職業・職種のここが悪い 勉強し続けなければならない(年を取ると結構大変)
夜間や休日でも仕事が入る事がある
プライベートが無くなる

家族との生活を優先したい人には向いてない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中11人
投稿者名 ぼぼっち        投稿日時:2014/01/17 12:36:59
年齢・性別 38歳(男性)
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 開業医です。当院には勤務医3名、看護師6名でやっています。
ここの投稿をみてると悲しくなる。若者が潰れていく姿を代診時代に何度も見てきた。アニテクによるいじめ、院長の傍若無人な姿、患者のプレッシャーに押しつぶされてしまう姿。なんとなく臨床獣医をやめていく後輩。自分も一度挫折したことがあるが、幸い環境に恵まれたおかげで今も開業医として理想の病院を目指している。若い世代の獣医師たちに言いたい。今自分たちがいる環境がすべてじゃない!仕事に追われて睡眠不足が続き、院長のご機嫌をとり、食事もまともにとれないような環境で一時的ならいいけど、そんな日が続くような環境でまともな獣医師が育つはずがない。仕事が忙しいのは獣医である以上当たり前だ。そんな中でも充実した自分の力を発揮できるやりがいを実感できる環境がなければ若い獣医は育たない。失敗を怒鳴り散らす院長は最低な教育者。パワハラ、セクハラ、ドクハラは私の病院では絶対に許さない。大きな目標を持って医療レベルが高く責任感ある獣医師に育ってほしい。これからいい獣医師が増えれば獣医の社会的地位も上がり、それを理解されると信じている。
もし同じような考えの方がいれば連絡をください。いろいろ力になれればと思います。
この職業・職種のここが良い やりがい
自分の技術、知識を磨くことができる。それがダイレクトに仕事の実績となるとはかぎらないが、それを目指してやっている
この職業・職種のここが悪い 確かに労働時間というか拘束時間は長い。でもそれは動物たちの命を救うため。
長くこの職業を続けていくためには休む時は休む!食べるときは食べる、遊ぶ時は遊ぶ!など、どこかでストレスをうまく解消しながらやっていけばよい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:82人中72人
投稿者名 院長        投稿日時:2014/01/17 10:58:00
年齢・性別 45歳(男性)
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ペットの診療・手術など
この職業・職種のここが良い 動物に癒される
特殊な技術を持つことのプライド
本当の意味でペットを家族の一員と考えている方には、深い感銘を受ける

この先、ペットが増えるとは思えず、これから開業するのはかなりのリスクです。
この職業・職種のここが悪い 内科外科皮膚科産科眼科精神科何でも出来ないと成り立たない仕事(臨床獣医師の場合)
ペットオーナーは非常識な人が多い(対応に苦慮)
動物に1万円も払えるか!(あれ、家族じゃないの!?)
治ってないからお金は払わない(開き直った食い逃げ)
ネットで薬を買ったから、処方だけ教えろ(馬鹿にするな)
ワクチンはおいくら?(とにかく安いところが良い病院だと評価される)
財布持って来なかったから、支払いは次来た時で(で、来ない。確信犯)
猫拾ったけど飼えないから病院で引き取って(だったら拾っちゃダメ。連れてくるだけは偽善者)
などなど
人間不信になります。動物に癒されて何とか正気が保てます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:29人中27人
投稿者名 チンフェ        投稿日時:2014/01/05 01:08:27
年齢・性別 29歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 主に犬猫の診察、手術、入院ホテル管理、院内清掃、会計関係
この職業・職種のここが良い スーツを着なくて良い
この職業・職種のここが悪い 社会保険ありの一日の拘束平均11時間弱、週休1.5なのでまだましな方と思われますが、GW、お盆、正月は何それ世間は休みなの?状態なのでその時期は特に働くのが怠くなります。
給料も中小企業の方が全然良かったりすんのかな。

最初のうちは毎日怒鳴られるために仕事に行ってるような感じで憂鬱でしたが、三年もたつと割と自由になるのでその分のストレスはなくなりました。

あと皆さん書いてるように、変な飼い主きます。神経質な人なら時間かけて説明すればわかってくれたりするのですが、間違った解釈する金返せ系の基地外が本当にムカつきます。 
うちの旦那は筋モノだから、それも連れてくぞと脅されたことあります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中8人
投稿者名 まほ        投稿日時:2013/09/27 01:08:15
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 十二指腸潰瘍になった。
もう耐えられないので婚活を始めた。
小動物臨床獣医師とは結婚できない。したくない。
この職業・職種のここが良い 動物がかわいい
あこがれの仕事につけたという自尊心が保てる
周りにすごいね立派だねと言われる
この職業・職種のここが悪い 休めない。
週に二日休みがあるからいいかと思ったら、お盆も正月もない。研修だの勉強会だのと言って終電帰り、朝8時出勤昼休み15分。一日14時間は当たり前。
遊ぶ時間なんてもってのほか。寝る時間どころか、精神安定を保つ最低限の時間がない。
検診なんてない。レントゲンとるのに被ばくしまくりなのに。
自分で病院行って検診受けるしかない。そのために自分の休みは削れるし、お金も出ない。
通勤の交通費も全額だしてくれない。
それでも、厚生年金と健康保険があって週休二日なだけ、うちの病院はかなりまし。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中22人
投稿者名 りょういち        投稿日時:2013/08/23 04:28:56
年齢・性別 34歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 勤務医
主に犬・猫、たまにエキゾチックアニマルの診療
開業するには相当な自信・タフさ・覚悟が必要
生半可な気持ちでなる職業ではない
コミュニケーション能力に自信がないと無理な職業
この職業・職種のここが良い 相手は命なので治療が成功したときの達成感は凄い
やりがいがある
この職業・職種のここが悪い 過酷な労働時間
過労死が多い
モンスターペイシェントの存在
看護士との意識が違うと非常にストレス(病院による)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中11人
投稿者名 こと        投稿日時:2013/07/28 02:00:53
年齢・性別 43歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 個人開業動物病院の院長です。
数千万円の借金を背負って開業し、苦労が多い割には報われ
ない仕事だと思います。半分ボランティアだと思ってます。
獣医師は自分1人なので、診療から経営まで全ての責任が
自分に掛かります。そのプレッシャーはかなりキツイです。
この職業・職種のここが良い 子供の頃から興味があった医学や動物の知識・技術を活かして
犬や猫を病気から救ってあげられること。
飼い主さんから感謝されたり、可愛い犬猫たちに癒されたり…。
この職業・職種のここが悪い ①長時間過重労働
1日平均12時間、多い時は16時間くらいは働くので
1ヶ月の労働時間が300時間を超える(最高360時間)。

②責任の重さや苦労の割に給料が安い
一般労働者の2倍は働いているので、年収が平均年収の
2倍くらいあるのは当たり前で、全然高いとは思わない。

②休みが取れない
1年間で取れた休みが過去3年間で平均20日ほど。
入院中の犬猫がいると休診日でも休日出勤している。

③予定が未定
学会やセミナーへの参加、休診日に旅行や友人と会う
約束をしていても、突然急患が来ると全てキャンセル。

④問題のある飼い主への対応
モンスターとまではいかなくても、数十人に1人くらい
の割合で、非常識で性格に問題のある飼い主の相手を
しなければならず、非常にストレスが溜まります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中20人
投稿者名 マイク        投稿日時:2013/06/26 15:25:03
年齢・性別 36歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 家庭で飼われる動物の外科、内科、耳鼻科小児科、産婦人科、眼科、歯科など問われる範囲が広くひとつでも弱い所があるとヤブ医者認定される
鳥の出産の補助はできない。
と言うか勉強してない。卵詰まりならわかるが…

というわけで、治療全般と、一部安楽処置
この職業・職種のここが良い ある程度の範囲内で裁量が認められる
手短に達成感が得られる
動物と共に家族の成長をみれる
勤め先によるが、年数回学会で同窓生と会える
この職業・職種のここが悪い 治療のミスは取り返しがつかない
モンスター飼い主との対応が厳しい
動物をただで診ろ。思ったほど治ってないから金返せ。インターネットでみた方法で薬を処方しろ。手術も薬も嫌だが、末期ガンの動物の苦しみを取り除いて欲しい。動物と会話してくれ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中7人
投稿者名 kei        投稿日時:2013/06/14 15:37:12
年齢・性別 29歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 犬、猫の診療(内科、外科等全て)
この職業・職種のここが良い 命に直接的にかかわる職業
自分にしか救えない命があるという使命感
この職業・職種のここが悪い とにかく労働時間が長い
休みが少ない
不定休
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8     次へ>>

獣医師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※獣医師として現在仕事をしている方、もしくは過去に獣医師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
獣医師のここが良い
獣医師のここが悪い
仕事内容の詳細
獣医師に対するあなたの状況

獣医師とは

獣医師(じゅういし、英語:veterinary physician)は、ヒト以外の動物の医師。 日本で獣医師になるためには、獣医学系大学を卒業して農林水産省が実施する獣医師国家試験に合格し、獣医師免許を取得しなければならない。獣医師の総数は3万5379人である(平成22年12月31日時点)。 獣医師でない者が、飼育動物(牛・馬・豚・めん羊・山羊・犬・猫・鶏・うずら・その他獣医師が診察を行う必要があるものとして政令で定めるものに限る)の診療を業務としてはならない業務独占資格でもあり、獣医師でない者が「獣医師」の名称を使用したり、「動物医」・「家畜医」・「ペット医」等の紛らわしい名称も用いたりしてはならない名称独占資格でもある。 獣医師法では、動物の診療や保健衛生指導などを通して、次の三つに寄与することが使命とされている。 動物の保健衛生 畜産業の発展 公衆衛生の向上また、獣医師資格を保有していても所定の届出を行っていない場合は臨床に携わることができない。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、獣医師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。獣医師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。