【職種】獣医師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

獣医師の基本情報

仕事内容 動物の診療から、保健・衛生面での検査業務まで
平均年齢※ 37.1歳
平均年収※ 700万円以上800万円未満
獣医師に関連する資格 【資格】獣医師<国> 認定動物看護師
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (74件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 3.5000 [3.5点]
労働時間の短さ 2.1000 [2.1点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 2.5000 [2.5点]

その他の動物を相手にする仕事

獣医師の仕事の本音一覧

全部で74件の投稿があります。(71~74件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  
投稿者名 かれーぱん        投稿日時:2012/07/05 15:23:22
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 犬猫エキゾチックの診療
この職業・職種のここが良い 過酷な労働環境なので、ダイエットができる
サービストークが上手くなる
女性の患者さんに好かれる
この職業・職種のここが悪い 雇用保険・健康保険はない病院が多いし、退職金制度のある病院はほぼゼロ。
学会の参加費用は自腹なケースが多い
院長の暴言や暴力にひたすら耐える
夜中でも軽症患者に呼び出される。時間外手当は無い。
昼飯を取る時間がない。
時間外は1カ月60時間以上ある。
ボーナスが支給される補償は全くない、せいぜいもらえても3カ月分/年。
資格もなにもない専門卒アニテクが高圧的、きちんと保定してくれない。いつも動物が可哀想だと言う。院長派か代診派か勝手に分かれている。客をさばくことに全力を尽くすのが我々の仕事なのに
有給休暇を使おうとした人が、院長夫人の逆鱗に触れて解雇された。
院長は若いアニテクに手をだしているケースがよく見られ、そのアニテクは特別扱いされていると思いこんでいる
病院への差し入れで従業員にまわってくるのは全てまずいお菓子
病院の経費で、院長一家はハワイ旅行に毎年行くが、
従業員の夏季休暇は3~4日
とにかく休みがないので、正月も実家に帰れない

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中14人
投稿者名 まよぱん        投稿日時:2012/07/05 10:34:29
年齢・性別 28歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 小動物の診療
この職業・職種のここが良い やりがいはすごくある。患者の笑顔。
この職業・職種のここが悪い 労働基準法って何?状態。時間外労働強いられ、時間外の給与なし。院長の気分で給与変わる。ボーナスも気分次第。有給を使わせてくれない。休みがない。ある日突然解雇される。解雇予告金など請求しても支払ってくれない。学会、獣医師会費自腹。セクハラ、パワハラ、暴力なんでもあり。院長の奥さんが威張っている確率大。産休などとれるわけがない。
実家が地主、資産があって開業を考えている人以外、将来性は全くない。奴隷みたいなもの。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中12人
投稿者名 むしぱん        投稿日時:2009/07/04 02:07:37
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
獣医師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ペットショップでの犬、猫の臨床。
この職業・職種のここが良い 最低限、食いっぱぐれない
就職難と無縁(選ばなければ)
治療が上手く行ったとき、ホッとする
この職業・職種のここが悪い 重労働
精神的に重い
拘束時間が長い
ハイコスト、ローリターン
動物が病気で苦しむ姿ばかり見なければいけないこと
つぶしが利かない(異業種への転職困難)
一生ベンキョーし続けないといけない
師弟関係がめんどくさい
我の強い人が多い

なるのも大変、なってからも大変。

やりがい以上に勤務状況、内容が厳しい。

(以上 犬猫の獣医さんの場合)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:41人中35人
投稿者名 よし        投稿日時:2009/03/19 22:48:08
年齢・性別 32歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 動物のお医者さん
この職業・職種のここが良い 面白い
この職業・職種のここが悪い くさい
きたない
給料安い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:40人中25人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  

獣医師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※獣医師として現在仕事をしている方、もしくは過去に獣医師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
獣医師のここが良い
獣医師のここが悪い
仕事内容の詳細
獣医師に対するあなたの状況

獣医師とは

獣医師(じゅういし、英語:veterinary physician)は、ヒト以外の動物の医師。 日本で獣医師になるためには、獣医学系大学を卒業して農林水産省が実施する獣医師国家試験に合格し、獣医師免許を取得しなければならない。獣医師の総数は3万5379人である(平成22年12月31日時点)。 獣医師でない者が、飼育動物(牛・馬・豚・めん羊・山羊・犬・猫・鶏・うずら・その他獣医師が診察を行う必要があるものとして政令で定めるものに限る)の診療を業務としてはならない業務独占資格でもあり、獣医師でない者が「獣医師」の名称を使用したり、「動物医」・「家畜医」・「ペット医」等の紛らわしい名称も用いたりしてはならない名称独占資格でもある。 獣医師法では、動物の診療や保健衛生指導などを通して、次の三つに寄与することが使命とされている。 動物の保健衛生 畜産業の発展 公衆衛生の向上また、獣医師資格を保有していても所定の届出を行っていない場合は臨床に携わることができない。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、獣医師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。獣医師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。