【職種】言語聴覚士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

言語聴覚士の基本情報

仕事内容 「話す」「聞く」「食べる」に関するリハビリのスペシャリスト
平均年齢※ 33歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
言語聴覚士に関連する資格 【資格】言語聴覚士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (86件) 3.0000 [3点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 3.1000 [3.1点]
労働時間の短さ 3.1000 [3.1点]
将来性 3.0000 [3点]
安定性 3.3000 [3.3点]

その他のリハビリを支える仕事

言語聴覚士の仕事の本音一覧

全部で86件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>
投稿者名 あいうえお        投稿日時:2019/09/11 17:06:27
年齢・性別 30歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小児の言語・嚥下練習(ASD、ADHD、吃音、言語発達遅滞、機能性構音障害)
急性〜回復期の脳血管疾患患者への言語聴覚療法(言語訓練、嚥下訓練、高次脳機能訓練)脳血管疾患以外の患者への嚥下訓練
老健施設での経口維持練習
この職業・職種のここが良い 感謝される
求人は一定数ある
この職業・職種のここが悪い 嚥下障害患者の誤嚥の責任を取らされる可能性があり、リスク管理能力が求められる
書類作成に時間を取られる事が多い
リハセンター長がPTやOTであるため、守ってもらえないので自己防衛が必要
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 ST 訪問1人職場        投稿日時:2019/09/08 15:33:48
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 訪問による、成人の失語症、嚥下訓練、発声、構音訓練など。
この職業・職種のここが良い 様々な人に会える。患者さん、利用者さんの信頼を得ることができれば、年齢の離れた人生の先輩、友人のような関係を築ける。
1人職場もあるため、そこに就けば自分のペースである程度自由に仕事ができる。
場所、給与に対するこだわりが強くなければ、辞めても再就職しやすい。
この職業・職種のここが悪い 端的にいうと詐欺師に近い仕事。
患者さんに対し、さも有意義なことをしているかのように思わせる話術、演技力が要求される。時には自分自身をも騙す必要がある(これが1番苦しい。)
明確な技術、手技が少ないため何年経験したセラピストが介入しても大きな差はでない。そのため、自己研鑽をする意欲が湧きにくい。その割に経験年齢を盾に新人にパワハラのようなことをするセラピストも結構いる。
全体的にリハ職の中でも閉鎖的な印象。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中8人
投稿者名 STやめたい        投稿日時:2019/09/05 16:56:10
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 維持期
主に嚥下評価、リハビリ
失語、高次脳の人はほぼいない
事務作業
この職業・職種のここが良い 何その仕事、凄いね!と言われる。
医療職という肩書きで見栄を張れる。
定時で帰れる
この職業・職種のここが悪い 給料が低い
十分な新人教育が受けられない
勉強会は強制ではないが上司から無言の圧がある
勉強会は自費、休みは潰れる
エビデンスのないリハビリで何が正しいか分からない
正解がない、維持期では出来ることが少ない
看取りの方が多く何も出来ず亡くなっていく
それでお金をもらっている罪悪感(ただの詐欺)
STリハビリは拒否されることが多い
他職種に楽な仕事と思われている
しっかりとした検査ができないのに食事評価をしろと言われる(下手すれば誤嚥や窒息で人殺しになる)
実習が厳しい
向いていない人は続かない

私は安定してるからとか、かっこよさそうだからという理由でこの仕事を選びましたが心から後悔しています。4年制の学校に通っていたのでこれまで費やしてきた学費や勉強量を思うともったいないと思いますが、1年目でも辞めるべきだと思っています。本当に人のために努力出来る人でないと続かないと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 かわの        投稿日時:2019/08/10 17:34:55
年齢・性別 32歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小児聴覚の検査、評価、リハビリ(補聴器、人工内耳の調整含む)
以前は、小児言語専門でしたが…
この職業・職種のここが良い 乳児を含め子ども達に毎日会える
ご家族に感謝される
外来の対応のみなのでノルマなどない
この職業・職種のここが悪い 公立病院なのである程度給与は伸びるが、責任に比して給与がかなり安い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人
投稿者名 あかさたな        投稿日時:2019/08/06 21:06:31
年齢・性別 32歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 急性期の脳血管障害のリハビリをしている。
全身状態の把握、リスク管理、離床、食事の導入及び
嚥下訓練、失語症、高次脳機能障害、構音障害、顔面麻痺、発声機能の低下に対しての訓練を行う。
この職業・職種のここが良い いいPT OTと組めれば、良い訓練が行え、結果も良いものになる。
この職業・職種のここが悪い 適当なPT OTと組むことになると、患者さんが良くならない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中2人
投稿者名 たらたらたん        投稿日時:2019/07/12 03:20:13
年齢・性別 48歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 訪問リハビリ、有床診療所での、入院患者の訓練
この職業・職種のここが良い よくなれば感謝されること。
この職業・職種のここが悪い エビデンスに乏しく、そこで長く働いている者とやり方が異なるとクレームが来ることも。
リハビリの業界自体、大抵は管理職がPTかOT。
養成校のレベルが低いので、一般常識のないSTが増えているためか、言語訓練がまともにできない輩が増えている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 SK        投稿日時:2019/06/09 09:58:49
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 脳卒中の方への言語障害、高次脳機能障害、嚥下障害のリハビリ。
この職業・職種のここが良い ・患者さんが良くなって喜んでくれたら嬉しい。
・患者さんやご家族様と気持ちが通じ合えば感動する。
・リハビリ時間中は訓練室でほぼ一人仕事になる。(個室でリハビリできる)
・資格職なので今のところは食いっぱぐれない。
この職業・職種のここが悪い ・揚げ足をとっているだけな気がしてくる。
・POより受け持ち患者が多い。地味なくせに伝達事項や書類業務だけは多過ぎる。
・POは目標共有しやすいが、STの目標って分かりづらいし共有しづらい。そもそも目標設定しづらい。
・どんなに教材準備してどんなに患者さんの話聞いたって、気が合う合わないがあって報われないことがある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中9人
投稿者名 N        投稿日時:2019/06/06 21:25:36
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 大卒2年課程を卒業し、現在は急性期で2年目。
1年目の後半あたりからSTを辞めようと本気で思い始めた。理由は上に書いたとおり。同期が1人いたが、1年目で退職した。
あと2~3年で辞める可能性が高い。
この職業・職種のここが良い ・比較的簡単に公務員、もしくは公務員扱いになれる。
この職業・職種のここが悪い ・仕事の虚しさ。STになってから、帰る時に「仕事したわー」っていう爽快感とか充実感を味わったことは、ほぼない。
・仕事そのものに全職員共通のゴールがないため、上司がパワハラ・モラハラ人間だと激鬱を味わうことになる。要するに閉ざされた業界であるということ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
投稿者名 のみたろう        投稿日時:2019/05/24 10:02:18
年齢・性別 33歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 回復期リハビリテーションで勤務
この職業・職種のここが良い 腰痛の持病がある自分でも無理なく臨床ができる
この職業・職種のここが悪い 昼休憩が他のスタッフとずれる。
(良い面かもしれない)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人
投稿者名 もーんもん        投稿日時:2019/04/21 15:37:10
年齢・性別 47歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 有床診療所や訪問でのST業務
この職業・職種のここが良い 患者から感謝されることがあること。
この職業・職種のここが悪い 養成校の質はピンからキリまで色々。
酷い養成校になると、号泣記者会見で有名な元政治家のような作文を平気でする者をSTとして輩出してしまうことも。
リハの部署の所属長はたいていPTかOT。ST法第2条を全く理解していないものが所属長だとろくなこともない。
嚥下にしても、先に看護師の資格を取ってからSTの資格を取ったら良かったと今になって後悔してしまう。
卒後教育が医者や看護師に比べ不十分。
病院によっては、特に嚥下の分野について免許を取ってから最初に手ほどきをする人がPTや看護師であることも。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>

言語聴覚士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※言語聴覚士として現在仕事をしている方、もしくは過去に言語聴覚士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
言語聴覚士のここが良い
言語聴覚士のここが悪い
仕事内容の詳細
言語聴覚士に対するあなたの状況

言語聴覚士とは

言語聴覚士(げんごちょうかくし、英: Speech-Language-Hearing Therapist (ST))は、医療従事者(コ・メディカルスタッフ)の一員であり、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、視能訓練士(ORT)と共に、リハビリテーション専門職と称されるうちの一つである。 定義 言語聴覚士法(1997年制定)に基づき、言語聴覚士(げんごちょうかくし)とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいうと定義されている。 業務 言語聴覚士が対象とする主な障害は、ことばの障害(失語症や言語発達遅滞など)、きこえの障害(聴覚障害など)、声や発音の障害(音声障害や構音障害)、食べる機能の障害(摂食・嚥下障害)などがある。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、言語聴覚士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。言語聴覚士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。