【職種】言語聴覚士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

言語聴覚士の基本情報

仕事内容 病気などによって言葉の障害をもつ人たちのリハビリ専門家
平均年齢※ 33歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
言語聴覚士に関連する資格 【資格】言語聴覚士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (49件) 3.3000 [3.3点]
給料 3.0000 [3点]
やりがい 3.4000 [3.4点]
労働時間の短さ 3.1000 [3.1点]
将来性 3.4000 [3.4点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他のリハビリを支える仕事

言語聴覚士の仕事の本音一覧

全部で49件の投稿があります。(11~20件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5     次へ>>
投稿者名 もも        投稿日時:2016/08/25 22:32:33
年齢・性別 37歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 急性期の病院
この職業・職種のここが良い 人の役に立てる
この職業・職種のここが悪い 急性期の病院勤めだと、ひどい激務
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 みた        投稿日時:2016/02/17 09:24:37
年齢・性別 35歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 もともとは失語症などのリハビリを目的としていましたが、実際は嚥下のリハビリがほとんどになると思います(脳外なら別でしょうけど)
最近は365日リハビリが増えてきており、土日出勤のところも多くなってます。
この職業・職種のここが良い まだ需要のほうが多いので転職は楽です。
夜勤がないところ。
この職業・職種のここが悪い 初任給は他職に比べて多くもらえると思いますが、その後伸びません。年収500万超えるのは役職がつかない限り厳しいと思います。
数年で転職繰り返す人が多いのは仕事があるのとずっといても給料が変わらないためです・・・
介護職さんよりは高いですが、看護師さんよりは安いって立場ですね。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:60人中59人
投稿者名 もじゃ        投稿日時:2015/12/05 17:42:19
年齢・性別 43歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 急性期・回復期の嚥下、高次脳の評価と検査。

公的病院に勤務しているため、初任給は民間と比べて低めですが、昇給や手当は公務員準拠で福利厚生は充足しています。
なので、男性には公立や独法、事業団、日赤などの公的でコンプライアンスを順守する病院に勤務をおすすめします。
この職業・職種のここが良い 就職、転職が容易。
夜勤がなく、女性が多い職場なので産休が取りやすい。
嚥下以外で看護師やME、医師、ほど命に直結するようなリスクが少ない。
この職業・職種のここが悪い 認知度が低い。
就職先によって待遇、人間関係に大きな差がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:46人中46人
投稿者名 ko        投稿日時:2015/10/24 07:00:54
年齢・性別 34歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ことばのリハビリ、食事のリハビリ
この職業・職種のここが良い 対象者の人生、内面に触れることができる。

子育てに活きる。
この職業・職種のここが悪い 仕事の内容が周囲に理解されづらい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中18人
投稿者名 社長さん        投稿日時:2015/10/23 11:58:46
年齢・性別 31歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 1 [1点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ST3名、OT1名で地域リハ事業所の経営者です。東日本大震災を経験し「地域に貢献できるSTになりたい」と思い、5年の病院勤務を経て、STの地域リハの拠点として、事業所を作りました。
この職業・職種のここが良い ・PTさんOTさんに比べると、患者さんの困りごとがしっかりしている(例.言葉が出にくい)ので、固定のお客さまを獲得しやすい。
この職業・職種のここが悪い ・病院で長く働いていると、いつの間にか”井の中の蛙”になっている。知識は増えても、案外、世間や常識を知らないままだったりする。

・(当事業所の場合)STとしての給料は日本一安い。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中14人
投稿者名 WOW        投稿日時:2015/09/24 18:52:41
年齢・性別 40歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小児から高齢者に至るまでの言語訓練
この職業・職種のここが良い 自分次第で、色々なことが比較的自由にできる
この職業・職種のここが悪い 人それぞれ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中9人
投稿者名 やっちゃん        投稿日時:2015/09/19 20:54:52
年齢・性別 48歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・小児言語全般。
この職業・職種のここが良い ・やりがいがある。

・患者さんの(特にご家族に)感謝される。

・年齢が高くても正職で採用可能。

・国家資格なので転職が優位(年齢は関係ない)
この職業・職種のここが悪い ・残業代は出ない。(サービス残業多い)

・拘束時間が長い。(出産後にフル働ける方は少ない)

・昇給率は低い。

・男性で家族を持っている人にはきつい。(特に給与面)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中11人
投稿者名 ぽた        投稿日時:2015/09/13 21:54:43
年齢・性別 38歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 成人言語、嚥下障害
この職業・職種のここが良い 資格があるから転職しやすい
この職業・職種のここが悪い 訓練効果がわかりにくく、やりがいを感じられない。POは相談しあえるが、STは孤独。食べられずになくなると責任を感じて辛い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中21人
投稿者名 i        投稿日時:2015/08/06 20:13:14
年齢・性別 24歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細

隠し事
この職業・職種のここが良い 国家資格専門職なので融資は通るよ
この職業・職種のここが悪い 茨城の○長は学生時代からセクハラ、ヒイキあって
いまでも、顔を見ると嫌になる

この職業ってそういう人が上でのさばっているのって超イヤ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:32人中7人
投稿者名 のんのん        投稿日時:2015/08/02 20:34:31
年齢・性別 36歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 私は病院勤務でしたので、毎日6から10名くらいの患者様のことばのリハビリを担当していました。ことばだけではなく、飲み込みが難しい方の訓練や、食べれるようになるための方法を考えたりもします。
この職業・職種のここが良い 食べること、コミュニケーションをとることは人間の尊厳を保つ上でとても重要なことです。そのリハビリをするわけですので、やりがいはあります。ただ、地道な仕事ですし、中には良くならない方もいらっしゃるので辛いこともあります。
この職業・職種のここが悪い 病院勤務だと、やはり理学療法士がリハビリでは重要なイメージがあり、地味な感じがします。しかし、お給料は同じだし、大学も専門学校も言語の方が入りやすいので、目指す人にとっては穴場かもしれません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:43人中39人
<<前へ   1  2  3  4  5     次へ>>

言語聴覚士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※言語聴覚士として現在仕事をしている方、もしくは過去に言語聴覚士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
言語聴覚士のここが良い
言語聴覚士のここが悪い
仕事内容の詳細
言語聴覚士に対するあなたの状況

言語聴覚士とは

言語聴覚士(げんごちょうかくし、英: Speech-Language-Hearing Therapist (ST))は、医療従事者(コ・メディカルスタッフ)の一員であり、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、視能訓練士(ORT)と共に、リハビリテーション専門職と称されるうちの一つである。 定義 言語聴覚士法(1997年制定)に基づき、言語聴覚士(げんごちょうかくし)とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいうと定義されている。 業務 言語聴覚士が対象とする主な障害は、ことばの障害(失語症や言語発達遅滞など)、きこえの障害(聴覚障害など)、声や発音の障害(音声障害や構音障害)、食べる機能の障害(摂食・嚥下障害)などがある。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、言語聴覚士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。言語聴覚士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。