動物病院経営(院長)。小動物の診療業務。(獣医師の本音)

職業 獣医師
投稿者名 投資家        投稿日時:2016/10/11 01:32:56
年齢 48歳
年収 2000万円以上3000万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 動物病院経営(院長)。
小動物の診療業務。
この職業のここが良い かなりポジティブに考えれば、定年がないので死ぬまで働ける。
自分の好きな仕事なんだから休みなんていらない、って人には天職。
この職業のここが悪い 勤務医では生活がかなり厳しい。勤務医時代は副院長、1日の労働時間12時間超えは当たり前で年収600万円程度。
休みがない、とにかくない。
開業資金が8000万〜1億以上かかる。
人間のように3割負担じゃないので高いと言われる。
でも求められるのは人間並みの医療。
医療機器ももちろん高い。一台数百万とかはザラ。
院長でも労働時間はまず変わらない。家族の時間が取れない。
私も妻も個人投資家でもあり、その収入だけで夫婦食っていける額(子供なし)なので、ある程度老後の蓄えができたら病院売って引退するつもり。
それほど体力的、精神的な負担が大きい。
獣医師会で60代70代までやってる人をみると尊敬するレベル。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:26人中23人

honne.bizでは、獣医師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。獣医師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。