ペットの診療、爪切り(獣医師の本音)

職業 獣医師
投稿者名 死にたい        投稿日時:2014/11/01 23:57:29
年齢 25歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
獣医師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ペットの診療、爪切り
この職業のここが良い 臨床獣医は服装自由、茶髪OK
飲む暇が無いので付き合いで飲む必要がない
エアコンが効いている
日に焼けない
往診が無いところなら車の運転をしなくていい
地方公務員は田舎なら何歳からでもウェルカムなので辛くなったら田舎が地元なら帰ればいい
この職業のここが悪い スタッフに活き活きしている人が滅多にいない。
一生続けやすい職業ではないので女子学生率が年々増えている
私立の大学の授業料が高い
国立はセンター8.5割、私立だって私のようなDQNが多いので倍率が高く大学受験も簡単ではない(看護師・薬剤師等の方が偏差値のわりに割りがいい)
最近は偏差値下がって来ているので社会的地位も下がってきている
大学もびっしり授業実習でアルバイトをするべきではない
バイトせずとも何でも買ってもらえるお金持ちばかりなので無理して通うと辛い
大学に美男美女が少なくなんかダサい
つまらないサークルしかない
臨床系の研究室は夜間当番など大変だがそうしてこそ臨床獣医になったときついていけ、基礎系では使えない
進級のテストもレポートが少なくテストで落とした単位を繰り越しづらく大変
教科書が人間の医学書より高い、卒後も給料で買わなくてはならない
学会費がほぼ自腹で万単位も
少ない休日で学会に行く
拘束時間が長いが患者が来なかったり爪切りの患者ばかりだと売り上げが取れないのでヤバイと感じる
つまり安定性はない
医者のように高圧的では食ってけずコミュ力超大事
全診療科目ある程度できないと厳しく医者の皮膚科・精神科のような逃げ道がない
休みが少ない(夏休み冬休みGWなし、祝日なしの1.5週休もある)
具合が悪くても倒れるまでは休めない
夜間手当が研修の名のもとほぼない、自宅待機で酒を飲んだり夜出掛けることもできない
福利厚生が整っていない病院が多い
汚い、痛い
治療は本当に動物の為ではなく馬鹿馬鹿しい(飼い主の為)
トイプー、ダックス、チワワばかりでクローンみたいでうんざりする
鳴き声や死が精神的に思い
獣医の給料が低い割に診療費は患者的にはぼったくり
患者がお金払わないで帰ってもいいと獣医師法で認めているので未納がいっぱい
帰りが遅く朝早いので病院から20分以内に家がないと苦しい
でも近すぎると時間外の出勤が増える
企業就職は知らない会社ばかりなのに研究の成果ださないと就職できない
獣医の職場なんて病院か公務員しかないが病院経験が浅いと公務員の非正規職員すらとってくれないし仮になれても正職員とだいだい同じことしてボーナスなし研修なし初任給程度で正職員の有給半分
非正規職員になったとしても正職員の職場復帰の勝手な都合で予定より早く切られ数ヶ月で無職になる
マニアック職種なので公務員試験の情報が少ない
卒後獣医として生きるのが苦しくなっても現役でも卒業するのが24で歳だし今までの月謝のこともあり新しい道を考えづらい。
一応高学歴(?)というプライドだけ高い
やっぱり新卒のときに良いところに就職しないと先が無い


この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:34人中31人

honne.bizでは、獣医師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。獣医師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。